加盟店サービス: 概要と利用方法

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. 加盟店とは
  3. 加盟店サービスとは?
  4. 加盟店サービスと加盟店アカウントの違い
  5. 加盟店サービスの内容
  6. 加盟店サービスのコスト
  7. 加盟店サービスの提供者
  8. 自社に適した加盟店サービスプロバイダーの選び方

企業の経営者にとって、自社のニーズに最も適した加盟店サービスを選択することは重要です。残念ながら、市場の数ある選択肢の中から 1 社の加盟店サービスプロバイダーを選び出すことは、必ずしも容易ではありません。この記事では、加盟店サービスを選ぶときに企業が知っておくべきことを詳しく説明します。

この記事の内容

  • 加盟店とは
  • 加盟店サービスとは
  • 加盟店サービスと加盟店アカウントの違い
  • 加盟店サービスの内容
  • 加盟店サービスのコスト
  • 加盟店サービスの提供者
  • 自社に適した加盟店サービスプロバイダーの選び方

加盟店とは

加盟店サービスの分野では、「加盟店」は、商品やサービスに対する顧客からの支払いに応じる個人または企業を指します。通常、加盟店は、サードパーティーの加盟店サービスプロバイダーから支援を受けて、支払いに応じます。

加盟店サービスとは?

「加盟店サービス」とは、決済に関連するさまざまなビジネスサポートサービスと装置を指す包括的な用語です。決済処理から POS システムまで、これらのサービスは、決済取引が関わる小売、E コマース、その他の形態の商業活動に関与している企業に重要なものです。プロバイダーの提供サービスはさまざまで、通常は各加盟店のニーズに合わせてカスタマイズされます。

含まれるサービスやサポートの仕組みがどのようなものであれ、加盟店サービスプロバイダーは、加盟店ができる限り簡単かつ効率的に顧客からの支払いに対応できるように支援します。

加盟店サービスと加盟店アカウントの違い

加盟店サービスと加盟店アカウントはどちらも企業の決済処理に必要なものですが、同じものではありません。ここでは、それぞれの概要についてご紹介します。

  • 加盟店アカウント
    加盟店アカウントとは、企業が支払いの受付と送金を行うために特別に設計された銀行口座のことです。支払いは通常、クレジットカード、デビットカード、または他の電子的手段で行われます。この口座は、企業の銀行口座ではなく、企業の通常の銀行口座に送金されるまで取引資金を保管しておく別個の口座です。

  • 加盟店サービス
    加盟店サービスには、加盟店アカウントとの間の資金の移動が含まれますが、E コマースのサポートやロイヤルティプログラムなど、それ以外のサービスも含まれます。

加盟店サービスの内容

加盟店サービスは、加盟店の拡大し続けるニーズや動的なビジネス手法に対応するために、絶えず進化しています。以下に、加盟店サービスに一般的に含まれるサービスのいくつかを紹介します。

  • ペイメントゲートウェイ
    ペイメントゲートウェイは、クレジットカードやデビットカードの番号を含む支払い情報を顧客がオンラインで送信し、その情報が加盟店の決済代行業者に転送されるようにするインターフェースです。対面決済の場合は、これと同じ処理が POS 端末とカードリーダーを介して行われます。ペイメントゲートウェイは、企業がオンライン決済を受け付けるための安全な方法です。加盟店サービスプロバイダーから提供されたペイメントゲートウェイは、通常、企業のウェブサイトや EC ストアに直接組み込まれます。

  • オンラインの取引処理
    通常、加盟店サービスにはオンライン決済処理が含まれています。オンライン決済処理には、顧客が支払い情報をペイメントゲートウェイに入力した後に取引について行われるすべての処理が含まれます。企業の銀行と顧客の銀行が相互に通信し、加盟店サービスプロバイダーが資金を必要な場所に移動します。

  • POS システム
    ハードウェアとソフトウェアの両方で構成される POS システムによって、加盟店は、対面決済を受け付け、取引を実行することができます。POS システムには、在庫更新や売上追跡などのタスクの機能も追加で備えられています。

  • クレジットカードリーダー
    加盟店サービスプロバイダーは、対面の取引を処理するためにクレジットカード端末も使用します。顧客がクレジットカードやデビットカードをスワイプ、タップ、または挿入すると、このカード読み取りデバイスが、支払い情報を加盟店の決済代行業者に送信します。カードリーダーの外観は一律ではありません。用法に応じてさまざまなタイプのハードウェアがあります。単体デバイスや、POS 端末の内蔵コンポーネント、加盟店のモバイルデバイス (電話やタブレットなど) に取り付けるタイプといったカード リーダーがあります。

  • EC ストアのサポート
    近年、加盟店サービスプロバイダーは、加盟店のビジネスニーズの全体像を把握し、より包括的にそれらのニーズをサポートするようになっています。たとえば、製品、マーケティングツール、セールス分析用のウェブサイトやマーケットプレイスを構築してカスタマイズする機能を EC ストア企業に提供したりしています。

  • 処理の確認
    加盟店サービスプロバイダーは、通常、クレジットカードとデビットカードの決済処理に加えて、処理の確認もサポートします。

  • ギフトカード
    加盟店は、ビジネスで追加の収入を安全に確保する柔軟性の高い方法として、ギフトカードを使用できます。このタイプの製品は、加盟店サービスプロバイダーのサービスの範囲に含まれることがよくあります。

  • ロイヤルティプログラムとプロモーション
    ロイヤルティプログラム、セールス、季節限定プロモーションは、加盟店が顧客エンゲージメント、顧客定着率、顧客生涯価値 (LTV) を高めるのに有益です。ビジネスの決済という観点から見ると、こうした取り組みを展開して実施することは、複雑な作業を生む可能性があります。ただし、多くの加盟店サービスプロバイダーが、こうしたタイプのプログラムやプロモーションを積極的にサポートして、簡単に処理できるようにしています。

  • パートナーネットワーク
    加盟店サービスプロバイダーは、自社のサービスを多様化するだけでなく、自社の製品やサービスと連携可能な追加サービスを提供するサードパーティープロバイダーで構成されたネットワークも構築しています。

どのようなサービスを提供するにせよ、加盟店サービスプロバイダーの最も重要な任務は、あらゆる決済がスムーズかつ安全に受け付けられ、処理されるようにすることです。

加盟店サービスのコスト

コストは、選んだプロバイダーや、求めるサービスによって異なります。加盟店サービスプロバイダーには、さまざまな料金体系があります。次に例を示します。

  • 月額定額料金
  • 取引単位の手数料
  • 含まれる機能とサービスが価格ごとに異なる、階層型の料金体系

多くの場合、ハードウェアと初期セットアップにも手数料がかかります。

加盟店サービスの提供者

さまざまな加盟店サービスプロバイダーが存在します。大まかには次のカテゴリーに分類されます。

  • 決済代行業者: Stripe のように、決済処理サービスを提供し、さらに加盟店サービスも提供している企業。
  • POS システムプロバイダー: POS システムと POS ハードウェアのプロバイダーも加盟店サービスを提供しています。
  • E コマースプラットフォーム: E コマースプラットフォームの中には、決済処理をプラットフォームに組み込んで加盟店サービスを提供しているところもあります。

自社に適した加盟店サービスプロバイダーの選び方

提供されるサービスと機能は、プロバイダーによって異なります。選択肢を絞り込んで、自社に適したプロバイダーを見つけるのに役立つ質問をいくつか紹介します。

  • 加盟店サービスプロバイダーに最も求めるものは何か
    具体的なビジネスを念頭に置いて、"欠かせない条件" をリスト化してみます。誰一人同じリストにはならないでしょう。しかし、加盟店サービスプロバイダーを探すときには、手始めとして次の質問への回答を考えると役に立ちます。
    販売は対面とオンラインで半々に分かれているか、それともどちらか一方で独占的に行っているか。

    • 現在の取引額はいくらか。
    • どれほどの成長が見込まれるか。
    • 支払いを処理するためのウェブサイトが既にあるか、それともそのようなウェブサイトの作成を支援してくれるプロバイダーを探しているか。
  • 必要のないものは何か
    気に入っている決済ソリューションを分析することも役立ちます。最適化、成長、マーケティング、分析を行うチームは既に存在しているから、必要なのは決済処理の対応だけなのに、さまざまサービスを提供しているプロバイダーを最終的に選択することもあるでしょう。しかし、絶対に不要だというものを把握しておくと、購入するサービスの範囲を決定するのに役立ちます。

  • どのようなコストが含まれているのか
    加盟店サービスの料金体系はさまざまです。検討している各プロバイダーのコストを十分に理解しておく必要があります。自社にとっていかに重要な機能であるかを理解したうえで、最安値を狙うのではなく、それぞれの選択肢の財務的影響を明確に把握する必要があります。

  • 業務の状況に応じて拡張が可能なソリューションであるか
    プロバイダーを替えるのは大変な作業になることがあります。自社の事業の成長や変化をサポートできるプロバイダーを選択しておくのが理想的です。

  • どのようなお客様サービスを提供しているか
    お客様の取引の処理で問題が発生したときには、よいお客様サービスが重要です。問題が発生していなくても、加盟店サービスプロバイダーに対して不明な点があるかもしれません。加盟店サービスプロバイダーに連絡するにはどうすればよいのか。どのような対応をしてくれるのか。電話でサポートを依頼できるのか、それともお客様サポートはメールのみの提供なのか。契約前にこれらの質問について考えることで、お客様サービスがニーズに合っているかどうかを確認できます。

  • 現在すでに使用しているツールと連携できるか
    新しい加盟店サービスプロバイダーに登録するのは、そのプロバイダーのソフトウェアやハードウェアが、自社で既に使用しているツールと適合するかを確認してからにしてください。ほとんどのプロバイダーは連携のしやすさを誇っていますが、チームで使用しているすべてのツールを確認し、適合性の問題がいずれもないことを確認する必要があります。

  • プロバイダーは現顧客を公表しているか、顧客の声を聞くことができるか
    ほとんどの加盟店サービスプロバイダーは、顧客名簿に登録されているブランドを公表することをためらいません。検討中のプロバイダーがある場合は、そのプロバイダーの複数のクライアントに連絡して、利用している感想を聞いてみることができるでしょう。少なくとも、いくらか時間を取ってレビューを読むことができます。

加盟店サービスプロバイダーは、決済処理という業務の重要なパートナーです。企業は加盟店サービスプロバイダーに全幅の信頼を寄せることになります。契約する前に、果たすべき課題を果たす必要があります。

The content in this article is for general information and education purposes only and should not be construed as legal or tax advice. Stripe does not warrant or guarantee the accurateness, completeness, adequacy, or currency of the information in the article. You should seek the advice of a competent attorney or accountant licensed to practice in your jurisdiction for advice on your particular situation.

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。