GroupGreeting: Stripe Checkout を使用することでコンバージョン率が 8% 増加

GroupGreeting はカスタマイズ可能なデジタルグループカードで簡単に感謝の気持ちを示せるようにしています。数万社の企業に利用されていて、これまでに 190 カ国を超える顧客に数百万通のカードを送信しました。会社

使用製品

    Checkout
    Billing
    Payments
    Tax
北米
スタートアップ

課題

GroupGreeting の創業者兼 CEO の Anthony Doctolero 氏は長年同じ決済代行業者に頼っていましたが、最適化されたフリクションレスの支払い体験に目を向け始めました。Anthony 氏とそのチームは、バーチャルで感謝の気持ちを伝えたいという需要の増大にうまく対応し、国際的な成長を支援してくれる戦略的パートナーを探していました。

ソリューション

GroupGreeting は Stripe がオンラインで提供する最適化された支払いページの Checkout を導入し、支払いフローを最新化しました。「以前の代行業者との経験から、組み込みに 2 カ月かかり、エンジニアがドキュメントに不満を述べることを予想していました。しかし、実際には週末の間に支払いをテストすることができました」と Anthony 氏は述べています。Checkout によって、GroupGreeting は様々な通貨での支払いを簡単に受け付けられるようになり、ワンクリックでのチェックアウトを提供できました。Apple Pay や Google Pay などの主要なモバイルウォレットにも対応しています。コンバージョンの効果を正確に測定するために、チームは A/Bテストを設定し、以前のプロバイダーと Stripe Checkout の間でサイトのトラフィックを分割しました。

また、GroupGreeting は国際成長計画をさらに強化するために、数か月後に Stripe Tax を導入しました。「税金はビジネス運営上必要不可欠なものですが、複雑なうえに常に変化しています。Stripe Tax の導入により、当て推量の作業が不要になり、手間のかかる作業を委ねることができるため、弊社はビジネスの成長に注力できるようになりました」と Anthony 氏は語ります。Stripe Tax を使用することで、サードパーティー製の API を追加したり、デバッグするレイヤーを増やしたりする複雑な作業がなくなり、GroupGreeting のエンジニアリング時間は短縮されました。

結果

A/B テストの期間中に、GroupGreeting は以前の支払い機能と比べると Stripe Checkout の方がコンバージョン率が 8% 高いことを確認しました。Stripe に切り替えた最初の月は会社史上最高の売上月となりました。この結果に加え、Stripe Tax を簡単に導入できたことを受け、GroupGreeting チームはプロモーションコード、サブスクリプション、より多くの支払い方法など、Checkout のその他の機能を利用することをすでに計画しています。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます