決済取引処理の仕組み: クイックガイド

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. 決済処理とは
  3. 決済取引処理: 主要な関係者とコンポーネント
  4. 決済取引処理の仕組み
  5. 企業にとって決済取引処理が重要な理由

さまざまなデジタルツール、システム、プラットフォームの助けを借り、企業はオンラインストア、モバイル決済プラットフォーム、ソーシャルメディアを通じて顧客にリーチできるようになりました。決済取引処理は、変わり続ける顧客のニーズや購入者が好む決済方法に合わせて改変されてきました。

デジタル決済取引の数が増え続ける中で、企業は最新の決済処理システムが競争力の維持にいかに役立つのかを理解する必要があります。この記事では、決済取引処理の重要な側面、関係者、関連するコンポーネントについて説明し、デジタルコマースの課題を解決するのに役立つインサイトも提供します。

この記事の内容

  • 決済処理とは
  • 決済取引処理: 主要な関係者とコンポーネント
  • 決済取引処理の仕組み
  • 企業にとって決済取引処理が重要な理由

決済処理とは

決済処理とは、買い手と売り手が金融取引を行う方法のことです。多くのステップで構成され、取引のオーソリ、決済、売上処理などが行われます。

決済取引処理: 主要な関係者とコンポーネント

決済取引処理は複数の関係者やコンポーネントが関与する複雑なシステムであり、金融取引時の安全かつ効率的な送金を促進します。ここでは、決済取引に関わる関係者の概要について説明します。

  • カード保有者
    カード保有者とは、購入またはサービスに対して決済情報 (クレジットカード、デビットカード、または銀行口座の詳細) を提供して決済を開始する個人または法人のことです。

  • 企業
    企業とは、商品またはサービスと引き換えに購入者からの決済を受け付ける加盟店またはサービスプロバイダーのことです。

  • アクワイアリング銀行 (アクワイアラー)
    アクワイアリング銀行 (アクワイアラー) とは、加盟店アカウントを保有し、決済代行業者から取引情報を受け取る金融機関のことです。アクワイアリング銀行は、取引のオーソリ、決済、売上処理を担います。

  • カード発行会社
    カード発行会社とは、購入者にクレジットカードまたはデビットカードを発行した金融機関のことです。カード発行会社は購入者の利用可能な資金や信用を確認して、取引を承認または支払いを拒否します。

  • カードネットワーク
    カードネットワークとは、クレジットカード取引を処理するためのインフラストラクチャとガイドラインを確立している Visa、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーなどの組織のことです。カードネットワークは、アクワイアリング銀行とカード発行会社をつなぐパイプの役割を果たし、取引のスムーズな伝達、オーソリ、売上処理を実現します。

  • ペイメントゲートウェイ
    ペイメントゲートウェイとは、処理のために企業の POS システムや EC ストアプラットフォームからアクワイアリング銀行に決済データを安全に送信するツールのことです。カード保有者の情報を暗号化して、取引がセキュリティ標準に準拠していることを確認します。

  • 決済代行業者
    決済代行業者 (決済処理プロバイダー) とは、アクワイアリング銀行に代わって取引プロセスを監督する会社のことです。決済代行業者は、決済ネットワークとのやり取り、オーソリ、売上処理プロセスの管理などのタスクを担います。

  • POS システム
    POS システムとは、購入者の決済情報をキャプチャーして処理のために送信する物理的またはデジタルのインターフェイスのことです。実店舗ではカードリーダーモバイル決済デバイスに搭載されていることがあり、オンラインでは EC ストアプラットフォーム、モバイルアプリ、ウェブサイトに搭載されています。

これらの関係者が連携して、クレジットカード取引が安全かつ効率的で規制や業界標準に準拠していることを保証し、購入者と企業の両方に対してシームレスで迅速な決済経験を実現します。

決済取引処理の仕組み

決済取引処理とは、主に商品やサービスを購入するために購入者が企業と金融取引を開始するときに行われる一連の手順のことです。プロセスには複数の関係者やコンポーネントが関わっており、安全かつ効率的に取引のオーソリと売上処理が行われます。次のような要素に応じて、プロセスが異なることがあります。

  • 決済環境 (対面、オンライン、モバイル)
  • 決済チャネル (ウェブサイト、モバイルアプリ、小売店の実店舗、モバイル小売業者、訪問型サービスプロバイダーなど)
  • 決済手段 (クレジットカードやデビットカード、銀行振込デジタルウォレットなど)

このような違いがあっても、全体的なプロセスは似ています。ここでは、手順の概要について説明します。

  • 開始
    購入者が、企業の POS、カードリーダー、または EC ストアの決済フローでカード番号や銀行口座情報などの決済の詳細を提供します。

  • 暗号化と送信
    決済情報はペイメントゲートウェイに安全に送信され、ペイメントゲートウェイがデータを暗号化して決済代行業者に転送します。

  • オーソリ
    決済代行業者は取引の詳細をアクワイアリング銀行 (企業の銀行) に送信し、この銀行が関連するカードネットワークを通じてカード発行会社 (購入者の銀行) に情報を転送します。カード発行会社は購入者の口座を確認し、十分な資金があることや信用をチェックして取引を完了します。この時点で、カード発行会社はカードネットワークとアクワイアリング銀行を通じて決済代行業者に承認または支払い拒否のメッセージを返信します。

  • レスポンス
    決済代行業者は取引の承認または支払い拒否ステータスを企業に中継し、企業がその結果を購入者に通知します。取引が承認されると、企業は承認またはサービスの提供に進むことができます。取引の支払いが拒否されると、企業は取引を承認できなかった理由を示す拒否コードを受け取り、購入者に通知します。

  • 決済
    取引がオーソリされると、決済プロセスが開始されます。カード発行会社は、カードネットワークを通じて取引額 (適用される手数料を差し引いた金額) をアクワイアリング銀行に送金します。詳細が記録され、関係者間で照会されます。

  • 売上処理
    売上処理プロセス中に、アクワイアリング銀行は企業の口座に売上を入金します。企業が支払いを受け取り、取引は完了と見なされます。

  • レポート作成と照合
    企業と金融機関は取引記録のレビューと照合を行い、正確性を確保し、不一致があれば対処します。

企業にとって決済取引処理が重要な理由

決済取引処理は、以下のようなさまざまな理由から企業にとって重要です。

  • 購入者の利便性
    企業が顧客体験を形成する上で、決済処理は重要な役割を果たします。買物したりサービスを使用したりするとき、顧客はスムーズで手間のかからない決済プロセスを期待します。効率的で使いやすい支払い方法を用意し、さまざまな電子決済手段を受け付けることで、購入者にポジティブな体験を提供することが可能となり、信頼やロイヤルティを構築できます。

  • 販売機会の拡大
    電子決済を受け付けることで、キャッシュレス取引を好む購入者、オンライン買物客、海外の利用者など幅広い顧客基盤にリーチすることができ、売上や収益の増加につながります。

  • キャッシュフローの改善
    通常、電子決済では、小切手のような従来の方法よりもスピーディに処理や決済が行われます。そのため、企業は健全なキャッシュフローを維持することができます。これは運用費をまかない、成長をサポートする上で重要です。

  • セキュリティの強化
    決済取引処理システムは暗号化や不正利用の検知などの高度なセキュリティ対策を用いて、機密データを保護し、不正取引のリスクを最小限に抑えます。

  • 記録保持の簡素化
    電子決済処理システムでは取引記録が自動生成されるため、売上の追跡、在庫管理、財務実績の監視にかかる負担を軽減できます。

  • ヒューマンエラーの削減
    決済処理を自動化することで、現金や小切手による取引を手作業で処理する上で常に存在するヒューマンエラーを最小限に抑え、財務管理の精度を高めることができます。

  • 規制への準拠
    決済代行業者は、カード保有者情報の取り扱いに適用される PCI データセキュリティ基準 (PCI DSS) のような業界の規制や標準に準拠するよう企業を支援します。

  • 拡張性
    ビジネスの成長に合わせて、電子決済処理システムを簡単に拡大して取引量の増加に対応できるため、効率性と信頼性を継続的に確保できます。

決済取引処理は、購入者からの決済を受け付ける必要がある企業にとって技術的に簡単な問題に思えるかもしれません。しかし、ビジネスを構築して運営するさまざまな側面と同様に、見た目よりもずっと複雑です。

この分野で優れたプロバイダーと連携して、複雑さを解消し、自社のニーズや目標に合ったソリューションシステムを構築してください。そうすることで、高い安全性と効率性、法令順守を実現する競争力の高い顧客体験を維持できます。この課題に対する Stripe のアプローチについては、こちらをご覧ください。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。