FareHarbor のツアーオペレーター、Tap to Pay on iPhone と Stripe Terminal を活用してキャッシュレスに移行し、業務を効率化

FareHarbor はツアーやアクティビティーを手がける企業の成長を支援するオンライン予約およびオンライン管理ソフトウェアを提供しています。どこでも使えるビジネスツールを提供するというビジョンを掲げる FareHarbor は、急増するクライアント基盤に対応するため、Tap to Pay on iPhone と Stripe Terminal を採用しました。

使用製品

    Terminal
    Radar
    Sigma
    Connect
北アメリカ

課題

2022 年は旅行の需要が一気に高まりました。そのため、ツアーオペレーターやトラベルオペレーターは、旅行に行きたがっているお客様に簡潔な方法ですばやくサービスを提供する方法を探す必要性に迫られています。たとえば、非接触型決済やチェックインオプション、モバイル対応のインタラクションなどの導入が必要でした。このような理由から、FareHarbor はアメリカの多様な地域とマーケットのオペレーターがクルーズや写真撮影ツアー、脱出ゲームまでさまざまなアクティビティーの予約とチェックインをする際の体験をシンプルにすばやく改善できる方法を見つけるために調査を始めました。FareHarbor にぴったりだったのは、Tap to Pay on iPhone でした。

FareHarbor のシニアプロダクトマネージャーである Lavinia Voicu 氏は次のように述べています。「FareHarbor を利用して事業を運営しているクライアントには、成功を収めるために必要なあらゆるものを提供したいと考えています。顧客の予約の作成と調整、事業の健全性の確認までさまざまな作業が必要です。そうしたすべての作業を場所を問わず行える柔軟性も提供したいと考えました。特に私たちの業界では、日常的なタスクを外出先でも行える機能が不可欠です」

たとえば、FareHarbor の加盟店である Island Life Bike Rentals (本拠地: サウスカロライナ州ヒルトンヘッド) は、これまでは Bluetooth 接続によるカードリーダーを使用して自転車の予約を取っていましたが、屋外なのでそのカードリーダーが故障したときは、顧客のクレジットカード情報を手入力するという方法に頼るしかありませんでした。そのため、もっと効率のよいソリューションを必要としていました。

FareHarbor は Island Life Bike Rentals などのユーザー向けに非接触型取引を活用したシームレスな体験を簡単に提供できるようにするため、Stripe を採用しました。

ソリューション

FareHarbor は Stripe と長年にわたってパートナー提携していたため、他社に先駆けて Tap to Pay on iPhone と Stripe Terminal をツアーオペレーターに提供する機会が得られました。

Tap to Pay on iPhone を利用すると、ユーザーは iPhone と Stripe Terminal だけで対面の非接触型決済を受け付けることができます。それ以外のハードウェアは不要です。Tap to Pay for iPhone はセキュリティとプライバシーが確保されており、iPhone にカード番号を保存することなく、データを安全に管理する機能が組み込まれています。

「当社のクライアントの成否は、最終顧客に理想的な体験を提供できるかどうかにかかっています。Tap to Pay for iPhone はクライアントにぴったりでした。必要な機能がすべて iPhone にあり、スムーズにつながったデジタルインタラクションのおかげで、旅行アクティビティーを予約する際に見違えるような効果を発揮しているからです」と Voicu 氏は言います。

わずか数週間で、FareHarbor はツアーオペレーターが Tap to Pay on iPhone のおかげで競合他社に勝る優位性を得られたことを実感しました。Tap to Pay on iPhone に対応している iPhone と FareHarbor アプリを持ってさえいれば、追加のハードウェアを用意する必要なく、当日予約の支払いをすぐに安全に処理できるようになりました。Tap to Pay on iPhone は柔軟性が高いため、加盟店はポップアップショップやファーマーズマーケットといった地域のイベントなど、あらゆる場所で事業を行えるようになりました。

「外出先で事業を行っているクライアントがどのくらいいるか考えてみれば、当社が Tap to Pay on iPhone に投資するのは当然のことでした」と Voicu 氏は話します。

結果

Tap to Pay on iPhone を導入して以来、FareHarbor ではユーザー導入率が毎週 10% ずつ着実に増えています。

FareHarbor のクライアントはポップアップ店舗で簡単に事業を行えるようになりました。Tap to Pay on iPhone は簡単に使えるので、新規スタッフの研修も簡単です。非接触型決済のシンプルさを実感し、キャッシュレス決済モデルに完全に切り替えたクライアントもいます。

FareHarbor のクライアントである Island Life Bike Rentals の場合、Tap to Pay on iPhone のセットアップはほとんど操作することなく 10 分で完了しました。以前は Island Life の従業員がクレジットカードを手入力するのに 2 分から 2 分半ほどかかっていましたが、現在では Tap to Pay on iPhone を利用することでわずか 10 秒か 20 秒で取引が完了します。

「スピードがなにより重要です。家族連れのお客様を 7 組待たせていたとすれば、1 分でも短くなれば事業に恩恵があり、心のこもった温かいやり取りができます」と経営者の Jeremy Gonsalves 氏は言います。「当社のお客様も、決済をすばやく安全に受け付ける当社のテクノロジーに大きな信頼を感じてくださっています」

FareHarbor はユーザー向けのシームレスな体験を構築するという目標を掲げ、Tap to Pay on iPhone を活用して、旅行繁忙期に向けてクライアントが対応可能な顧客を増やせるよう支援することを計画しています。

Voicu 氏は次のように述べています。「将来を見据えて、当社はテクノロジー業界と旅行業界のイノベーションの最前線に立てることを嬉しく感じています。ツアーとアクティビティーを誰にとってもっとすばらしい体験とするための最新の方法として、Tap to Pay on iPhone を提供できることを光栄に思います」

外出先で事業を行っているクライアントがどのくらいいるか考えてみれば、当社が Tap to Pay on iPhone に投資するのは当然のことでした。クライアントから直接寄せられたフィードバックによると、Tap to Pay on iPhone を導入したことでクライアントの日常業務にプラスの効果があったことがわかりました。

Lavinia Voicu 氏、シニアプロダクトマネージャー

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます