物品税の概要

Tax
Tax

Stripe Tax では、一度の導入で世界中の支払いに対する税金の計算、徴収、レポート作成をご利用いただけます。登録が必要な場所を把握した上で適切な税額を自動徴収し、申告のために必要なレポートも作成することができます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. 物品税の概要
  3. 物品税が課税されるケース
  4. 物品税の例
  5. 売上税と物品税の比較

アメリカのほとんどの事業者は、売上税と遵守しなければならない義務についてよく知っています。しかし、特定の種類の商品とサービスを提供する一部の企業は、物品税についても知っておく必要があります。

ここでは、物品税が課税されるケース、物品税の例、売上税との違いを含め、物品税について事業者が知っておくべきことをご紹介します。

この記事の内容

  • 物品税の概要
  • 物品税が課税されるケース
  • 物品税の例
  • 売上税と物品税の比較

物品税の概要

物品税とは、アメリカで特定の商品またはサービスに課される税金です。物品税は州や連邦レベルで課されます。

物品税が課税されるケース

すべての課税対象販売に適用される売上税とは異なり、物品税はガソリン、アルコール、タバコ、航空チケットなどの特定の製品やサービスが対象です。物品税は、意図しない結果をもたらす製品やサービスが負うべき説明責任が、その商品の料金に反映されていない場合に課されます。たとえば、ガソリンに対する物品税は、交通渋滞を減らそうという試みで課されています。

物品税の例

物品税はいくつかの業界に見られます。一般的な物品税の例を次にご紹介します。

  1. 運輸物品税
    連邦航空局 (FAA) は、乗客と貨物の航空輸送に物品税を課しています。運輸物品税はガソリンの購入にも適用され、州ごとに独自の税率が定められています。
    連邦や州の物品税が適用される、その他の運輸関連の製品とサービスには、ディーゼル、他の種類の燃料、トレーラー、タイヤが含まれます。多くの場合、運輸物品税によって徴収される資金は、幹線道路や州間高速道路の保守管理に使用されます。

2.悪行税 (Sin taxes)
これは、アルコールやタバコ、最近では電子タバコ製品など、有害と考えられている製品に課せられる税金です。連邦レベルまたは州レベルで課税されます。たとえば、アメリカではタバコに連邦物品税が課税されます。この連邦物品税に加えて、州が追加で物品税を課す場合もあります。

州は、このような悪行税を使用して行動を抑制しようとする傾向があります。コロラドとオレゴンなどの州は高い物品税を課すことでタバコを法外に高価なものにして、州住民の喫煙を抑制しています。

3.従価物品税
上記のタバコのように、ほとんどの悪行税は固定の税額ですが、従価税のものもあります。従価税とは、「価値に応じて変わること」または割合を意味します。

たとえば、IRS は日焼けサロンに対して 10% の従価税を課しています。サービスに対して一定額を課税するのではなく、日焼けサロンに対して、提供するサービスの費用の 10% を物品税として支払うことを要求しています。

4.消費者物品税
多くの場合、小売業者が物品税を政府に直接支払います。しかし、個人が物品税を政府に直接支払うという状況もあります。たとえば、個人が IRA に余分に支払った場合、または資金の引き出しが早すぎた場合、支払った額または引き出した額に対する物品税を支払わなければならないことがあります。

売上税と物品税の比較

「物品税」と「売上税」はよく同じ意味で使用されますが、この 2 つは異なる税金です。物品税と売上税が同じ購入品に適用される場合もあれば、売上税は適用されずに物品税が適用される場合もあります。さらに、物品税は通常は一定の税額ですが (従価税を除く)、売上税は売上高に対する割合です。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。