決済成功率に関する基礎知識: 決済成功率が重要である理由、および決済成功率を高める方法

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. 決済成功率とは
  3. 事業者にとって決済成功率が非常に重要である理由
  4. 決済成功率に影響を与える要素
  5. 決済成功率を高める方法

デジタル取引が急速に拡大し、これまで以上に多くの事業者が国際市場に進出しています。そのため、各事業者は、消費者の期待に応え、取引の成功率を最大化できるよう決済処理の最適化を確実に行っておく必要があります。

この記事では、決済成功率とは何か、その仕組み、それがビジネスにおいてなぜ最優先事項なのかについて説明し、決済成功率を高めるための実践的な戦略についてご紹介します。この戦略を実施することで、顧客の獲得と維持が改善され、コンバージョン率が増加し、最終的には収益の増加が促進されます。

この記事の内容

  • 決済成功率とは
  • 事業者にとって決済成功率が非常に重要である理由
  • 決済成功率に影響を与える要素
  • 決済成功率を高める方法

決済成功率とは

決済成功率とは、決済代行業者や金融機関によってオーソリおよび承認された支払い取引の割合のことをいいます。これは、決済受け付け処理の効率性と信頼性の高さを表します。

事業者にとって決済成功率が非常に重要である理由

決済成功率は、事業者が支払い取引の処理とオーソリを成功させる能力を表しており、事業者にとって重要な指標です。ビジネスの健全性を表す指標である決済成功率が非常に重要であるのにはさまざまな理由がありますが、ここではそれらの理由について詳しく説明します。

  • 収益創出
    事業者は取引の成功によって収益を上げていますが、承認率が高いほど取引成功件数が多いことを意味します。支払いリクエストが高い確率でオーソリおよび承認されれば、取引が拒否される可能性は低くなります。その結果、事業者は可能な限り多くの売上を獲得することができます。

  • 顧客満足度
    高い顧客満足度を維持するには、スムーズかつ効率的に決済処理を行う必要があります。顧客の支払いが拒否または却下されると、その結果生じるフラストレーションにより、不快な体験が作り出される可能性があります。高いオーソリ率を維持することで、良好な顧客体験を提供して長期的なロイヤルティを育むことが可能となります。

  • 販売コンバージョンと顧客維持
    効果的なオーソリ処理は、販売コンバージョン率の向上につながります。支払い手続きがシンプルで、なおかつ決済処理が滞りなく行われれば、顧客が購入を完了する可能性が高くなります。さらに、ポジティブな支払い体験は、リピーターの増加や顧客の維持を促進します。

  • 不正利用の軽減
    オーソリ率を監視して高いオーソリ率を維持することは、不正取引のリスクを軽減するのに役立ちます。効果的なオーソリ処理を実現するには、住所確認システム (AVS) やセキュリティコード (CVV) チェックなどの不正検知手段を導入します。事業者は、取引が合法的に行われているかどうかを注意深く審査して承認することで、不正行為によって被る可能性のある経済的損失から自分自身や顧客を保護することができます。

  • 業務効率
    支払いのオーソリ処理を合理化することで、業務効率が向上します。拒否される取引が減って、調査や問題解決に要する労力が減少すれば、リソースをより効果的に割り当てることが可能となります。また、コアビジネスに力を注いで生産性を高めることができ、業務中断の可能性を減らすことができます。

技術が進歩し続けるにつれて、決済成功率の重要性はさらに高まります。新たに登場する決済手段を取り入れ、進化する顧客の好みに絶えず対応することで、変化するトレンドに適応して顧客の期待に応えることが可能になるだけでなく、不正利用や無駄な取引拒否をより効果的に防ぐことができる新しい決済技術を利用することが可能になります。

決済成功率に影響を与える要素

決済成功率にはいくつかの要因が影響するため、決済成功率を最適化するにはそれらの要因を理解することが重要です。主な検討事項を以下に示します。

  • 多様な決済手段
    クレジットカード、デビットカード、モバイル決済、デジタルウォレットといった多様な決済オプションを提供することで、さまざまな顧客の好みに対応します。複数の決済手段を提供することで、取引が成功する可能性が高まります。

  • 決済インフラ
    決済インフラ (ペイメントゲートウェイ、POS システムなど) やオンライン決済プラットフォームの品質と信頼性は、決済成功率に大きく影響します。優れた設計の統合型決済インフラを導入することで、中断されることのない安全な取引処理が保証されます。

  • 決済のセキュリティ
    顧客に信頼感を与え、機密性の高い決済情報を保護するには、強固なセキュリティ対策が欠かせません。暗号化およびトークン化を導入し、PCI データセキュリティ基準 (PCI DSS) ガイドラインを遵守することで、セキュリティリスクを軽減して決済成功率を高めることができます。

  • 不正防止
    不正検知システム、リアルタイムの取引監視、AVS などの効果的な不正防止対策によって、不正行為によるリスクが最小限に抑えられます。これらの対策の導入によって、事業者と顧客の双方の信頼が高まり、決済成功率が向上します。

  • 決済代行業者との関係
    評判の高い決済代行業者アクワイアリング銀行と協力することで、高い決済成功率を維持することができます。信頼できるプロバイダーとの提携によって、取引処理の信頼性が高まり、ダウンタイムが減少し、決済成功率が向上します。

  • ユーザー体験
    一貫性のある使いやすい決済体験により、決済成功率が高くなります。高いオーソリ成功率につながるスムーズな決済処理を実現するための要素として、直感的でレスポンスが早いインターフェイス、取引完了までの最小限のステップ、明確なエラーメッセージなどが挙げられます。

  • 各地域への適応
    国際市場への進出を目指す事業者にとって、各地域で好まれる決済手段を考慮することは特に重要です。現地の決済手段や通貨に対応することで、顧客の期待に沿うことが可能となり、決済成功率が向上します。また、現地アクワイアリング戦略を採用することで、クロスボーダー取引の決済成功率が大幅に向上します。

  • 技術的なインフラストラクチャー
    事業者は、ネットワーク接続、サーバー容量、システムの信頼性などをチェックし、技術的なインフラストラクチャーが決済処理を効果的に実行できるか確認する必要があります。技術的な問題やダウンタイムが発生すると、取引が拒否されたり決済成功率が低下したりするおそれがあります。

これらの要因に対するアプローチを慎重に評価して見直すことで、決済成功率が高まるとともに、顧客満足度や顧客の獲得維持といったその他の重要指標が最適化されるような決済体験を育むことができます。決済成功率を高める手段に投資することは、ビジネス全体の健全性に投資することを意味します。

決済成功率を高める方法

事業者は、さまざまな戦略を導入することで、決済成功率を高めて決済処理を最適化することができます。

  • さまざまな決済手段を提供する
    幅広い決済オプションを提供することで、顧客は好みの方法を選択でき、取引が成功する可能性が高まります。ある決済手段でうまくいかない場合でも、他の手段を試すことができます。ターゲット市場と顧客の好みに基づいて、主要なクレジットカード、デビットカード、モバイル決済ソリューションデジタルウォレット、および代替決済手段の受け付けを検討してください。

  • 決済インフラを最適化する
    安定した信頼性の高い決済インフラに投資してください。例えば、統合されたシステム、高度なセキュリティ機能、優れたサポートを提供し、評判が高いペイメントゲートウェイ、POS システム、オンライン決済プラットフォームを選択してください。優れた設計のインフラストラクチャーは、ダウンタイムを最小限に抑えつつ、滞ることのない取引処理と高い決済成功率の実現を保証します。

  • 決済の安全性を優先させる
    決済成功率を高めるには、顧客の信用を獲得し、顧客に信頼感を与えることが欠かせません。暗号化トークン化、業界標準 (PCI DSS など) への準拠といった強力なセキュリティ対策を行うことで、機密性の高い決済データを保護して不正利用のリスクを減らすことができます。データセキュリティに取り組む姿勢を見せることで、顧客からさらなる信用を獲得して決済成功率を高めることができます。

  • 不正防止策を講じる
    不正な取引を特定してその影響を最小限に抑えるには、不正利用を防ぐツールや技術を使用する必要があります。既に説明したソリューション (リアルタイムの取引監視、AVS、CVV コードなど)、およびベロシティチェックは、疑わしい行為を検知して不正決済を未然に防ぐのに役立ちます。高い決済成功率を維持するには、不正防止と顧客体験のバランスをとることが重要です。

  • ユーザー体験を向上させる
    ストレスの少ない決済体験 (直感的なインターフェイスや明確な指示、取引完了までの最小限のステップによって、無駄をなくして合理化された決済処理など) を提供することで、決済成功率を高めることができます。さらに、モバイルデバイス向けに最適化されたレスポンシブなデザインを提供することで、さまざまなデバイスで一貫性のある決済体験を実現します。

  • 決済ページを最適化する
    決済ページは決済処理の重要な要素であるため、シンプルでわかりやすく使いやすいデザインにする必要があります。重要な要素として、合計金額の表示、わかりやすい決済手段オプションの提示、気を散らす無駄な表示の減少、安全で信頼感のある外観などが挙げられます。決済プロセスを簡素化することで、カート放棄率を減らして決済成功率を高めることができます。

  • 継続支払いと自動課金を活用する
    継続支払いオプションや自動課金機能を提供することで、決済成功率を高めることが可能となり、サブスクリプションベースのビジネスにおける顧客維持率を高めることが可能となります。定期的にリピート購入する顧客の決済処理を簡素化することで、顧客のストレスを減らして確実な支払い回収を実現できます。

  • 決済データの監視と分析を行う
    事業者は、決済成功率の監視、取引の成功理由または失敗理由の追跡、決済データの分析を定期的に行う必要があります。パターンや潜在的な問題点、改善すべき点を特定することで、決済処理を最適化することができます。データ分析で得られた知見は、成功率が低い決済手段を特定して必要な対策を素早く行うのに役立ちます。

  • 決済業界のトレンドを常に把握する
    新たに登場する決済技術や業界のトレンドを常に把握するのは非常に重要なことです。非接触型決済、QR コード、デジタルウォレットなどの新しい決済手段や決済機能を取り入れることで、進化する顧客の好みに対応して決済成功率を高めることができます。事業者は、決済技術や決済インフラの絶え間ない改善と進化に対応する Stripe のような決済サービスプロバイダーと提携することで、決済サービスを自ら管理する必要がなくなります。

  • 明確なカスタマーサポートを提供する
    決済に関する問題について迅速で頼りになるカスタマーサポートを提供することで、顧客の懸念に応えて決済に関する課題を解決することができます。ライブチャット、メール、電話といった複数のサポートチャネルを設けることで、顧客の求めに応じていつでもサポートを提供できるため、全体的な顧客体験が向上します。

これらの戦略を導入することで、決済成功率が最適化され、顧客体験が向上し、顧客との間で信頼関係が築かれ、あらゆる市場で収益増加の可能性が高まります。Stripe のようなペイメントプロバイダーとの提携によって、長期にわたる高い決済成功率の維持に役立つ重要なタスク (継続的な監視、業界のトレンドへの適応、顧客中心のアプローチの維持など) に伴う作業負荷が軽減されます。Stripe によって、支払い拒否を最小限に抑える決済エコシステムがどのように構築されているかについては、こちらをご覧ください。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。