コロラド州売上税申告ガイド

Tax
Tax

Stripe Tax では、一度の導入で世界中の支払いに対する税金の計算、徴収、レポート作成をご利用いただけます。登録が必要な場所を把握した上で適切な税額を自動徴収し、申告のために必要なレポートも作成することができます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. コロラド州の申告期限の確認
  3. コロラド州売上税申告書の作成準備
    1. ホームルールを定める市
  4. コロラド州売上税申告書の作成と提出

アメリカの各州は独自の売上税法や規制を制定しており、一部の州では他の州よりも複雑な規制が定められています。たとえば、コロラド州では、ホームルールを定める市が多いため、その規制が複雑になる場合があります。ホームルールを定める市での規制により、特定の市や管轄区域では、州法に加えて独自の売上税の規則や法律を定めることができます。そのため、これらの市における企業の売上税の申告はさらに複雑になります。

コロラド州では、3 つのステップで売上税を申告します。まず、申告頻度と申告期限を特定し、次に、申告書を作成して、最後に、申告書を提出して売上税を納付します。このプロセスに従うことで、スムーズかつ正確に申告書を作成して納税申告を行うことができます。

この記事の内容

  • コロラド州の申告期限の確認
  • コロラド州売上税申告書の作成準備
  • コロラド州売上税申告書の作成と提出

コロラド州の申告期限の確認

コロラド州での申告のタイミングは売上税負担額によって異なります。売上税を月ごと、四半期ごと、または年ごとに申告し、納付することが義務付けられています。コロラド州の売上税許可証を登録すると、申告頻度が割り当てられます。通常、コロラド州での申告頻度は以下のように決定されます。

月次の売上税徴収額
申告頻度
$15.00 以下 売上税は 1 年ごとに申告できます
$15.00 超および $300.00 未満 売上税は四半期ごとに申告できます
$300.00 以上 売上税は毎月申告する必要があります

コロラド州の売上税申告書の提出期限は、申告対象となる期間の翌月の 20 日です。申告期限が週末や祝日にあたる場合、一般的に売上税の納付期限は次の営業日となります。

申告開始後、月平均の売上税負担額が変わった場合、申告の頻度も変わる可能性があります。これらの期限までに申告および納付しない場合、以下のような罰則が課される可能性があります。

  • 申告遅延の罰則: 税額の 10% + 月ごとに税額の 0.5% (最大 18%) または $15 のいずれか高い金額
  • 納付遅延の罰則: 税額の 10% + 月ごとに税額の 0.5% (最大 18%) または $15 のいずれか高い金額

加えて、コロラド州では、売上税許可証を取得したすべての事業者は、申告または納付する売上税がなくても、期日までに売上税申告書を提出する必要があります。売上税申告書を提出しなかった場合、売上税を支払う必要がなくても、コロラド州により申告遅延の罰金が科されます。

コロラド州売上税申告書の作成準備

申告書を作成するには、まず、課税期間 (1 カ月、1 年、四半期など) における売上情報を収集します。売上税の申告では、一般的に、管轄区域ごとの売上に関する以下の取引情報が必要となります。

  • 総売上高
  • 種類別の課税売上高
  • 種類別の非課税売上高
  • 送料などの控除対象額
  • 徴収した売上税の総額

課税対象の売上高がコロラド州におけるエコノミックネクサスのしきい値に達していない場合、売上税の申告が不要となる場合があります。エコノミックネクサスのしきい値を満たし、従業員、事務所、または倉庫がコロラド州に所在していて、課税対象となる商品やサービスを販売している場合、すべての課税対象となる取引について売上税を徴収して申告を行い、しかるべき金額の売上税をコロラド州に納める必要があります。申告期間中に売上がなかった場合でも、事業者は $0 で申告を行う必要があります。

ホームルールを定める市

コロラド州には、ホームルールを定める市が 70 以上あります。つまり、コロラド州のホームルールを定める市に所在する買い手に対して販売する場合、コロラド州の州全体の税率、郡や特別税区の税率、そしてホームルールを定める市の税率を徴収する必要があります。従うプロセスは、出荷先がホームルールを定める市ではない買い手から売上税を徴収する場合と同じになります。

違いは、コロラド州の売上税を申告する際に生じます。コロラド州のホームルールを定める市では、その市の買い手から徴収した売上税を個別に申告し、ホームルールを定めるそれぞれの市に納付する必要があります。

幸いなことに、コロラド州では Colorado Sales and Use Tax System (SUTS) がリリースされました。これは、70 以上のホームルールを定める市のうち、約 40 市に対して、売上税の申告と納付を行えるオンラインポータルです。SUTS によってホームルールを定める市での売り手の申告がより容易になりましたが、SUTS プログラムに登録されていない残りのホームルールを定める市では、これまで通り申告する必要があります。売り手は、コロラド州の売上税許可証を登録するだけでなく、SUTS に別途登録する必要があります。

コロラド州売上税申告書の作成と提出

コロラド州における売上税申告の最終ステップは、申告と納付です。コロラド州税務局のウェブサイトでは、事業者が売上税を申告し、納付するための複数の方法 (オンラインや郵送のオプションなど) について概説しています。

コロラド州では、売上税許可証を取得したすべての事業者は、申告または納付する売上税がなくても、期日までに売上税申告書を提出する必要があります。事業者が売上税申告書を提出しなかった場合、売上税を支払う必要がなくても、コロラド州により申告遅延の罰金が科されます。

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。