Billing の詳細

販売

請求書

売上の最適化

会計処理とレポート作成

販売

注文の受け付け

Stripe の SaaS 向け請求システムを使用して、オンライン、対面、またはモバイルデバイスでスムーズに注文を受けることができます。

オンライン決済

Stripe の事前に構築されたユーザーインターフェイスである Checkout および Elements を活用して決済ページを作成するか、Stripe Payments API を使用して既存のウェブサイトに組み込みます。また、サブスクリプションのアップセルで、顧客に対してより長期のサブスクリプション期間へのアップグレードを促すこともできます。

料金表

コード不要のカスタマイズ・埋め込み可能な料金表を使用して、ウェブサイトに料金体系を表示します。サブスクリプションまたは 1 回限りの支払いの選択時に、顧客は Stripe Checkout で購入を完了できます。

オンライン請求書

Stripe が提供するオンライン請求書ページへの一意のリンクを顧客に送信し、ビジネスの追跡可能な記録を作成します。オンライン請求書は、モバイル、タブレット、デスクトップでの表示と決済のために最適化されています。

POS 購入

POS 決済で新規登録者を登録し、支払いの詳細をトークン化して継続的に請求します。物理的な商品とデジタルサービスのバンドル販売に適したシームレスで負担の少ないユーザー体験を作成し、継続的な収入源のコンバージョンを最大化します。

Adaptive Acceptance

Adaptive Acceptance は機械学習を活用してネットワークによる支払い拒否をリアルタイムで再試行し、サブスクリプションの初回請求のオーソリ成功率を向上させます。

契約締結

一元化された SaaS 向け請求プラットフォームで取引を簡単に管理および成約できるようにすることで、営業チームの業務を加速します。

Quotes

見積もり価格を顧客に共有し、承認された見積もりを、Stripe ダッシュボードからワンクリックでサブスクリプションまたはインボイスに変換します。Quotes は顧客の支払いをモデル化するため、正しい商品、価格、期間、割引、契約フェーズ、開始日が新しいサブスクリプションまたはインボイスに変換されます。

CRM システムとの連携

Stripe を既存の CRM システムに組み込み、成約済みの販売注文からのサブスクリプションとインボイスの作成を自動化します。Stripe Billing では、柔軟な販売契約モデルを使用して、営業チームが企業との複雑な取引を成約させられるようサポートします。

トライアル

顧客が商品を無料または低価格で試用できるようにして、十分な情報を得た上で購入できるようサポートします。

無料トライアル

成長を加速し、見込み客がサブスクリプションの登録前にリスクなしで商品の価値を十分に試すことができるようにします。

  • トライアルの柔軟な有効期限
  • トライアル終了の通知を自動化
  • 無料トライアル (決済手段を収集しない) ベータ

請求書

請求管理

Stripe がオンラインで提供するページとツールで、顧客や登録者をライフサイクル全体にわたって管理し、請求の正確性を確保します。

請求書

コードを記述せずに、ダッシュボードから Stripe のオンライン請求書を作成、カスタマイズ、送信、および改訂できます。支払いのリマインドメールおよび Smart Retries などの高度な機能を使用して、インボイスの回収を自動化します。AR ワークフローを効率化し、Invoicing API を使用して既存のシステムに Invoicing を組み込みます。

カスタマーポータル

アップグレード、ダウングレード、一時停止、再開、キャンセルが可能なオンラインのカスタマーポータルで、顧客がサブスクリプションやインボイスを各自で更新できるようにします。顧客はカスタマイズ可能な機能によって、決済手段の更新、請求履歴の表示、未払いのインボイスの支払いをシームレスに実行できます。

クレジットノート

ダッシュボードまたは Invoicing API を使用して、確定されたインボイスを調整または返金します。誤って顧客に超過請求した場合や在庫が足りない場合に、クレジットノートを発行して、インボイスでの請求金額を減額できます。

プラットフォーム向け Billing

プラットフォームとマーケットプレイスは、Stripe Connect を使用して、ユーザーが継続支払いに対応したりインボイスを送信できるように設定できます。Billing を使用すると、連結アカウントへの請求が簡素化され、プラットフォームは、サブスクリプション管理とインボイス機能を簡単にパッケージ化して再販できるようになります。

サブスクリプションモデル

Stripe の SaaS 向け請求プラットフォームを使用して、登録者に継続請求を行い、サブスクリプションの変更を簡単に処理できます。

料金体系モデル

ビジネスの成長と発展に合わせて幅広い料金体系モデルをサポートします。柔軟な請求ロジックによって簡単に新しい料金構造を試し、売上を最適化し、新たな収入源や商品を短期間で立ち上げることができます。

  • 定額料金
  • 段階別料金
  • ユーザー毎の料金
  • 使用量ベースの料金
  • 段階制料金
  • 複数の価格

割引

プロモーションは、サブスクリプションの新規登録者を獲得する強力なツールとなり得ます。Stripe は、割引対象とする取引および、割引価格の提供方法を設定するツールを提供します。

  • クーポンの有効期限を設定する
  • クーポン引き換えを制限する
  • パーセンテージまたは定額の割引を使用する
  • クーポンの使用を制限する
  • 1 つまたはすべてのインボイスまたはサブスクリプションにクーポンを適用する
  • 特定の期間クーポンを適用する
  • プロモーションコード を生成する

比例配分 (日割り / 秒割り計算)

プランがアップグレード、ダウングレード、キャンセル、一時停止された場合に、自動的に請求を比例配分します。

販売契約スケジュール

構成可能な API を使用してカスタマイズし、サブスクリプションへの経時的な変更を自動化します。

  • 分割払いで請求する
  • サブスクリプション開始前に請求する
  • サブスクリプションを遡及的に適用する
  • サブスクリプションを将来の日付から開始する
  • アップグレードとダウングレードの予定を決める
  • 複雑な契約をモデル化および自動化する
  • 一定期間の割引を提供する

分割払い

商品やサービスの総額を、複数の請求期間に分割します。顧客は、全額の支払いを完了するまで設定された単位で支払います。

サブスクリプションの遡及適用

サブスクリプションの開始日を過去の日付に設定します。遡及適用は、未払いのサービスに対する請求や、レポートの精度の確保に使用できます。

テストクロック

テストクロックでは、Billing の組み込みをテストして、想定どおりに動作することを確認できます。

コンプライアンス

Stripe は、最新の基準および規制に準拠できるようにサポートします。

税金の自動計算

アメリカのすべての州と 35 カ国以上の国で物品とデジタル商品およびサービスの両方に対して課せられる売上税、VAT、GST の計算と徴収を自動的に行います。Stripe Tax は税法や税率の改正を常に監視して更新し、世界各国の税務処理をシンプルにします。

請求書のコンプライアンス

ヨーロッパでは、請求書の要件は国ごとに異なります。Stripe の請求書テンプレートを利用すれば、地域における請求書発行時のベストプラクティスに簡単に従うことができます。

PCI データセキュリティ基準 (PCI DSS)

Stripe は、支払いに関する機密情報を適切に管理および保護して、ビジネスが PCI 準拠を維持できるようサポートします。

継続取引のための電子同意書

インド準備銀行 (RBI) は、インドのカード保有者による継続支払いに対して、追加の認証を義務付けています。Stripe は、顧客に請求する前に、委任登録を処理し、自動的に事前引き落とし通知を送信します。

サブスクリプションのキャンセルに関するコンプライアンス

顧客自身によるサブスクリプションのキャンセルに関する現地の規制に準拠し、顧客が 1、2 回のクリックで請求書の決済手段を更新したり、サブスクリプションをキャンセルできるようにします。

強力な顧客認証 (SCA)

PSD2 規制により、ヨーロッパの顧客には、サブスクリプションと請求書の支払いに対し強力な顧客認証 (SCA) の提供が求められるようになりました。Stripe は、どの支払いに SCA が必要であるかを判断し、必要に応じて 3D セキュア認証をトリガーします。

売上の最適化

決済手段

一度の導入で、現地通貨による請求が可能になり、顧客の希望する決済オプションを提供できるようになります。

カード

主要なデビットカードおよびクレジットカードを受け付けられます。

  • Visa
  • Mastercard
  • アメリカン・エキスプレス
  • ディスカバー
  • Cartes Bancaires
  • ダイナースクラブ
  • 中国銀聯
  • JCB

ウォレット

デジタルウォレットを利用すれば、スピーディな決済が可能になります。ウォレットの場合、顧客はカードや請求書の情報を手動で入力する必要がないため、手間をかけずにすぐ支払い処理ができます。

  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Alipay

銀行へのリダイレクト

より便利でセキュアな銀行口座からの支払い方法を顧客に提供してコンバージョンを高めます。銀行へのリダイレクトは、多くの国でよく使用されているオンラインの支払い方法です。

  • Bancontact
  • EPS
  • FPX
  • giropay
  • iDEAL
  • Przelewy24
  • SOFORT

銀行引き落としと銀行振込

サブスクリプションや継続的な支払いのために口座引き落としを受け付けて、意図しない解約を最少化します。大規模な取引の場合、自動化された消し込み機能がある銀行振込を受け付けて、運用を複雑にすることなく、支払いが失敗する可能性を下げることができます。

  • ACH クレジットトランスファー ベータ
  • ACH ダイレクトデビット
  • Bacs ダイレクトデビット
  • BECS デビット
  • 小切手 ベータ
  • EUR 銀行振込
  • GBP 銀行振込
  • SEPA ダイレクトデビット

外部での売上処理

顧客がインボイスまたはサブスクリプションを Stripe 以外で支払った場合は、ダッシュボードから手動で支払い済みとしてマークできます。

リカバリー

解約の約 4 分の 1 は、支払い漏れやカード支払いが拒否された結果であり、意図的なものではありません。Stripe のツールを利用したビジネスは、失敗した支払いの売上回収に成功しています。

リマインドメール

事前に組み込まれたメール通知を使用して、有効期限が切れたカード、まもなく終了する無料トライアル、次回の更新、失敗した支払いに対して、支払いを受ける機会を最大にします。

失敗した支払いの再試行

Stripe が失敗した支払いをリトライするタイミングについて、独自のルールを設定できます。Stripe ネットワーク全体のデータで訓練された機械学習アルゴリズムを使用して、リトライロジックを最適化することもできます。Smart Retries の導入により、ビジネスは当初失敗した継続支払いの 37.7% (平均値) を回収できました。

有効期限切れクレジットカードの更新

Stripe はカードネットワークと直接連携し、期限切れのカード情報、または更新されたカード情報を自動的に更新して、サブスクリプションの支払いが途切れることなく継続的に行われるようにします。

オンラインリカバリー

リマインドメールに専用リンクを含め、Stripe がオンラインで提供するページでユーザーが支払い詳細を更新できるようにします。

顧客維持

Stripe の SaaS 向け請求システムを使用して、売上を増やし、キャンセルを最小限に抑えます。

キャンセルに関するアンケート

顧客の解約理由を理解することで、ユーザーによるキャンセルを減らします。キャンセル調査を使用すれば、純収入と顧客維持の向上に必要なデータとインサイトを収集できます。

会計処理とレポート作成

アナリティクスとレポート作成

自動的に生成されるレポートと設定可能なアナリティクスで成長率、解約率、および財務状況を把握できます。

SaaS および Billing アナリティクス

主要なサブスクリプションとインボイス発行の指標を追跡すると、パフォーマンスを理解して傾向を把握できます。また、これらの数を確認したり、指標の計算方法を設定したり、簡単にデータをエクスポートしたりすることもできます。

  • 月間経常収益 (MRR)
  • トライアルからのコンバージョン率
  • 新規および有効なサブスクリプション登録者
  • サブスクリプション登録者ごとの売上
  • 上位登録者
  • 回収された売上
  • サブスクリプション登録者の解約率
  • 解約された売上

売掛金年齢表

未払いのインボイスを超過した期間ごとにグループ化します。未払いのインボイスがある顧客を見つけて、収集方法を決定できます。

SQL ベースのレポート作成

SQL を利用すれば、Stripe のデータの分析や、カスタムレポートの作成、インサイトの取得などが Stripe ダッシュボードから簡単に行えます。データへのアクセスを構造化することで、さまざまなことが可能になります。たとえば、最も人気のある決済手段を特定したり、現在最も売れている SKU をピンポイントで把握したり、未払いのインボイスのリストを作成したりできます。

  • 支払い拒否の分析、ARPU、解約率などを把握するための構築済みのクエリテンプレート
  • クエリの保存および共有
  • 繰り返し使用できるよう、クエリをスケジューリング

データウェアハウスの同期

Stripe アカウントと Snowflake または Amazon Redshift データウェアハウスを数回のクリックで同期します。コードは不要です。

  • Stripe に組み込み済みのため、サードパーティーとの連携は不要
  • Snowflake または Redshift で Stripe のデータとレポートを自動的に受信
  • 追加料金なしで Stripe の過去データを入手
  • 継続的なデータ更新

税務申告

登録している市場ごとの項目別レポートと税金のサマリーを使用し、申告と納税をスピードアップできます。

会計

売上を自動的に認識し、取引を照合します。請求書と支払いのデータを、会計システムと簡単に同期できます。

収益認識

発生主義会計と収益レポートを自動化することで、経理業務を効率化し、迅速かつ正確に会計処理を行うことができます。自社の会計処理に合わてカスタムルールを作成したり、他のソースからデータをインポートしたり、各収益額を基になる顧客や取引にさかのぼって追跡したりできます。

  • 借方および貸方の仕訳
  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 推移表
  • 売掛金年齢表
  • ASC 606 および IFRS 15 への準拠をサポート

自動消し込み

未払いのインボイスに対して入金される ACH クレジットまたは電信送金を自動的に消し込みます。Stripe は仮想の銀行口座番号を生成して貴社の銀行情報を保護します。

Connector for NetSuite

Stripe データを財務、会計、E-コマースの ERP システムである NetSuite に送信します。Stripe の事前に構築されたコネクターを使用すれば、カスタムの NetSuite の組み込みに何時間も費やす必要はありません。

  • 現金の消し込みを自動化
  • 完成した E-コマースワークフロー
  • NetSuite から送信されたインボイスの支払い受け付け

会計機能の組み込み

Stripe データを貴社の会計システムと同期できます。

今すぐ始めましょう

Stripe ダッシュボードで包括的な請求プラットフォームをご利用いただけます。

組み込みの方法を確認

お客様のビジネスに適した組み込みパスを設計してください。

組み込みをテスト

サブスクリプションを経時的にシミュレーションして、想定通りに機能することを確認します。