Getaround: Stripe Connect を使用してヨーロッパ全土での拡大を加速

Getaround は、120 万人のメンバーが、希望する時間と場所で簡単に車をレンタルできるようにしています。車の所有者は Getaround アプリを使用して、スマートフォンから自分専用の完全デジタルのレンタルエージェンシーを作成して管理できます。ドライバーについては、Getaround が予約、支払い、保険まで管理します。

使用製品

    Connect
    Payments
ヨーロッパ
成長期

課題

Getaround は、同社のマーケットプレイスの支払いフローをフランス国内と国際取引の両方で処理できるテクノロジーパートナーを探していました。社内のチームの複雑さは最小限にしたいというのが希望です。また、ユーザにとってわかりやすく簡単で、Getaround が参入しようとしいてる各国の特異性に容易に適応できるソリューションも探していました。

解決策

Getaround は Stripe Connect を実装し、このプラットフォーム上ですべての入金と送金の支払いフローを管理することにしました。また、Stripe Elements を使用して、最適な支払い体験を貸主に提供しています。さらに、Stripe Sources を導入して、対応可能な支払いフローを増やしています (3D セキュア、ワンクリックでの支払い、そして将来的には他の支払い方法にも対応できるように)。

結果

Getaround は開発時間を数カ月短縮し、国際的な展開を加速しました。同社のプラットフォームにはすでに 40,000 台を超える車両が登録されており、その数は毎年倍増しています。フランスに加え、ドイツ、スペイン、ベルギー、イギリスでもサービス提供を開始しました。Stripe を使用することで、Getaround は最小限の IT 開発のみで、新たな市場に参入し、新たな通貨や支払い方法を受け付けることができました。Stripe のわかりやすいドキュメントと簡単に実装できる API のおかげです。

Getaround は支払い管理に専任の技術リソースを配置していませんが、サポート、管理、財務、国際担当などの多くのチームが毎日 Stripe のダッシュボードを使用しています。

ドライバーと貸主に最適化されたモバイルインターフェイス

モバイルコマースがフランスの E-コマースに占める割合は 1/3 ですが、Getaround の顧客の半数近くがすでにモバイルアプリを使用して車をレンタルしています。短時間のレンタルを直前に予約できるようなソリューションを求める顧客が増えてきています。Getaround は Stripe を使用して、モバイルとデスクトップでの簡単で安全なワンクリック支払いプロセスを実現しています (Stripe が Getaround の顧客の支払いデータの暗号化とストレージを提供)。さらに、Stripe の Sources API を活用して、ヨーロッパのユーザの支払い習慣に適応する、ネイティブな複数通貨のオンラインペイメントソリューションを提供しています。 Getaround は顧客に最適な体験を提供していますが、車の貸主への配慮も忘れていません。もっと多くのオーナーに車を貸し出すことを納得してもらうために、貸主のニーズに応じてカスタマイズされた、信頼に基づく体験を提供する必要があります。

Stripe Connect を利用すると、Getaround が対応しているすべての国で、新しい貸主の登録 (本人確認、銀行詳細情報の確認) とその支払い (選択した通貨) を簡単かつ自動的に管理できます。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます