耕運機からプラットフォームへ: Stripe はどのようにして現代の農業をサポートしているのか

新たな課題に直面する中、農業は適応化を進め、インターネット上で最も急速に成長している産業の 1 つになりつつあります。

大地に根ざし、はるか昔から行われてきた農業は、究極のオフライン経済のように思われるかもしれません。しかし最近、新しいトレンドが生まれてきています。農業は、最も急速に成長しているオンライン産業の 1 つになってきたのです。このトレンドの背景には、農業従事者が農産物の販売、資金管理、そして重要な資金調達の機会獲得ために、インターネットを活用するようになったことがあります。2021 年には、世界中の数千社の農業関連企業が Stripe を通じて合計 10 億ドル以上を処理し、過去 2 年間では、そのうち約 2,000 社が決済総額を倍増させています。

このブームを支えているのが、生産者と消費者を直接つなぐオンラインマーケットプレイスの Barn2Door や、農業界のニーズに合わせた財務管理ソフトウェアを提供している Ambrook などの企業です。こうした企業の活動が全体として、古い産業に新しい息吹を吹き込んでいるのです。

Ambrook の CEO、Mackenzie Burnett 氏は、次のように述べています。「多くの生産者が、この 10 年間、利幅が搾り取られていくのを目の当たりにしてきましたが、どうすれば財務を整理し、より持続的な形でビジネスを成長させることができるのか、明確な答えが見つからない状況でした。しかし、当社は Stripe の協力を得て構築することで、こうした生産者が収益ストリームを多角化し、事業を拡大するとともに、最終的には、市場の大幅な変動や経済的逆風に直面してもより弾力的に対応できるようになるために必要なツールを提供できるようになりました」

生産物を玄関先までお届け

農業はいつの時代も厳しい産業ですが、近年農業従事者が直面している問題、すなわち、気候変動、貿易摩擦の激化、燃料や肥料のコスト高騰などは、特に深刻なものとなっています。そして、これらのことはすべて、新型コロナウイルス感染症の大流行によって、わずか 2 カ月でアメリカの農業の価値から 13 億 2,000 万ドル 分が消え去る前から起こっていたことなのです。

しかし、国境の閉鎖と多くのビジネスの撤退は、農業従事者に道を開くことになりました。食品生産者がすぐに利用できるオンラインストアを提供している Barn2Door のようなプラットフォームは、農業従事者が自分の農場で生産した商品を簡単に消費者に直接届けられるようにしたことで、新たな収入源を開拓したのです。

Barn2Door を利用してアブラナ系作物、トウモロコシ、キュウリ、葉野菜、豆類などの農産物を販売している、フロリダ州の Ben W. 氏のような農業従事者は、これにより一晩で数万ドル分もの新規注文を受けることができました。

Ben W. 氏は次のように述べています。「オンラインストアを最初に開いたときは、どうなることやらと思っていましたが、思い切ってこの挑戦を始めたことで、私たちの状況は良い方向に一変しました。初日には 100 件以上の注文があり、最初の週末までに 200 件近い注文に対処していました。これは予想をはるかに超えていました。オンラインストアを開設したことは、コロナ禍で私たちのビジネスを維持するのに役立ったと言って間違いありませんが、同時に、以降も成長を続け、新規顧客への展開も可能にしているのです。」

さらに、Ben W. 氏はただ 1 人というわけではありません。今日、Barn2Door は全米 50 州にわたって、数千の農場と 50 万以上の顧客をつないでいます。

農場の現代化のための資金調達

農業従事者が不透明な経済情勢をしのぎ続け、さらに政府からの補助金が 155 億ドル減らされる事態への対応を迫られることになり、Ambrook はそうした農業従事者の新たな資金源探しを支援しています。

Ambrook は、農場が収益性と持続可能性を高められるようにするという使命の下、コロナ禍の真っ只中であった 2020 年に創業しました。Ambrook を利用する農業従事者は数分で資金管理アカウントを開設でき、銀行に出向いたり、承認を得るのに数週間待ったりする必要はありません。農業従事者は、助成金や国から融資される資金を直接アカウントに送金してもらい、Ambrook の支出カードでこれを利用することができます。

Ambrook が提供するサービスは、Stripe IssuingStripe Treasury などの Stripe BaaS (Banking-as-a-Service) API を利用しています。過去 2 年間、同社はアメリカの農業従事者による助成金の申請の支援を続け、申請に成功した金額は総額 700 万ドル以上に上ります。現在、Ambrook は帳簿管理ツールと支出管理ツールの提供に向けて事業を拡大しています。

Ambrook、Barn2Door のような企業、そしてこれらの企業が支援する何千もの農業従事者は、伝統的にオフラインであった産業が現代的なビジネスモデルを構築する際に新しい金融インフラストラクチャーがどのように貢献しているかを示す重要な例です。過去 2 年間だけで、Stripe を利用して年間 100 万ドル以上の利益を上げた農業ビジネスの数は 3 倍に増えました。

Stripe のデータサイエンス責任者、Emily Glassberg Sands は、次のように述べています。「これは単に、デジタルネイティブや、私たちが考えるところの「テクノロジー」企業を成長させるだけのものではありません。農業を始め、従来は最もオフラインであった業種でも、最新のソフトウェアツールを最大限に活用することで成長を実現し、レジリエンスを高めています。」

将来、新たな経済的課題が現れることは間違いありません。しかし、その際に、インターネットのツールは、あらゆる規模の、あらゆる業種の企業が新たな分野を開拓できるように貢献します。

改訂: 2022 年 6 月 2 日

この記事は、2021 年に世界の農業企業が Stripe を通じて 10 億ドル以上を処理したことを明確にするため改訂されました。