Sofort での支払いについて

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. Sofort での支払いとは
  3. Sofort での支払いのメリット
  4. 利用者から見た Sofort での支払いの仕組み
  5. 企業から見た Sofort での支払いの仕組み
  6. Sofort での支払いと即時決済の違い
  7. 企業にとっての Sofort での支払いのコスト

Sofort での支払いは、オンラインでのチェックアウトで利用できることが多い決済手段です。この記事では、Sofort での支払いの仕組みと、利用者および企業それぞれにとってのメリットをご紹介します。また、Sofort での支払いと即時決済の違いについても説明します。

この記事の内容

  • Sofort での支払いとは
  • Sofort での支払いのメリット
  • 利用者から見た Sofort での支払いの仕組み
  • 企業から見た Sofort での支払いの仕組み
  • Sofort での支払いと即時決済の違い
  • 企業にとっての Sofort での支払いのコスト

Sofort での支払いとは

Sofort での支払いは、すばやく簡単に利用できるオンライン決済です。利用者は、オンラインストアのウェブサイトから銀行のウェブサイトに直接リダイレクトされます。Sofort での支払いは、ペイメントプロバイダーが仲介する点を除き、通常の銀行振込と同様の決済手段です。Sofort での支払いの特徴は、送金が完了すると企業が即座に取引の確認を受け取るため、すぐに商品を発送できることです。

「Sofort での支払い」という名称は、この決済手段を最初に開発したドイツの企業 Sofort GmbH に由来します。「Sofort」は英語の「instant (即座) 」の意味で、オンライン購入が完了した時点で即座に送金されることが明確にわかるように付けられました。スウェーデンのペイメントプロバイダー Klarna が 2014 年に Sofort GmbH を買収しました。

Sofort での支払いのメリット

Sofort での支払いには、企業と利用者にとって複数のメリットがあります。企業にとっては、支払いを即座に確認できるため、チャージバックのリスクがなくなります。もう一つの大きなメリットは、入金を手作業で確認する必要がないため、発送プロセスの時間を短縮できる点です。これは、注文に対する待ち時間の短縮につながります。企業は取引の確認を即座に受け取れるため、すぐに商品を発送できます。これにより、プロセス全体の時間が短縮され、顧客体験が向上します。

また、Sofort での支払いでは最高レベルのセキュリティ標準と暗号化技術が使用されており、機密データが保護されます。そのため、プロバイダーは取引が安全に処理されることを保証できます。

利用者から見た Sofort での支払いの仕組み

オンラインショップでの注文時に決済手段として Sofort での支払いを選択すると、別のページに直接リダイレクトされます。そこで銀行を選択でき、オンラインバンキングの詳細情報を使用してログインします。この決済手段を利用するには、オンラインバンキングの口座を持っている必要があります。受取人と支払金額の項目は自動で入力されますが、利用者は TAN (取引番号) を使用して支払いを確認する必要があります。多くの場合、利用者は 2 段階認証を使用してプロセスを確認する必要があります。その後、利用者はオンラインショップにリダイレクトされ、プロセスが完了します。

利用者にとって、Sofort での支払いのもう一つのメリットは、多くのオンラインショップで利用でき、決済プロセスをすばやく簡単に行えるという点です。また、返品する場合や苦情がある場合、通常は短期間で銀行口座に返金されます。

企業から見た Sofort での支払いの仕組み

小規模な小売業者も大企業も、使いやすく安全で信頼性に優れた Sofort での支払いを導入できます。Sofort での支払いのメリットを最大限に活用するには、Sofort での支払いをチェックアウトプロセスに組み込み、利用者がオンラインバンキングの口座にログインして支払いを承認できるようにする必要があります。

取引プロセスが完了すると、企業はすぐに取引が成功したことを確認できます。しかし、この段階では企業はまだ代金を受け取っていません。ペイメントプロバイダーである Klarna が仲介役となり、決済が完了するまで責任を負います。決済プロセスでは、まず Klarna が利用者の口座に十分な資金があるかどうかを確認し、その後で企業との間の決済を処理します。つまり、企業は代金を確実に受け取れるということを認識した上で商品を発送できます。

Sofort での支払いと即時決済の違い

Sofort での支払いでは、即時決済とは異なり、数秒で受取人の銀行口座に送金されます。待つ必要もなく、手動による処理も必要ありません。利用者が送金を行うには、銀行口座の詳細情報を提供する必要があります。Sofort での支払いは、ペイメントプロバイダーが仲介する通常の銀行振込です。即時決済の場合とは異なり、企業の銀行口座に直接入金されるわけではありません。代わりに、プロバイダーである Klarna が即座の取引確認を企業に送信し、後日企業との間で支払いを処理します。

企業にとっての Sofort での支払いのコスト

Klarna では、1 回限りのセットアップ料金と月額基本料に加え、取引が正常に行われるたびに 0.9 % + 0.25 ユーロの基本手数料がかかります。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。