Shopify は Tap to Pay on iPhone を利用して、加盟店が iPhone だけで対面支払いを受け付けられる、便利で誰でも利用しやすい方法を提供しています。

Shopify はあらゆる規模のビジネスの創業、運営、成長をサポートするオールインワンコマースプラットフォームです。数百万社ものビジネスを支えており、世界最大規模のブランドが対面やオンラインなどあらゆる場所で商品販売と決済処理を行えるよう支援しています。コロナ禍により、ほぼすべてのビジネスが顧客との関わり方を変えざるを得ませんでした。その中で、加盟店は非接触型決済を受け付けることの重要性を実感しました。Tap to Pay on iPhone を利用すると、Stripe との連携を通じてシームレスに対面支払いを簡単に受け付けることができます。

使用製品

    Connect
    Terminal
    Issuing
    Treasury

課題

顧客はコロナ禍で迅速かつシームレスな購入体験に慣れました。ビジネスが対人販売に戻っても、顧客はオンラインで体験した便利さ、スピード、シンプルさを期待しているため、加盟店にとって決済体験の再考が課題となりました。しかし、多くの小売業の加盟店にとって、最新の決済ハードウェアの導入は複雑で、保守作業が大変という問題がありました。一方、対人販売を試している E-コマースの加盟店は、現金決済や未接続のピアツーピア決済の利用を余儀なくされたため、対人販売とオンライン販売全体での収益管理が複雑になりました。どちらのタイプの加盟店でも、顧客体験は危うい状態にありました。

Shopify の小売担当シニア製品マーケティングマネージャー、Erica Lefaive 氏は次のように回想しています。「ほぼ一夜にして、非接触型カードやデジタルウォレットのような非接触型のオプションが、消費者から求められる決済手段になりました。しかし、利用可能な決済手段の導入を待たされたり、顧客に不便を強いたりするような決済体験は、顧客の負担を増やすだけであり、本来なら素晴らしいはずの体験を台無しにしてしまいます」

Shopify はブランドを構築するうえで、シームレスな取引など、加盟店が素晴らしいオンラインと対人の顧客体験を創出できるようにサポートしました。Shopify ペイメントの対人決済サービスを拡張し、ハードウェアを追加することなく対人決済を簡単に受け付けられるようにするなど、加盟店が自社のビジネスに最適な決済体験を設計できるようにしたいと考えました。

解決策

Shopify は長年 Stripe を使用していたため、今回も当然ながら Stripe を利用して、加盟店が Tap to Pay on iPhone を使用してどこでも対人決済を簡単に受け付けられるようにしました。

Lefaive 氏は次のように述べています。「Tap to Pay on iPhone を導入することで、すべての加盟店が工夫をして、新しい販売機会を獲得するための新しい手段を提供できるようになりました。当社の小売業の加盟店は、瞬時に新たなモバイル決済フローを作成できるほか、路上セールの開催、歩道での決済受け付け、地域イベントでの販売を行うことができます。一方、E-コマースの加盟店は、自社のワークスペースで決済を受け付けたり、地域の顧客に代金引換オプションを用意したり、市場や見本市で短期間営業したりすることができます。加盟店が Tap to Pay on iPhone でビジネスを革新する様子を目の当たりにし、嬉しく思っています」

Tap to Pay on iPhone および Stripe Terminal SDK の利用により、Shopify の加盟店は、iPhone だけを使用してあらゆる種類の対人決済および非接触型決済を受け付けることができます。これは、ビジネスの実施場所に関係なく、対人決済をシームレスに受け付けるための簡単かつ安全でプライベートな手段であり、決済が Shopify に一元化されるため、収益管理が容易になります。これを実現するために、ハードウェアを追加する必要はありません。

結果

Shopify の加盟店、iPhone さえあればどこでも対人決済を簡単に受け付け可能

Tap to Pay on iPhone と Stripe Terminal SDK は、Shpify の POS で一元化されたモバイル決済サービスを提供します。Shopify の加盟店は、このサービスを数分で導入可能であり、受け取りから使用開始までに数週間かかることがある従来型のハードウェアを購入したり保守したりする必要はありませんでした。

Lefaive 氏は次のように述べています。「一番良かったことは、Tap to Pay on iPhone を利用できるようになったことです。Tap to Pay on iPhone と持ち運び可能な Shopify POS を組み合わせれば、決済ハードウェアの導入に伴うコストの問題や、目の前にある瞬間的なチャンスをすばやく生かすための障壁を取り除けます」

Shopify、Stripe との既存の連携を使用して、Tap to Pay on iPhone をさらに迅速に導入可能

Shopify は既存の Stripe との連携を活用し、Tap to Pay on iPhone と Stripe Terminal SDK を利用して、さらに豊富な対人決済オプションを簡単かつ迅速に提供できます。

Shopify の小売担当開発マネージャー、Chris Saldanha 氏は次のように述べています。「Stripe Terminal SDK を使用して Tap to Pay on iPhone をスピーディーかつ簡単に導入できました。これは、エンジニアリングチームが既存の Stripe Terminal への投資を活用することで、作業を最小限に抑えながらこの新しい製品を立ち上げることができたためです」

加盟店と Shopify が顧客にリーチする手段が増加しました

Shopify は、加盟店がフィールド競技、観光名所など、顧客と対面する新しい環境で対人決済を受け付けることで、新しい収益源を開拓し、ビジネスを成長できるよう支援しています。

Lefaive 氏は次のように述べています。「Stripe Terminal SDK を使用した Tap to Pay on iPhone により、対人販売の新しいオプションを加盟店に提供できるようになりました。オンラインのほかに、サンフランシスコ湾岸地帯の農家の市場でオーガニックスキンケア商品や家庭用品を販売している Summer Solace Tallow のようなビジネスは、Shopify プラットフォームでビジネス全体を管理しながら、新しい顧客を開拓し、ロイヤルティーを向上させ、収益を拡大できるようになりました」

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます