SimplePractice: Stripe を使用して臨床医向け自動決済サービスを開始

SimplePractice は、個人病院の運営に伴うビジネスや管理の煩雑を解消します。特に臨床医向けに設計された同社の営業管理ソフトウェアは、医療と健康の専門家が質の高い治療の提供に集中できるように、ビジネス運営に伴う日々の雑務の処理をサポートします。

使用製品

    Connect
    Payments
北米
スタートアップ

課題

SimplePractice は、主にアポイントメントのスケジュールを目的とした営業管理ソリューションとして 2012 年に発売開始されました。会社が成長するにつれ、チームは、臨床医が請求書の作成や会計処理などの課題に特に時間を奪われていることを実感しました。SimplePractice の COO、Fletcher Dennison 氏は、次のように述べています。「 小規模なビジネス運営では決済部分が特に重要です。当社の顧客が適切に支払いを受け取れなければ、ビジネスは成り立ちません。」

SimplePractice は、これらの臨床医が、支払いを受け取るための不正確で厄介な紙ベースのプロセスをなくせるよう支援することを考えました。SimplePractice プラットフォームで決済を開始するには、ソフトウェアをゼロから構築したり、複数の新しいシステムを連携させたりすることに内部リソースを集中させることなく、患者と臨床医の間のお金の動きを管理できるようになる必要がありました。

ソリューション

SimplePractice が Stripe を選んだのは、プラットフォームへの組み込みが容易であり、SimplePractice モバイルアプリに強力な決済管理ツールを導入できるためです。Stripe Connect を選択してから数週間で、SimplePractice は患者の請求と決済を SimplePractice ツールスイートに完全に組み込み、ユーザに提供することができました。これにより、臨床医は患者の決済情報を一度収集すれば、その後は、決済と請求の管理を SimplePractice と Stripe に任せることが可能になりました。

SimplePractice は Stripe を利用して、自動支払い機能も立ち上げました。これにより、臨床医は定期的に通院する患者に対して自動決済を設定し、患者のその日の支払いをリストにした決済サマリーを 1 日の終わりにメールで受信することができます。

結果

SimplePractice の共同創立者兼 CTO の Ralph Zimmermann 氏は、Stripe の柔軟で統一された API によって、SimplePractice の高い製品品質の維持と新商品の構築が格段に容易になったと語っています。「Stripe のおかげで、医療および健康の専門家が数日ではなく、数分でクレジットカードの受け付けを開始できるようになりました。Stripe Connect がなければ、クレジットカードの決済を処理するためだけに 4 人のチームを編成しなければならなかったことでしょう。」

また、SimplePractice の新しい自動支払い機能は、臨床医からも好評を得ました。SimplePractice を採用している医療および健康の専門家の 30% 以上が、発売後すぐに自動支払い機能を利用しています。ある顧客は次のように述べています。「自動決済の素晴らしい点は、臨床医が寝ている間に SimplePractice と Stripe が稼働し、以前は患者の治療の後に処理しなければならなかったすべてのタスクを管理してくれることです。臨床医は時間を取り戻し、支払いを受けている間でも、これまでよりも多くの患者に対応したり、帰宅して家族と過ごしたりすることができるのです。」

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます