オーストラリアでクレジットカード決済を受け付ける方法: ビジネス向けのクイックガイド

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. ビジネスでオーストラリアのクレジットカードについて知っておくべきこと
  3. オーストラリアでクレジットカード決済を受け付ける際に検討すべき要素
    1. 取引チャネルを評価する
    2. 必要なサービスを決定する
    3. ペイメントプロバイダーについて調べる
    4. 比較および対比する
    5. プロバイダーを選択する
  4. オーストラリアでクレジットカード決済をオンラインで受け付ける
    1. ペイメントゲートウェイをセットアップする
    2. 法令遵守とセキュリティ
    3. 手数料と課金額を把握する
    4. 現地での検討事項
    5. 継続的な管理
  5. オーストラリアでのクレジットカード決済に関する課題と検討事項
    1. 規制環境
    2. 市場の特性
    3. 技術およびインフラストラクチャーに関する側面
    4. 利用者からの信頼と期待
    5. 競争環境
  6. オーストラリアでのクレジットカード決済に対するStripe のサポート

オーストラリアでは 2022 年に、すべての購入者による支払いの 4 分の 1 でクレジットカードが使用されました。その一方で、デビットカードと現金はそれぞれ取引の 50% および 13% を占めています。デジタルコマースが急速に普及しているため、ビジネスでは、利用者の好みに応えるためにより柔軟で多様な決済手段をビジネスモデルに導入することで、適応しています。当然ながら、クレジットカードはそのリストで上位に位置しています。

以下では、オーストラリアでのペイメントゲートウェイと法令遵守の仕組みなど、ビジネスで同国においてクレジットカード決済の受け付けを計画している場合に知っておくべき重要な情報について説明します。ここでは、知っておくべきことを紹介します。

この記事の内容

  • ビジネスでオーストラリアのクレジットカードについて知っておくべきこと
  • オーストラリアでクレジットカード決済を受け付ける際に検討すべき要素
  • オーストラリアでクレジットカード決済をオンラインで受け付ける
  • オーストラリアでのクレジットカード決済に関する課題と検討事項
  • オーストラリアでのクレジットカード決済に対するStripe のサポート

ビジネスでオーストラリアのクレジットカードについて知っておくべきこと

オーストラリアでは、クレジットカードの使用は成熟した金融サービスセクターと十分に確立された組織的なネットワークによってサポートされています。オーストラリアの人々は 1974 年からクレジットカードを使用し続けており、この決済手段は同国の金融システムに深く組み込まれています。オーストラリアのクレジットカードは、利用者とビジネスの両方を保護するために、強固な規制基準の対象となっています。これには以下が含まれます。

  • インターチェンジフィーの上限
    カード発行会社は、クレジットカード取引を処理するために、他のカード発行会社にインターチェンジフィーを課金します。こうした手数料の上限は取引 1 件につき平均で 0.5% となっており、過度に高くなることを防いでいます。

  • 追加手数料に関する権限
    ビジネスではクレジットカード取引に小額の追加手数料を加えることを選択でき、これによってカードネットワークが課す処理コストをカバーします。

  • 受け付けの強制なし
    以前は、ビジネスでカード発行会社のクレジットカードを受け付けた場合、同社のデビットカードも受け付ける必要がありました。現在は、ビジネスで片方のタイプのカードを受け付けて、もう片方を受け付けないことを選択できます。

  • 拡大したアクセス
    新しい規則によって、より多くのプレイヤーが決済システム市場へさらに容易に参入できるようになり、競争環境の活発化が促進されています。

クレジットカード決済の普及は、オーストラリアにおけるデジタル決済システムの拡大に寄与しています。E コマースモバイル取引の台頭によって、クレジットカードはオンライン購入の重要な構成要素となり、さまざまなプラットフォームとサービスにわたって迅速で (多くの場合) リアルタイムな決済を促進しています。

ビジネスにおいて、クレジットカード決済を受け付けると、信頼できる使い慣れた決済手段を利用者に提供することができます。これには、物理的なカード取引に加えて、モバイルおよびデジタルウォレットの急成長しているセクターも含まれ、これらは多くの場合クレジットカードに紐付けられています。

しかし、クレジットカードの受け付けには課題が付きものです。ビジネスで取引手数料、チャージバックのリスク、機密性の高い利用者の情報を保護する厳格なデータセキュリティ基準に対応する必要があります。これらの検討事項には、利用者の利便性と運用上および財務上の慎重な対応とのバランスを取るための十分に考慮された戦略が求められます。

オーストラリアは現金に依存した経済から移行し続けており、特に決済テクノロジーにおいて継続的にイノベーションが起こっているため、クレジットカードの役割は変化する可能性があります。

オーストラリアでクレジットカード決済を受け付ける際に検討すべき要素

オーストラリアでクレジットカード処理をセットアップすると、ビジネスのニーズを満たしつつ、潜在的な利用者の決済習慣に対応することができます。ここでは、ビジネスでオーストラリアでのクレジットカード処理をセットアップするための手順を紹介します。

取引チャネルを評価する

  • 対面、オンライン、モバイルデバイス、またはこれらのチャネルの組み合わせのうち、どれによって販売を行うのかを決定します。

必要なサービスを決定する

  • 在庫管理、ロイヤルティプログラム、レポートツールなど、決済システムと連動しうる追加サービスについて評価します。

ペイメントプロバイダーについて調べる

比較および対比する

  • さまざまなプロバイダーの手数料、セキュリティ機能、売上処理のタイミング、カスタマーサービスのサポートを比較します。
  • 既存のビジネスシステムとの互換性を確認しましょう。

プロバイダーを選択する

  • シングルチャネルまたはオムニチャネルのどちらのアプローチをとる場合でも、自社に固有のニーズに合ったプロバイダーを選択しましょう。
  • セキュリティや信頼性のほか、変化する決済テクノロジーへの対応に関するプロバイダーの実績を考慮してください。
  • プロバイダーを選択したら、それぞれの決済タイプのセットアッププロセスに進みます。

オムニチャネルプロバイダーを選択すると、一貫性のある効率的な手法ですべての決済の流れを管理できるようになります。これは、ほとんどのビジネスに戦略的優位性をもたらします。

オーストラリアでクレジットカード決済をオンラインで受け付ける

オーストラリアにおいてクレジットカード決済をオンラインで受け付ける際には、いくつかのステップに加えて、現地の規制に準拠して利用者の期待を満たすうえで役立つ検討事項が伴います。適切なペイメントゲートウェイをセットアップして、決済のセキュリティ基準に準拠していることを確認し、関連する手数料体系を把握する必要があります。ここでは、より細かい詳細について説明します。

ペイメントゲートウェイをセットアップする

  • ペイメントゲートウェイプロバイダーを選択する
    ペイメントゲートウェイプロバイダーのオプションには、Stripe などの人気の高い国際的なプロバイダーの他にも、Eway や Afterpay といったオーストラリアの現地の人々に使用されているプロバイダーがあります。取引手数料、サポートされている決済手段、既存の E コマースプラットフォームでの使いやすさなどの要素に基づいて選択しましょう。

  • ペイメントゲートウェイをご利用の E コマースプラットフォームに導入する
    選択したペイメントゲートウェイに求められるのは、自社のウェブサイトへ容易に導入できることです。Shopify、WooCommerce、Magento などのほとんどの E コマースプラットフォームには、主要なペイメントゲートウェイ向けのプラグインまたは組み込みのサポートが備わっています。

  • 加盟店アカウントに関する検討事項
    一部のペイメントゲートウェイでは、加盟店アカウントを持つ必要があります。これは、ビジネスでクレジットカード決済を受け付けられるようにする一種の銀行口座です。場合によっては、ペイメントゲートウェイで独自の加盟店アカウントサービスが提供されていることがあります。

法令遵守とセキュリティ

  • PCI DSS 準拠
    ご利用のシステムが PCI データセキュリティ基準 (PCI DSS) に準拠していることを確認します。これは、カード保有者のデータを保護するための国際的な必須のセキュリティ対策です。準拠できない場合、高額な罰金が科される恐れがあります。

  • SSL 証明書
    SSL (Secure Sockets Layer) 証明書でウェブサイトを保護します。これにより、ウェブサイトと利用者間で送信されるデータを暗号化して、機密性の高いクレジットカード情報を保護します。

  • 不正防止
    不正利用の検知および防止ツールを導入します。多くのペイメントゲートウェイでは、不正取引のリスクを最小限に抑えるために、住所確認CVV チェックなどのサービスが提供されています。

手数料と課金額を把握する

  • 取引手数料
    一般的に、これらの手数料では各売上の一部の割合に固定の手数料が加算され、料金は決済処理プロバイダー間で異なります。取引手数料に影響を及ぼす可能性のある要素にはビジネスモデル、取引量、自社のあらゆるリスク要因 (不正利用やチャージバックなど) などが含まれます。

  • チャージバック手数料
    利用者が取引に対して不審請求の申請を行い、チャージバックが発生した場合、通常はビジネスで手数料を支払う必要があります。重要なのは、これらの手数料と不審請求の申請を処理するためのプロセスについて把握することです。

  • 売上処理の期間
    資金がペイメントゲートウェイから銀行口座に送金されるまでにかかる時間を把握しましょう。これはプロバイダー間で異なり、キャッシュフローに影響を及ぼす場合があります。

現地での検討事項

  • GST および税務コンプライアンス
    ご利用のオンライン決済システムが物品サービス税 (GST) を適切に処理できるように設定されていることを確認します。オーストラリアにおいて、GST はほとんどの商品とサービスの売上に課せられる 10% の税金です。また、一般的には、利用者に表示される価格に含まれています。

  • オーストラリアの消費者法の遵守
    自社のオンライン販売の慣行で (特に返金、返品、利用者の権利に関して) 法令が遵守されていることを確認するために、オーストラリアの消費者法についての理解を深めましょう。

  • 多通貨対応
    国外の利用者にサービスを提供している場合は、他通貨をサポートしていて、自動的に通貨換算を処理するペイメントゲートウェイの利用を検討しましょう。

継続的な管理

  • 継続的な管理
    ご利用の決済システムを定期的に確認および更新しましょう。これには、ソフトウェアを最新の状態に保つことや、変化するビジネスのニーズに基づいてペイメントゲートウェイプロバイダーを再評価すること、競争力を確保するために取引手数料をモニタリングすることが含まれます。

  • カスタマーサポート
    決済に関連した問い合わせに対して堅実なカスタマーサポートを提供しましょう。これには、自社のウェブサイトに決済に関する FAQ の専用セクションを設けることや、メールまたは電話を通じた直接的なサポートチャネルを提供することが含まれる場合があります。

  • レポート作成と消し込み
    ご利用のペイメントゲートウェイが提供するレポートツールを使用しましょう。定期的なレポート作成は、取引の消し込みや売上のパターンの把握、財務計画において役立ちます。

  • データ分析
    取引データを分析して、利用者の行動や人気の高い商品、特に売上が高い期間についてのインサイトを獲得しましょう。これは、マーケティング戦略やビジネス上の意思決定に役立つ場合があります。

  • マーケティングとプロモーション
    利用者の関心を引くために決済オプションをどのように活用できるかについて考慮しましょう (例: 取引のセキュリティを強調する)。

オーストラリアでのクレジットカード決済に関する課題と検討事項

オーストラリアのクレジットカード決済環境には、同国の市場と規制フレームワークに固有の特殊な課題と検討事項があります。これらには以下が含まれます。

規制環境

  • バンキングに関する規制
    オーストラリアの銀行は厳格な規制によって管理されており、これがクレジットカード取引の処理および売上処理の手法に影響を及ぼす可能性があります。これは、ビジネス (特に新規または小規模の運営者) における遅延や追加の監視につながる場合があります。

  • 利用者のデータに関する基準
    オーストラリアの消費者データの権利 (CDR) では、利用者のデータを収集および使用できる方法について規定しています。ビジネスでは、自社のクレジットカードの処理方法がこうした基準に従っていることを確認する必要があり、これにはデータセキュリティおよび法令遵守のインフラストラクチャーに対する追加の投資が求められる場合があります。

  • GST の遵守
    オーストラリアで運営されているビジネスでは、GST を正しく適用および納付することが重要です。これには、法令遵守と追跡のための高度な会計システムが必要になります。

市場の特性

  • 非接触型決済への選好
    オーストラリアの人々は、Tap to Pay によるクレジットカード取引などの非接触型決済を強く好みます。これにより、ビジネスには、そうした取引を効率的に処理できる最新のテクノロジーを維持することが求められます。

  • クレジットカードの高い普及率
    オーストラリアで使用されているクレジットカードの枚数は、2028 年までに 2400 万枚に到達すると推定されています。そのため、ビジネスでは、それぞれ独自の手数料体系と処理要件を持つ多種多様なクレジットカードのブランドおよびタイプに対応するための態勢を整える必要があります。

  • 通貨換算と国際取引
    国外の利用者に対応しているビジネスでは、通貨換算およびクロスボーダー取引手数料の管理が重要になります。オーストラリア市場は、その地理的な位置と強固な貿易関係により、こうした問題に対して特に感応性が高くなっています。

技術およびインフラストラクチャーに関する側面

  • インターネット接続
    オーストラリアではインターネットが幅広く普及していますが、今でも接続が限られている地域があります。人里離れた地にあるビジネスでは、オンラインでのクレジットカード決済の処理において一貫して困難に直面する恐れがあります。

  • E コマースへの導入
    ご利用の E コマースプラットフォームへの決済システムの導入は重要です。しかし、オーストラリアのビジネスでは、現地と国外の両方の市場のニーズに互換性のあるソリューションを見つけるうえで困難に直面することが多くなっています。

利用者からの信頼と期待

  • 不正利用とセキュリティに関する懸念
    クレジットカードの高い使用率は、不正利用のリスクの増加をもたらします。利用者から信頼を得るために、ビジネスで堅牢なセキュリティ対策に投資する必要があります。

  • カスタマーサービスに関する期待
    オーストラリアの利用者は、返金、不審請求の申請、取引の支援などのクレジットカードに関連した領域内において、高いレベルのカスタマーサービスを期待している場合があります。

競争環境

  • 大手銀行の優位性
    オーストラリア市場ではいくつかの大手銀行が優勢になっており、これによってビジネスで利用可能な加盟店サービスのオプションが限定される可能性があります。また、これは手数料や利用規約に影響を及ぼす場合があります。

オーストラリアでのクレジットカード決済に対するStripe のサポート

Stripe はグローバルなオンライン決済処理プラットフォームであり、オーストラリアの利用者からクレジットカード決済を受け付けているビジネスに包括的なサービスを提供しています。Stripe のシステムは、ビジネスとその利用者向けにシンプルで安全な決済体験を創出できるように設計されています。ここでは、Stripe がどのようにしてオーストラリアでのクレジットカード決済を円滑化しているのかを紹介します。

  • 複数の決済手段
    Stripe では、オーストラリアのビジネスで VisaMastercard、アメリカン・エキスプレスなどを含むすべての主要なクレジットカードを受け付けられるようにしています。こうした幅広い対応範囲は、ビジネスでより広範な顧客基盤に対応するうえで役立つ可能性があります。

  • 現地と国外での決済
    Stripe のプラットフォームは、現地と国外の両方のクレジットカード取引を処理できるようになっており、国内と世界各地で運営されているビジネスにとって最適なソリューションです。

  • 通貨換算
    国際取引に関して、Stripe は通貨換算をサポートしており、ビジネスで支払いをオーストラリアドル (または別のお好みの通貨) で受け取りつつ、利用者が各自の現地通貨で支払いを行えるようになっています。

  • セキュリティと法令遵守
    Stripe は安全でセキュアな取引を保証するために、PCI DSS を含む特に厳しい業界標準に準拠しています。こうした法令遵守は、ビジネスと利用者の両方のデータを保護するにあたって重要です。

  • 不正利用の検知と防止
    Stripe では高度なアルゴリズムと機械学習技術を使用して、不正取引を検知および防止しています。この機能は、チャージバックと未承認の支払いのリスクを最小限に抑えるうえで重要です。

  • シンプルな導入
    Stripe では、構築済みの決済ページやカスタマイズ可能なアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) など、ビジネス向けのさまざまな導入オプションを提供しています。こうした柔軟性は、ビジネスで自社のウェブサイトやアプリのデザインに見合った効率化された決済体験を創出するうえで役立ちます。

  • リアルタイムのレポートと分析
    Stripe ではリアルタイムなデータとアナリティクスを提供しており、ビジネスで決済の動向、成功および失敗した取引、利用者の行動に関するインサイトを得ることができます。こうした情報は、ビジネスで十分な情報に基づいて意思決定を行う際に有益になる可能性があります。

オーストラリアでの Stripe を使用したクレジットカード決済の受け付けに関する詳細は、こちらでご確認いただけます。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。