シンガポールの決済サービス法と MAS 通知 PS-N01 への準拠

シンガポールの Stripe ユーザー向けガイド

Payments
Payments

成長中のスタートアップからグローバル企業まで、あらゆるビジネスに対応できる決済ソリューションを利用して、オンライン決済、対面支払いなど、世界中のあらゆる場所で決済を受け付けます。

もっと知る 
  1. はじめに
  2. 背景
  3. Stripe ユーザーへの影響
  4. 本人確認の強化
  5. 追加の本人確認情報の収集
  6. アカウントを開設する権限の確認
  7. アカウントの閉鎖
  8. おわりに
  9. 参照資料

背景

シンガポールの決済サービス法 (Payment Services Act 2019) は、「シンガポールにおける決済システムおよび決済サービスプロバイダーを規制するための前向きかつ柔軟な枠組み」として施行されました。以前の決済システム監督法 (Payment Systems Oversight Act) および両替送金事業法 (Money-Changing and Remittance Businesses Act) に代わる PSA は、「決済サービスとフィンテックの革新と成長を促進しながら、規制を明確で確実なものにし、消費者を保護する」ことを目的としています。

さらに、シンガポール金融管理局 (MAS) が PSA に準拠して発行した通知 PS-N01 (マネーロンダリングの防止およびテロリズムに対する資金供与への対策 - 特定の決済サービス) では、規制対象の決済サービスプロバイダー (Stripe を含む) に対して、マネーロンダリングの防止 (AML)、およびテロリズムへの資金供与への対策 (CFT) に関する要件が導入されています。

Stripe ユーザーへの影響

PSA および通知 PS-N01 (具体的には第 7 項「顧客のデューデリジェンス」) によって義務付けられた AML/CFT 対策に準拠するために、Stripe はユーザー登録プロセスに特定の変更を加え、新規ユーザーと既存ユーザーの両方に適用される以下の追加措置を導入しました。

  • 本人確認の強化
  • 追加の本人確認 (KYC) 情報の収集
  • アカウントを開設する権限の確認

本人確認の強化

PSA および 通知 PS-N01 に基づく規定により、Stripe は特定のユーザーに対する本人確認プロセスを強化するように求められています。この要件に準拠し続けるために、Stripe はお客様に対して、Singapore Myinfo による (Singpass アプリを使用) 本人確認、または Stripe がコンピューターまたはモバイルデバイスのカメラを使用して撮影したお客様の写真を含む有効な身分証明書の提出を求める場合があります。

追加の本人確認情報の収集

PSA および通知 PS-N01 に準拠するために、Stripe はお客様から追加情報 (国籍、会社の取締役に関する詳細など) を収集します。Stripe が収集する必要がある追加情報の範囲は、特にお客様の Stripe アカウントの種類によって異なります。弊社は、適用される規制を遵守するために必要な情報のみを要求します。

関係者: 弊社は、お客様の組織が会社の場合はすべての取締役、パートナーシップの場合はすべてのパートナーとマネージャー、協会やクラブなどの非法人事業体の場合はすべての上級幹部や役員について、その詳細を確認する必要があります。

会社代表者: 弊社はさらに、株式所有、投票権、および/またはビジネスの経営権限を通じて確立された、ビジネスの相当の持ち分および/または支配権を有する個人の特定と本人確認を行う必要があります。この要件に関する追加情報と要件を満たす方法について、詳細はシンガポールにおける最終的な会社代表権に関する要件についてのサポートページをご覧ください。

アカウントを開設する権限の確認

PSA および通知 PS-N01 に準拠するために、Stripe は Stripe アカウントを開設する個人が、ビジネスの代表として開設を行う権限を有していることを確認する必要があります。このため、お客様がビジネスの所有者または取締役である場合にのみアカウント開設の手続きを行ってください。

この要件に関する追加情報と要件を満たす方法について、詳細は代表者の地位の確認に関するサポートページをご覧ください。

アカウントの閉鎖

確認が完了しない場合、PSA および通知 PS-N01 の規定により、Stripe は以下を行う必要があります。

  • Stripe SSA の規約に同意後、30 営業日が経過してもユーザー確認が完了していない場合は、支払い処理と銀行口座への入金を一時停止する。
  • Stripe SSA の規約に同意後、120 営業日が経過してもユーザー確認が完了していない場合は、Stripe の支払いアカウントの機能を終了し、永久に閉鎖する。

Stripe の決済サービスを再度使用する場合、Stripe アカウントを新たに開設する必要があります。

おわりに

Stripe のアカウント開設要件は、PSA おyび MAS の通知 PS-N01 によって導入された新しい要件を含め、ユーザーが新機能や規制の変更に関する最新情報を常に把握できるように設計されています。ご不明な点がございましたら、お問い合わせください

今すぐ始めましょう

アカウントを作成し、支払いの受け付けを開始しましょう。契約や、銀行情報の提出などの手続きは不要です。貴社ビジネスに合わせたカスタムパッケージのご提案については、営業担当にお問い合わせください。