eftpos オーストラリア: 徹底ガイド

Payments
Payments

Accept payments online, in person, and around the world with a payments solution built for any business—from scaling startups to global enterprises.

Learn more 
  1. はじめに
  2. eftpos オーストラリアとは
  3. eftpos オーストラリアが利用されている地域
  4. eftpos オーストラリアの利用者
    1. eftpos オーストラリアを利用している事業者
    2. eftpos オーストラリアの利用者
  5. eftpos オーストラリアの仕組み
  6. eftpos オーストラリアを受け付ける事業者側のメリット
  7. eftpos オーストラリアのセキュリティ対策
    1. データの暗号化と保護
    2. トークン化テクノロジー
    3. リアルタイムの監視と不正検知
    4. 業界標準への準拠
    5. 多要素認証 (MFA)
    6. 金融機関との連携
    7. 顧客教育と事業者教育
  8. eftpos オーストラリアの導入を希望する事業者にとっての要件
    1. 加盟店アカウントの開設
    2. eftpos 端末の導入
    3. ネットワーク接続の確認
    4. 規制標準への準拠
    5. スタッフのトレーニング
    6. サービスプロバイダーとの契約
    7. ソフトウェア更新の義務
  9. eftpos オーストラリアの代替となる決済手段

eftpos オーストラリアは、POS または EFTPOS における電子送金システムとして選ばれている、オーストラリアのネットワークです。eftpos オーストラリアはオーストラリアの金融取引において重要な役割を果たしており、同国全土でデビットカード取引の代名詞となっています。小売環境とバンキングシステムをリアルタイムで直接接続するので、顧客は銀行口座から即座に資金を引き出して商品やサービスの代金を支払うことができます。

1980 年代にオーストラリアで運用が開始された EFTPOS システムは、国内の決済環境で重要な役割を果たしています。Statista によると、2021 年時点でオーストラリアには 94 万台以上の EFTPOS 端末が存在するとされています。eftpos オーストラリアは国内市場で圧倒的なシェアを占めているため、オーストラリア国内での取引を取り扱う事業者は、eftpos オーストラリアを目にすることが多くなるでしょう。

国際的な各種カードブランドとの提携も eftpos の成功と影響力の拡大の一助となりました。こうした提携によってオーストラリア人は海外旅行の際に、提携先のネットワークを介して資金を利用できるのです。

この記事の内容

  • eftpos オーストラリアとは
  • eftpos オーストラリアが利用されている地域
  • eftpos オーストラリアの利用者
  • eftpos オーストラリアの仕組み
  • eftpos オーストラリアを受け付ける事業者側のメリット
  • eftpos オーストラリアのセキュリティ対策
  • eftpos オーストラリアの導入を希望する事業者にとっての要件
  • eftpos オーストラリアに代わる選択肢

eftpos オーストラリアとは

eftpos オーストラリアは、オーストラリアの EFTPOS (Electronic Funds Transfer at Point of Sale の頭字語) システムを支えるネットワークであり、EFTPOS はオーストラリアで初めてデビットカード取引を可能にした基盤技術です。EFTPOS システムは運用開始以来、顧客の銀行口座から小売業者の銀行口座への購入時即時送金を可能にすることで小売部門に変革をもたらしてきました。この技術革新により、オーストラリアでは現金使用取引からデジタル決済への移行が加速しました。

EFTPOS システムの利用は、2021 年の時点で、オーストラリアにおける取引のかなりの割合を占め、このサービスの利用がオーストラリア全土に拡がり続けていることを証明しています。決済環境の進化と歩調を合わせるように eftpos オーストラリアも進化しています。このネットワークは、オンライン決済だけではなく、カード取引や ATM 取引も扱うことができます。

eftpos はグローバルな決済ネットワークとも連携できるため、オーストラリアのカード保有者の海外への旅行時にもサービスを提供できます。このサービスは、デジタルウォレットやオンラインショッピングポータルなど、さまざまなチャネルでの取引に対応しています。eftpos は決済動向の変化に適応できる能力を備えているため、今後もオーストラリアの決済環境でにおいて重要な役割を果たし続けると見られます。

eftpos オーストラリアが利用されている地域

eftpos はオーストラリアで最も広く利用されています。国内のデビットカード決済の大部分を扱い、標準的な決済手段として広く受け入れられています。eftpos オーストラリアのテクノロジーは、オーストラリアの商取引においてスーパーマーケットから小規模な独立事業に至るまで幅広く、日常的な取引をスムーズにすることで、国内の小売経済の中核的機能を担っています。

EFTPOS システムはニュージーランドでも利用されています。ニュージーランドには他のクロスボーダー決済の手段もありますが、EFTPOS システムには以前から根強いユーザー基盤があり、多くのニュージーランド人が日常的な買い物に EFTPOS を利用しています。

オーストラリアのカード保有者は、一定の提携ブランドのカードがあれば、eftpos カードを海外でも利用できます。eftpos オーストラリアはこのような国外利用を、グローバルな決済ネットワークとの連携を通じて推進しています。そのため、こうしたネットワークではクロスボーダー取引を実行でき、また海外旅行者や海外で事業を行う企業も資金を利用できるのです。

eftpos オーストラリアの利用者

eftpos オーストラリアは、オーストラリア社会の幅広い層が基盤としている決済手段です。

eftpos オーストラリアを利用している事業者

  • 小売店
    地方の小型店舗からスーパーマーケットチェーンまで、オーストラリアの小売業者は、eftpos が高頻度の低額購入に適した信頼性の高い手段であるとみなしています。

  • 接客サービスおよびサービス業界
    eftpos はレストランやカフェ、接客サービス業界でも利用頻度が高く、これらの領域では eftpos の高速、安全な決済処理の能力が活用されています。

  • 医療・介護サービス
    医療業務、薬局、健康センターでは、スピードと信頼性を備えていることから eftpos 決済がよく利用されています。

  • 輸送・ロジスティクス
    オーストラリアでは、通勤やデリバリーサービスでキャッシュレス決済を選択する顧客が増加しています。タクシーサービスやロジスティクス企業はこのような選好に対応するため、eftpos システムを導入しています。

  • 教育機関
    私立学校から大学まで、教育機関は eftpos を活用して授業料や支払い金を徴収しています。

eftpos オーストラリアの利用者

  • 高齢者
    高齢の顧客は、シンプルさと自分の銀行口座への直接リンクを理由に eftpos を利用する傾向にあり、40 年以上にわたってオーストラリアの決済環境の一端を担ってきたこのシステムへの親しみを高く評価しています。

  • 青年層とファミリー層
    効率的で利用しやすい決済手段を求める青年層やファミリー層は、POS 端末の大部分で簡単に利用できる支決済手段として eftpos を利用しています。

  • 旅行者と外国人観光客
    オーストラリアの観光分野も eftpos から恩恵を受けています。海外からの観光客は eftpos 端末で自分の資金を利用でき、両替や現金の取り扱いの手間がかからないため、よりスムーズな決済体験が実現されます。

  • 中小企業オーナー (SME)
    中小企業は、導入障壁が低く料金体系がわかりやすいことから eftpos を利用し、会計や財務管理に役立てています。

eftpos オーストラリアの仕組み

近年の統計によると、2021 年の時点で、オーストラリアでは EFTPOS システムを使用した取引がかなりの取引シェアを占めています (2022 年には約 18% の eftpos 端末の減少が見られましたが、その原因の一部として実店舗小売業者の数が全体的に減少したことがありました)。

  • 取引の開始と経路選定
    顧客は eftpos オーストラリアを、カード提示取引の支払いにも、NFC テクノロジーを使用した非接触型決済にも使用できます。顧客が支払いを開始すると、eftpos 端末は事業者の銀行 (アクワイアラー) に接続し、アクワイアラーは顧客の銀行 (カード発行会社) と通信して資金を確認し、その取引を承認します。eftpos オーストラリアのネットワークは、安全な取引検証チャネルを経由してリクエストの経路を選定することで、この通信に対応します。

  • データセキュリティ対策
    eftpos オーストラリアは業界標準の暗号化を採用して、転送中の取引データのセキュリティを確保しています。このネットワークは、オーストラリアの厳格なデータ保護規制に従い、顧客情報の保護に必要なセキュリティプロトコルを守っています。eftpos はまた、非接触型決済トークン化を導入しているため、機密のカード情報が取引処理中に漏洩することは決してありません。

  • 関連費用と料金
    eftpos オーストラリアのシステムを利用する事業者には取引料金がかかります。この料金は、事業者の規模、取引額、アクワイアリング銀行との契約に応じて異なります。eftpos オーストラリアの端末のレンタルや、POS システムの連携など拡張サービスの利用には、追加の手数料が適用される場合があります。一般に、顧客が eftpos オーストラリアのサービスを利用しても eftpos に料金を支払うことはありませんが、個々の銀行から、eftpos カードの使用に関連する特定の口座タイプまたはサービスの利用代金として手数料が請求される場合もあります。

eftpos オーストラリアを受け付ける事業者側のメリット

  • 幅広い受け付け態勢と親近性
    EFTPOS は顧客からの高い認知度と信頼を得ており、オーストラリアにおける最も定評のある決済システムの 1 つです。このシステムを利用することで、ひいては売上増につながる可能性もあります。

  • 取引の効率化
    EFTPOS システムは処理時間の速さで知られています。EFTPOS システムにより、顧客にとっては購入体験がより円滑になり、事業者にとってはより運用を効率化することができます。

  • セキュリティプロトコル
    eftpos オーストラリアは、取引データを保護する厳格なセキュリティ標準を支持しており、これにより事業者は顧客情報の保護、不正取引の防止を推進できます。

  • データに基づくインサイト
    eftpos オーストラリアから提供される取引データを分析することにより、事業者は顧客の消費動向や好みに関する有益なインサイトを得られ、マーケティングや販売戦略に活用できます。

  • 支払い方法の多様性
    eftpos 端末は、普通預金、小切手、クレジットサービスを含む、さまざまな種類の決済に対応でき、顧客と事業者は柔軟に選択することができます。

  • 業務システムとの連携
    eftpos オーストラリアのシステムは、他の業務管理ツールと連携できるため、レポート作成、在庫管理、財務照合などの包括的なシステムうを構築できます。

  • ロイヤルティプログラムへの対応
    自社のロイヤルティ制度を eftpos 取引と連携させることで、顧客維持率を向上させ、リピート客の増加を促進することができます。

eftpos オーストラリアのセキュリティ対策

データの暗号化と保護

eftpos オーストラリアのセキュリティシステムは、取引データを取引開始の瞬間から保護する高度なデータ暗号化を活用しています。データはネットワークを経由して銀行に移動する間も暗号化されているため、送信中に機密情報にアクセスされることはありません。

トークン化テクノロジー

カード保有者のデータをの保護を強化するため、eftpos ではトークン化が採用されています。トークン化は、機密性のあるカード情報を一意の識別子またはトークンに置き換えることで、データ漏えいのリスクを大幅に低減します。

リアルタイムの監視と不正検知

eftpos オーストラリアは、洗練されたアルゴリズムと継続的な観察によって、取引に不審な行動がないかを監視しています。このような予防型のアプローチにより、ネットワークで即座に不正取引を検知、防止することができます。

業界標準への準拠

eftpos オーストラリアは PCI データセキュリティ標準 (PCI DSS: Payment Card Industry Data Security Standard) に準拠しているため、運用システムが確実にカード取引で要求される高度なセキュリティ基準を満たすことができます。

多要素認証 (MFA)

シナリオによっては、eftpos オーストラリアは多要素認証を使用してセキュリティレイヤーをさらに追加し、決済処理の際に PIN、SMS コード、あるいは生体認証の入力を顧客に求めます。

金融機関との連携

eftpos オーストラリアは銀行および金融サービスと緊密に連携して、自社のセキュリティ対策が、必ずより広範な金融環境でのセキュリティ対策に従うものになるようにしています。

顧客教育と事業者教育

eftpos オーストラリアは、安全な決済の処理方法に関して事業者と顧客の教育・啓発に投資し、PIN の保護方法、不審な行動の認識方法、安全な決済環境が重要である理由など、さまざまなトピックに関する情報を提供しています。

eftpos オーストラリアの導入を希望する事業者にとっての要件

加盟店アカウントの開設

事業者は、eftpos に対応している銀行または金融機関で加盟店アカウントを開設する必要があります。eftpos 取引からの売上はこのアカウントに入金されます。

eftpos 端末の導入

事業者は、スタンドアロン型の、または POS システムと連携する eftpos 端末を入手する必要があります。このハードウェアは、eftpos 標準に準拠した、チップおよび PIN 取引に対応できる必要があります。

ネットワーク接続の確認

事業者が eftpos 加盟店の承認を受けるには、あらかじめ信頼できるインターネット回線または電話接続が利用できることを確認しておく必要があります。また、自社のシステムが eftpos ネットワークと継続的に通信でき、リアルタイムの取引処理ができることを証明する必要もあります。

規制標準への準拠

eftpos オーストラリアによる決済を受け付けるには、PCI DSS に準拠して、カード保有者のデータを保護できるようにしておく必要があります。不正アクセスとデータ漏洩を防止するするには、この規制への準拠が不可欠です。

スタッフのトレーニング

事業者は、スタッフに eftpos 端末の適切な使用方法のトレーニングを実施する必要があります。その内容には、取引の処理方法、エラーの対処方法や、不正利用を防止するための適切なセキュリティ対策などが含まれます。

サービスプロバイダーとの契約

事業者は、eftpos のサービスプロバイダーと利用規約、手数料、運用指針の概要を定めるサービス契約を締結する必要があります。

ソフトウェア更新の義務

eftpos オーストラリアによる決済を受け付ける事業者は、eftpos ネットワークの最新のセキュリティパッチと機能を適用してシステムを最新の状態に保持するため、ソフトウェアを定期的に更新することに同意する必要があります。

eftpos オーストラリアの代替となる決済手段

現代の決済環境には、決済手段にいくつかの選択肢があり、それぞれに固有の長所と短所があります。以下では、eftpos オーストラリアの代替となる人気の決済手段をいくつかご紹介します。

  • Visa と Mastercard: VisaMastercard は、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードなど、多様な決済オプションを推進しています。両者はオーストラリア市場で大きな存在感を示しており、世界中で広く受け付けられている使いやすい決済手段となっています。

  • BPAY: BPAY は有数の請求書支払い代行サービスで、利用者は銀行口座から直接支払うことができます。BPAY はオーストラリアで人気があり、特に、公共料金の支払いや、サービスプロバイダーへの支払いに利用されています。

  • Afterpay: Afterpay後払い (BNPL) モデルの決済オプションです。利用者は購入代金を所定の分割払いで支払うことができます。Afterpay は、支払いスケジュールや財務管理の柔軟性を重視する顧客にとって魅力的な選択肢となっています。

  • PayPal: オンライン決済サービスの領域で世界のリーダー格である PayPal は、オンライン取引と対面取引のどちらについても包括的な決済オプションを提供しています。オーストラリアでは、PayPal は E コマースビジネスの決済オプションとして人気を集めています。

  • Apple PayGoogle Pay: これらのモバイル決済サービスとデジタルウォレットサービスは、利用者のスマートフォンを使用して処理される非接触型決済オプションを提供します。オーストラリアでは、特に小売および接客サービス業界で非接触型取引の人気が高まる中、テクノロジーに詳しい層を引き付けるこれらの決済手段の採用が増加してきています。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。