ユースケース

マーケットプレイスの決済機能を強化する

Stripe はサービスプロバイダのアカウント登録、支払いの管理、入金の送金などに必要なあらゆる機能を集約します。DoorDash、Booking.com、Instacart といった企業が、Stripe の製品スイートを使用して顧客維持率を高め、グローバルにビジネスを拡大しています。

ご利用ガイド

支払いと入金を開始するための最もシンプルな方法

サービスプロバイダをすばやくユーザ登録

支払いと入金のために、簡単な質問に答えるだけでドライバー、売り手、または他のベンダーをアカウント登録します。Stripe Connect は、支払い KYC およびコンプライアンス要件を満たすための情報の収集と検証に役立ちます。

チェックアウトを最適化して不正使用を防止

コンバージョンを最適化したチェックアウトフローを初日から立ち上げることができます。Stripe は 135 種類以上の通貨と多くのグローバルな支払い方法に対応しています。また、Stripe には不正防止機能も組み込まれています。Stripe の機械学習モデルは何百万ものグローバルビジネスから得たデータで日々トレーニングされ、マーケットプレイスを保護します。

入金を柔軟かつ迅速に送金

入金スケジュールをカスタマイズするか、ローリングベースで入金を受け取るオプションを提供します。また、即時入金を提供して、サービスプロバイダが数分で銀行口座に利益を入金できるようにすることもできます。

マーケットプレイスを管理する

マーケットプレイスの運営を一元化

Stripe は、支払い、入金、およびサービスプロバイダの管理に通常使用される複数のシステムを置き換えることができます。財務、運用、サポートの各チームに、売上の管理、返金の処理、経費の管理などに必要なツールを提供します。

資金のフローを制御

分割取引 では、1 回の支払いから複数の受取人に入金することができます。アメリカのマーケットプレイスは、アカウントの残高をトップアップして、ボーナスを追加したり、1 回限りの入金を送信したりすることもできます。

返金および不審請求の申請を処理する

Stripe ダッシュボードまたは API を介して、返金および不審請求の申請を簡単に処理します。顧客に迅速に対応し、反証資料を効果的に提出することで、損失を最小限に抑えることができます。

プログラムで経費を管理する

特定の購入場所、金額、使用制限に合わせて設定できるカスタムコントロールを使用して、物理的または仮想的な支払いカードを生成して配布します。

サービスプロバイダを管理する

Stripe ダッシュボードを使用して、プロバイダアカウントを作成、管理、および更新します。アメリカでは、Stripe は総利益の追跡および 1099 の生成も行います。

マーケットプレイスの差別化

売り手、ベンダー、サービスプロバイダの獲得増進とリテンション向上

Stripe 製品はそれぞれが連携しているため、エンジニアリングへの投資を最小限に抑えながらサービスを簡単に拡大することができ、サービスプロバイダに Stripe の全機能スイートへのアクセスを提供します。お客様は、即時入金と柔軟な資金供給によって、サービスプロバイダがキャッシュフローを管理できるように支援したり、マーケットプレイスで定期支払いプランとロイヤルティプログラムをサポートしたりすることができます。

成長するマーケットプレイスのためのベストプラクティス

Stripe では、何千ものマーケットプレイスと提携して、マーケットプレイスが直面する課題と機会を直接確認しています。このビデオには、マーケットプレイスを成長させる方法に関する重要なベストプラクティスが含まれています。

グローバルにビジネスを拡大

1 度の組み込みでグローバルに展開

グローバルなマーケットプレイスを開始する

コンプライアンス、ライセンス、カードネットワークルールなどの煩雑な作業を Stripe に任せることで、35 カ国以上の国で現地法人を設立することなく、簡単にサービスプロバイダをアカウント登録して入金することが可能です。

規制やコンプライアンスのオーバーヘッドを最小化

支払いと入金の規制は絶えず変化しており、国によって異なります。そのため、Stripe は PCI 準拠と KYC チェックをサポートし、マーケットプレイスが世界中の送金ライセンスを活用できるようにします。

ケーススタディ

GitHub: Stripe と連携して寄付プログラムを追加

GitHub はコード管理プラットフォームです。オープンソース開発者を支援する寄付プログラムを立ち上げるためのパートナーを探していました。

課題

GitHub Sponsors を使用すると、開発者コミュニティは、自身が使用するオープンソースプロジェクトを設計、構築、維持する世界中の人々を、GitHub で直接財政的に支援できるようになります。

ソリューション

GitHub は、34 カ国の開発者が寄付を受け付けるためのアカウント登録に Stripe を利用しました。2 カ月後、Github は手動の 9 ステップで 1 週間かかっていた処理を、完全にローカライズされた 2 分間の登録に短縮することができました。さらに、同社では追加作業なしでサポート対象の国と通貨を拡大できました。

ストーリーの全文を読む

製品

SkipTheDishes: 収益最大化のために Stripe と連携

SkipTheDishes はカナダの大手フードデリバリーサービスです。不正使用を最小限に抑えながら売上を最大化したいと考えていました。

課題

SkipTheDishes は、顧客にスムーズなチェックアウト体験を提供しながら、不正使用を減らしたいと考えていました。SkipTheDishes は、本番環境移行への短いタイムラインの中でテクノロジースタックを最新化することを目指し、新しい支払いパートナーと連携してシステムダウンタイムを排除することを希望していました。

ソリューション

わずか 3 カ月で、SkipTheDishes は売上高のすべてを Stripe に移行できました。この切り替えにより、決済処理の承認率が 6% 向上しました。さらに不正使用率を大幅に減らすことができ、チャージバック費用を 30% 以上削減しました。

ストーリーの全文を読む

製品

Instacart: Stripe と連携して複数の売り手への支払いに対応

Instacart は食料品を地元の店舗から顧客に直接配送しています。売上の流れを効率的に管理するためのパートナーを必要としていました。

課題

Instacart は多面的なマーケットプレイスを提供しており、複雑な支払いニーズを抱えています。Instacart は顧客から直接支払いを受け付け、食料品店、買い物客の両方、および配達パートナーの入金を管理するため、複数の当事者間で支払いと入金を合理化する方法が必要でした。

ソリューション

Instacart は Stripe と連携することで、顧客にコンバージョン率の高いチェックアウトフローを構築し、食料品店と買い物代行スタッフの両方に規制に準拠したアカウント登録体験を提供することができました。また、より多くの買い物代行スタッフにプラットフォームを利用してもらうため、Stripe と提携して即時キャッシュアウトを開始しました。この機能により、買い物代行スタッフはすぐに収入の入金を受け取ることができます。

ストーリーの全文を読む

製品

Catawiki: Stripe と連携してコンプライアンスを簡素化

Catawiki は急成長中のオンラインオークションプラットフォームです。絶えず変化するグローバル規制に対応するためのパートナーを必要としていました。

課題

Catawiki は新たな市場に参入するたびに、新しい規制、無数の顧客確認とアカウント登録の要件、エンジニアリングチームにかかる高負荷といった課題に直面していました。

ソリューション

Stripe と連携することで、Catawiki の開発者は、現地の規制に準拠するためにコードに費やす時間を最小限に抑えながら、エンジニアリングの効率性とグローバル規模を向上させることができました。

製品

始める準備はできていますか?

Stripe Connect の詳細をご覧になるか、または今すぐにアカウントを作成し、支払いの受け付けを開始してください。ビジネスに合わせたカスタムパッケージの設計も可能ですので、お問い合わせください。

グローバルに支払いを受け付ける

一度の導入で、135 以上の通貨と各国のさまざまな支払い方法に対応できます。

グローバルに入金する

グローバルな入金処理を自動化。コンプライアンス対策も万全です。