現地アクワイアリングの基礎知識: グローバルビジネス向けの戦略的な決済のガイド

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. 現地アクワイアリングの概要
  3. 現地アクワイアリングの仕組み
  4. 現地アクワイアリングのメリット
  5. 現地アクワイアリングに関連した課題と障壁
  6. 現地アクワイアリングを利用しているビジネスの種類
  7. Stripe で現地アクワイアリングを利用できるか?

グローバルに継続して成長し、市場でのプレゼンスを拡大する際にビジネスで直面する大きな課題の 1 つが、最大限の販売可能量に到達するために、決済の受け付け率を最適化することです。失敗した取引はオンラインコマースにおいて重大な問題であり、ビジネスでは売上を死守するためにそれらの削減に努める必要があります。

現地アクワイアリングは、グローバルビジネスでの決済処理の効率化や、取引の成功率の向上に役立てられる最新のソリューションの 1 つです。複数の国や地域にまたがって運営されているビジネスでは、現地アクワイアリングの戦略を把握して実施することが、最終的な収益の向上と顧客体験の強化において役立つ可能性があります。

しかし、多くのビジネスは現地アクワイアリングのことをよく知りません。以下のガイドは、現地アクワイアリングの概要や、そのメリットと課題、さまざまな種類のビジネスでの活用方法について理解するために役立ちます。また、Stripe などの決済処理プラットフォームを通じて現地アクワイアリングを導入し、ビジネスでの決済インフラに関する重要な意思決定に役立てられるようにする方法についても説明します。

この記事の内容

  • 現地アクワイアリングの概要
  • 現地アクワイアリングの仕組み
  • 現地アクワイアリングのメリット
  • 現地アクワイアリングに関連した課題と障壁
  • 現地アクワイアリングを利用しているビジネスの種類
  • Stripe で現地アクワイアリングを利用できるか?

現地アクワイアリングの概要

現地アクワイアリングは、アクワイアラー (ビジネスに代わって決済を処理する金融機関) が決済の行われる国に所在している決済処理の手法です。このプロセスは、決済が開始される国とは違う国にアクワイアラーが所在するクロスボーダーアクワイアリングとは対照的です。

取引がカード発行会社にとって馴染みのある環境で行われ、成功の可能性が高くなるため、現地アクワイアリングでは、元の所在国で決済を行うことによるメリットが得られます。現地アクワイアリングによって得られるさまざまなメリットについては、後程詳しく紹介します。

現地アクワイアリングの仕組み

現地アクワイアリングの仕組みをシンプルに説明すると次のようになります。

  • 開始: 現地アクワイアリングのプロセスは、利用者が購入を決定し、ビジネスのウェブサイトやアプリにカード詳細を入力して決済を開始するときに始まります。

  • 現地のペイメントゲートウェイ: 決済の詳細は、利用者の国のペイメントゲートウェイに対する安全で暗号化された接続を介して送信されます。ペイメントゲートウェイは仲介業者として機能し、カード情報を安全にビジネスからアクワイアラーへ送信します。

  • 現地のアクワイアラー: (利用者と同じ国に所在する) 加盟店の銀行としても知られる、現地のアクワイアラーがペイメントゲートウェイから決済の詳細を受信します。

  • カード発行会社へのリクエスト: 現地のアクワイアラーが利用者のカード発行会社に取引の承認のリクエストを送信します。

  • 承認または支払い拒否: カード発行会社が詳細を確認し、利用可能な資金、カードの有効性、その他のセキュリティ対策に基づいて取引を承認または拒否します。取引が現地で行われるため、承認される可能性は一般的に国際取引と比べて高くなっています。

  • 確定: 取引が承認されると、アクワイアラーがペイメントゲートウェイを通じてビジネスに確定内容を送り返し、ビジネスで当該の販売を完了することができます。承認された取引の金額は、アクワイアラーによってビジネスのアカウントに入金され、同意済みの取引手数料が差し引かれます。

この全体のプロセスはわずか数秒以内に行われ、通常は利用者に対して表示されません。現地アクワイアリングを利用しているビジネスでは、取引を同一の国の中に留めることで、決済の成功確率を高めて、よりスムーズな顧客体験を提供することができます。

現地アクワイアリングのメリット

現地アクワイアリングによって、グローバル市場においてパフォーマンスと収益性の向上を目指すビジネスにさまざまなメリットがもたらされます。ここでは、現地アクワイアリングを利用することの主なメリットをいくつか紹介します。

  • オーソリ成功率の向上
    オーソリ率は、試行された取引のうち、カード保有者の銀行によって承認された取引の割合を表しています。現地アクワイアリングを利用すると、オーソリ率はより高くなる傾向にあります。これは、決済のリクエストが決済を開始した国に留まるため、それによって国境を越えることが原因で支払い拒否が発生する確率が下がるからです。たとえば、アメリカに所在する企業がアメリカの利用者に商品を販売する場合、アメリカに所在するアクワイアラーを利用すると、(カード発行会社によって取引が現地で行われると認識されるため) 最終的に支払い拒否を低減することができます。

  • コストの低減
    現地アクワイアリングは、ビジネスで国際的な決済処理に関連した財務面の負担の一部を軽減するために役立てることができます。一般的に、クロスボーダーアクワイアリングを利用しているビジネスでは、取引が国境を越えて行われるため、追加手数料を課されることになります。対照的に、現地のアクワイアラーを利用すると、ビジネスでこうしたクロスボーダー手数料を課されずに済みます。さらに、多くの場合、国内取引ではインターチェンジフィー (アクワイアラーによってカード保有者の銀行に対して支払われる手数料) がより低くなっています。たとえば、フランスの銀行では、フランスの利用者による決済にフランスのアクワイアラーを利用すると、取引のコストを節約できるでしょう。

  • 顧客体験の向上
    現地アクワイアリングは、決済のエラーを減らして、取引を可能な限りシームレスにすることで、良好な顧客体験の実現に寄与する場合があります。決済の中断と支払い拒否が減ることで、利用者はより安心して購入を行えるようになります。たとえば、ドイツに利用者を擁するオンラインサブスクリプションサービスでは、ドイツのアクワイアラーを利用すると、決済のエラーによるサービスの中断を回避することで、継続支払いが成功する確率を高めて、顧客体験を向上させることができるでしょう。

  • 現地の法令遵守
    現地アクワイアリングによって、絶えず変化する規制状況やビジネスでの法令遵守のプロセスを簡素化することができます。各国に決済処理に関連した独特な一連のルールや規制があるため、取引を現地の規制フレームワークの内側に留めることで、確実にビジネスであらゆる必要なルールに従い、国際取引により生じうる潜在的な法的問題を回避できるようにすることが可能です。たとえば、現地アクワイアラーを利用しているブラジルの EC ストア企業は、すでにブラジルの法規制の下で運営が行われているため、法令遵守の負担が軽減されます。

現地アクワイアリングを導入すると、ビジネスで決済処理の最適化や顧客満足度の向上、コストの削減、規制環境への対処に向けて態勢を整えることができます。

現地アクワイアリングに関連した課題と障壁

現地アクワイアリングは多大なメリットをもたらす一方で、独特な一連の課題も抱えています。ここでは、検討すべき障害をいくつか紹介します。

  • 複雑で時間のかかるセットアップ
    現地アクワイアリングのセットアップを確立するプロセスでは、多くのリソースや作業が必要になります。ビジネスでは、運営を行っているすべての国で銀行と関係を築く必要があり、それぞれの関係には独特な一連の要件や交渉が伴います。たとえば、日本への進出を目指すアメリカの企業では、日本の銀行と関係を確立し、現地で取引を処理するためのインフラストラクチャーを構築する必要があります。これには、新たなビジネス上の関係に対処することだけでなく、別の国の銀行取引における慣行や規制を把握して確認することも含まれます。

  • メンテナンス
    ビジネスで現地アクワイアリングシステムをセットアップした後、同システムでは継続的なメンテナンスとモニタリングが必要になります。決済を取り巻く状況は常に変化しており、確実に支障なく機能して、変化する規制を遵守できるようにシステムを更新する必要があります。たとえば、EU で新しいデータセキュリティ規制が導入された場合、いずれかの EU 加盟国で現地アクワイアリングを利用しているビジネスでは、法令遵守を確保するためにそのシステムを調整する必要があります。

  • 通貨換算
    通貨の異なる複数の国で運営されているビジネスでは、その他の課題にも直面します。現地アクワイアリングを利用している場合でも、財務に関する報告や、売上の本国への送金のために通貨を換算する必要があるかもしれません。通貨換算には、コストや、為替レートの変動に関連した潜在的なリスクが含まれます。たとえば、フランスで商品を販売しているオーストラリアの EC ストア企業では、ユーロで支払いを受け取ることになります。しかし、売上をオーストラリアドルに再換算する必要がある場合は、為替レートや換算コストに対処する必要があり、経費が増加する可能性があります。

  • 複数のアクワイアラーの管理
    ビジネスが運営されている国の数によっては、複数のアクワイアラーとの関係を管理する必要があるかもしれません。それぞれのアクワイアラーで手数料やレポートツール、カスタマーサポートのレベルが異なる場合があります。こうした複雑さは、ビジネスで携わる市場が増えるたびに高まります。たとえば、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアに売り手を擁するグローバルなマーケットプレイスでは、4 つの異なるアクワイアラーとの関係を管理する必要があり、それぞれに独特な一連の要件が伴うことでしょう。

注意深いプランニングや戦略的なパートナーシップ、適切な決済処理プラットフォームを活用することで、(特に、適切なプロバイダーと提携している場合には) ビジネスでこうした潜在的な障害に対処し、現地アクワイアリングのメリットを享受することができます。

現地アクワイアリングを利用しているビジネスの種類

現地アクワイアリングは多くの種類のビジネスにメリットをもたらせる汎用的なソリューションであり、特に、グローバルなプレゼンスを誇るビジネスや、海外へ進出しようとしているビジネスに最適です。このモデルが幅広く利用されている要因は、決済の受け付け率の最適化と顧客体験の向上という、その基本的な目的にあります。ここでは、現地アクワイアリングから大いにメリットが得られるビジネスの種類をいくつか紹介します。

  • オンライン小売業者
    現地アクワイアリングを利用しているビジネスの種類のうち、特に広く行き渡っているものの 1 つが、オンライン小売業界で運営されているビジネスです。こうしたビジネスでは、国際的な顧客基盤の要望に応じていることが多く、決済処理が運営の重要な要素となっています。オンライン小売業者は、現地アクワイアリングを活用することで、オーソリ率を向上させることができます。というのも、利用者と同じ国で決済が処理されるため、支払い拒否が発生する発生する確率が下がるからです。アメリカに所在し、イギリスに大きな顧客基盤を持つオンラインファッション小売業者について考えてみましょう。同社のイギリスでの取引に現地アクワイアリングを利用すると、決済が成功する確率を高めることができるため、拒否された取引が原因で失われる売上は減少します。

  • サブスクリプションサービス
    サブスクリプションモデルで運営されているビジネスでは、現地アクワイアリングから大きなメリットが得られます。こうしたビジネスは経常収益に依存しているため、決済が一貫して成功することが財務面の安定性を確保するために重要です。現地アクワイアリングによって継続支払いの成功率を高めることができるため、支払いの失敗による解約は減少します。たとえば、スペインにサブスクリプション登録者を擁するスウェーデン所在の音楽ストリーミングサービスでは、同社のスペインでの取引に現地アクワイアリングを利用してみるとよいでしょう。こうしたアプローチは、クロスボーダーの処理に関する問題が原因でサブスクリプション登録者の支払いが拒否されないようにするうえで役立ち、支払いの失敗によるサブスクリプションの解約の低減につながります。

  • デジタルプラットフォーム
    ソーシャルメディアプラットフォームやゲーミングプラットフォーム、コンテンツストリーミングサービスを含むデジタルプラットフォームでは、幅広い国際的な顧客基盤が構築されている (または、そうした顧客基盤の構築を目指している) ことがよくあります。こうしたビジネスでは、現地アクワイアリングを活用してユーザーにシームレスな決済体験を提供し、ユーザーの満足度とエンゲージメントに大いに影響を与えることが可能です。たとえば、世界中にユーザーを擁するゲーミングプラットフォームでは、ゲーム内の購入を処理するために現地アクワイアリングを活用してみるとよいでしょう。こうした戦略により、取引の成功確率が高まるだけでなく、決済関連の中断が減ることによって全体的なユーザー体験も強化されるでしょう。

  • 旅行および予約プラットフォーム
    オンライン旅行代理店や予約プラットフォームなどの旅行およびホスピタリティ業界の企業は、大量の国際取引に対処しています。これらのビジネスでは、現地アクワイアリングを活用して決済の成功率を高めることができます。これは、即座の決済の確定が必須となる業界では特に重要です。たとえば、世界中の利用者にサービスを提供するシンガポール所在の予約プラットフォームで、決済を処理するために各国で現地アクワイアリングを利用してみるとよいでしょう。こうしたアプローチによって拒否される取引の件数を減らし、利用者が容易に予約を行えるようにすることができるでしょう。

  • SaaS (サービスとしてのソフトウェア) 企業
    SaaS 企業はグローバルな顧客基盤の要望に応えていることが多く、サブスクリプションサービスによく似て、継続支払いに大きく依存しています。現地アクワイアリングによって支払いの失敗を減らし、安定した収益源を確保することで、こうした企業にメリットをもたらすことが可能です。たとえば、ドイツのビジネスにサービスを提供するアメリカ所在の SaaS 企業では、ドイツで現地のアクワイアラーを利用してみるとよいでしょう。こうした戦略によって月次のサブスクリプション料金の成功率を高めて、それにより一貫した収入を確保し、決済の問題による意図しない利用者の解約を最小限に抑えることが可能になるでしょう。

大量のオンライン取引と国際的な利用者を抱えているビジネスでは、現地アクワイアリングを活用して、決済プロセスを最適化し、顧客体験を高めることが可能です。

Stripe で現地アクワイアリングを利用できるか?

Stripe では包括的なグローバル決済インフラを通じて、現地アクワイアリングに対するサポートを提供しています。Stripe の API スイートとパートナー銀行の広範なネットワークを活用し、ビジネスで容易に世界中の多くの国で現地アクワイアリングを確立および管理することができます。

Stripe の現地アクワイアリング機能から、いくつかの重要なメリットが得られます。まず、ビジネスでオーソリ率の向上が実現されるため、取引の成功の増加と売上の向上につなげることができます。次に、ビジネスでクロスボーター手数料を回避できるほか、安価なインターチェンジフィーからメリットを得られる可能性もあります。さらに、Stripe を利用することで、パワフルかつ機能の豊富なプラットフォームをビジネスで活用し、現地アクワイアリングのセットアップと維持の複雑なプロセスを効率化できます。

ここでは、いかにして Stripe がビジネスで現地アクワイアリングを利用できるようにしているのかをご紹介します。

  • グローバルな運営
    Stripe は世界中の 40 カ国以上で運営されています。この広い対応範囲によって、ビジネスで多くの市場において Stripe を現地アクワイアラーとして利用することが可能になります。各国で個々の銀行と関係を確立する必要はありません。

  • 統合型プラットフォーム
    Stripe では統合型のプラットフォームが提供されているため、ビジネスで単一のインターフェイスを使用して、国内と国外の両方の取引をすべて管理できます。これによって運営を効率化し、複数のアクワイアラーや決済代行業者への対処を効率化することができます。

  • 動的な経路選定
    Stripe では振出国やカードの種類などの多数の要素に基づいてインテリジェントな決済経路選定を行って、オーソリ率をさらに高めて、決済のパフォーマンスを向上させます。たとえば、フランスにおける決済では、成功率が最も高い場所に応じて、Cartes Bancaires、Visa、または Mastercard に適切に経路を選定しています。

  • 法規制遵守
    Stripe は事業を運営している国で常に最新の規制の変化を把握しているため、個々の市場における法令遵守の問題について懸念が生じた際にビジネスでの負担を大きく低減します。

  • 通貨換算
    Stripe は 135 以上の通貨の処理に対応しており、複数の市場で運営されているビジネスでの通貨換算のプロセスを効率化します。ビジネスで引き続き為替レートのリスクやコストを認識する必要がありますが、Stripe は幅広い通貨の処理に対応しており、国際取引に関連した複雑な面の一部を軽減できるように支援します。

  • 24 時間 365 日のサポート
    Stripe は 24 時間のカスタマーサポートを提供しています。これは国際決済や現地アクワイアリングを利用しているビジネスにとって、きわめて有益になり得ます。

現地アクワイアリングのセットアップは多くのリソースを要する複雑なタスクになる場合がありますが、Stripe などのプロバイダーによってこのプロセスをシンプルにできます。現地アクワイアリングに対応しているペイメントプロバイダーを選ぶことで、事業者は課題に対処し、決済処理に対する戦略的アプローチのメリットを得ることができます。グローバルビジネス向けにカスタマイズされた幅広いソリューションの中で、Stripe がどのように現地アクワイアリングに対応しているかについて、詳細はこちらをご覧ください

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。