Missguided: チェックアウトのコンバージョン率を高め、急速な国際成長を実現

ファストファッション小売業者の Missguided は、モバイルおよびグローバルショッピングの台頭によって、近年、飛躍的な成長を遂げています。同社は、国際的なオンライン販売と、本拠地であるイギリスでの実店舗販売を行っています。

使用製品

    Payments
    Radar
ヨーロッパ
成長期

課題

ファストファッション小売業者の Missguided は、全世界に販売チャネルと数百万の顧客を抱えています。そのネットワークは拡大を続けているため、面倒で複雑なシステムを使用せずに、すべてのチャネルと市場向けに高速でシームレスなチェックアウト機能を提供する必要がありました。Missguided ウェブサイトを閲覧している顧客も、モバイルアプリを使用している顧客も、10 ものステップからなるチェックアウトプロセスを通過したり、個別の決済 Web サイトにリダイレクトされたりすることなく、最新ファッションを見つけて購入したいと考えています。Missguided はまた、Apple Pay などの新しい決済方法が市場に登場したら、これらの決済方法を顧客に迅速に提供しなければなりません。

150 を超える国々に顧客を抱える Missguided は、グローバルな展開が可能で、常に監視を行う必要がなく、技術的にも運用面でも大きなリソースを必要としない、不正防止機能が組み込まれた決済プラットフォームを必要としていました。

ソリューション

Missguided は、会社の長期的な成長を促進するために、シンプルで強力な決済プラットフォームを備えた Stripe と連携することを決めました。Stripe の 130 以上の通貨に対応したチェックアウトフローと決済のサポートにより、Missguided はすべての国の買い物客に対してスムーズにサービスを提供することができます。

「Stripe は決済をはるかに超えたソフトウェアを重視し、オンラインでの商取引に対して根本的に異なるアプローチをとっているため、当社と自然に調和しました」と、Missguided のコマース責任者、Mark Leach 氏は述べています。

Missguided は、不正防止の強化のために Stripe Radar も採用しました。Stripe Radar はプラットフォームと完全に連携するため、Missguided は、決済フローを中断したり、Missguided チームの作業を増やしたりすることなく、不正使用に対抗できます。Radar は機械学習技術を使用して、数十万の企業からなる Stripe のグローバルネットワークからデータを収集し、自動的に不正取引を防止します。

結果

高速でシンプル、かつ完全に最適化された円滑なグローバルチェックアウト体験によって、Missguided はウェブとモバイルでコンバージョン率を高めることができました。また、Radar は不正使用の可能性がある決済を事前に阻止し、決済の不正使用をスクリーニングするために必要な手作業を減らすことで、Missguided の収益を増加させました。Stripe Radar を使用することで、Missguided はより多くの時間を、オンラインとモバイルでの購入体験をさらに改善する、という当社が得意とする作業に費やせるようになりました。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます