Missguided: チェックアウトのコンバージョン率を高め、急速な国際成長を実現

ファストファッション小売業者の Missguided は、モバイルおよびグローバルショッピングの台頭によって、近年、飛躍的な成長を遂げています。同社は、国際的なオンライン販売と、本拠地であるイギリスでの実店舗販売を行っています。

使用製品

    Payments
    Radar
ヨーロッパ
成長期

課題

ファストファッション小売業者の Missguided は、世界各地に販売チャネルと数百万もの顧客を擁し、そのネットワークは拡大の一途をたどっています。このため、面倒で複雑なシステムを使用せずに、すべてのチャネルと市場で使用できる高速でスムーズな決済フロー機能を提供する必要がありました。Missguided のウェブサイトを閲覧している顧客も、モバイルアプリを使用している顧客も、最新ファッションを見つけて購入しようとするときに、10 ものステップからなる購入プロセスを処理したり、個別の決済ウェブサイトにリダイレクトされたりするので、このわずらわしさを取り除きたいのです。Apple Pay のような新しい決済オプションが市場に登場した際には、その決済手段を迅速に顧客に提供したいと考えていました。

150 カ国を超える国に顧客を擁する Missguided が求めていた決済プラットフォームは、世界中に展開されていて、不正防止機能が組み込まれているうえ、常時監視や多大な技術リソースおよび運用リソースを必要としないというもの。

解決策

Missguided は、会社の長期的な成長を促進するために、シンプルで高性能な決済プラットフォームを備えた Stripe と連携することを決定。Stripe のソリューションと Adobe Commerce プラットフォームを組み合わせることで、各国の決済フローと 130 以上の通貨に対応した決済のサポートにより、すべての国の買い物客に対してスムーズにサービスを提供することができるように。

「Stripe が重視するのは単なる決済をはるかに超えたソフトウェア、オンラインでの商取引に対して根本的に異なるアプローチをとっているため、自然に溶け込めました」と、Missguided のコマース責任者、Mark Leach 氏。

Missguided は、不正防止の強化のために Stripe Radar も採用。Stripe Radar はプラットフォームと緊密に連携するため、Missguided は、決済フローを中断したり、社内チームの作業を増やしたりすることなく、不正使用に対抗できます。Radar は機械学習技術を使用して、数十万の企業からなる Stripe のグローバルネットワークからデータを収集し、不正取引を自動的に防止してくれます。

結果

現在、Stripe の簡単で高性能な決済プラットフォームと、新機能の追加とインフラストラクチャーの向上を絶えず実施している世界クラスのエンジニアが、Missguided がスムーズな決済体験を構築するのを支援。Missguided の決済機能は、導入が容易であり、長期成長の加速化に寄与しています。スピーディーで簡単、かつ詳細に至るまで最適化されたスムーズなグローバル決済機能によって、Missguided はウェブでもモバイルでもコンバージョン率を増やすことができました。

グローバルで安全な決済

Radar は、詐欺師と正当な顧客とを区別。信頼できる取引の成功率を最大化することで、Missguided の収益拡大に寄与しています。また、不正の可能性がある決済が実行される前に自動的にブロックできるため、決済の不正を検査するために必要だった手作業の削減も実現しました。Stripe Radar はプラットフォームに緊密に連携。そのため、Missguided は、オンラインとモバイルでのショッピング体験をさらに向上させるという同社の得意分野への取り組みに向ける時間を増やすことができます。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます