Le Tanneur: Stripe + Shopify によって E-コマースコンバージョン率を倍増

1898 年に創業した Le Tanneur は、革製品を専門とするグローバルな小売企業です。このフランスの高級ブランドは、ハンドバッグ、財布、革製旅行かばんなどの高品質なライフスタイル製品で知られています。

使用製品

    Payments
    Radar
ヨーロッパ
成長期

課題

Le Tanneur は、E-コマースの運用をいったんアウトソーシングした後に、そのプレミアムブランドと通信およびデータの管理を自社管理に戻したいと考えていました。同社は、Web サイトと E-コマースの社内での運用を立ち上げ直すことを決定しました。社内に大規模な開発チームが存在しない Le Tanneur は、オンライン店舗を容易に管理できる柔軟なソリューションを探していました。強力な不正防止機能を備え、わかりやすい決済機能の導入が可能であり、コンバージョン率の改善、オンライン販売の加速化を実現できるプラットフォームを求めていました。

ソリューション

Le Tanneur は、Stripe Connector を使用して Shopify で E-コマースサイトを再び立ち上げました。Stripe の柔軟な連携によって、Le Tanneur は現在、強力な開発チームのリソースなしで、決済設定を変更および更新できます。Stripe の統合型製品スタックにより不正防止およびスマート決済機能が提供され、チェックアウト時の余計な手間はかかりません。Shopify と Stripe のネイティブな連携機能により、Le Tanneur は安心して、販売時点から決済までの照合の効率化を実現できます。

結果

Stripe と Shopify への移行によって、Le Tanneur のオンラインコンバージョン率は以前の Web サイトに比べ倍増しました。チェックアウト機能の最適化により、複雑さが解消され、これが Le Tanneur の高級なイメージの魅力を高めることになりました。「Shopify 対応の Stripe Connector によって、市場の標準レベル以上の決済機能を顧客に提供できます。特別なカスタマイズは必要ありませんでした。買い物客が支払いのためにアカウントの作成を強制されることはなくなりました。記録的な速さで支払いができます。」と、Le Tanneur のデジタルマネージャー、Alice Benoit 氏は述べています。

Stripe Radar が支える不正使用対策

高級品小売業界では、特に海外のクレジットカードを使用した不正請求がまん延しています。Stripe と提携する前は、Le Tanneur は不正使用のリスクを外部の代理店を使用して手動で管理していたため、高額な費用と時間がかかっていました。Stripe Radar はこの重大な問題に対応しているため、Le Tanneur は自動化されたソリューションによって社内で不正使用を軽減できます。Le Tanneur は、Radar と 3DS の両方を活用して、不正使用に対する高度なレポートと保護を維持しながら、それに費やされる社内リソースの時間を節減しています。

今日および将来に向けた構築

現在、Le Tanneur の収益の 10% はオンライン店舗によってもたらされています。同社はヨーロッパ全域での新規市場への拡大を目指しており、その目標には E-コマース販売の成長も含まれています。Stripe の決済と資金のグローバルネットワーク (GPTN) によって、Le Tanneur は、すでに Shopify に配置されているシステム内の統一的な連携からグローバルな決済方法を追加できるため、新たな国々にも容易に拡張することができます。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます