Salesforce の Michael Affronti 氏に聞く、コマースのクラウドシフトの加速

Salesforce は、CRM の世界的なリーダーであり、規模や業種の異なるあらゆる企業のデジタルトランスフォーメーションを可能にしています。サンフランシスコに本社を置き、世界中に拠点を持つ Salesforce は、顧客の全体像を把握できるツールを提供することで、Mercedes-Benz、IBM、AT&T をはじめとする 15 万以上の企業をサポートしています。

Salesforce のミッション、最近リリースした Salesforce Payments、新たな財務製品を構築した Stripe との連携について、決済担当シニアバイスプレジデントの Michael Affronti 氏にお話を伺いました。

使用製品

    Payments
    Connect
    Partner Ecosystem
グローバル
エンタープライズ

Salesforce の顧客にとって、決済はどのくらい重要ですか?

Salesforce Payments は、顧客のビジネス拡大を支援します。たとえば、国際決済をスムーズに受け付けられるようになれば、国外に店舗を展開できますし、財務プロセスも簡素化されます。当社のユーザーの中には、取引明細書の無駄をなくして業務を簡素化し、不正使用の管理やパフォーマンスの最適化といった、より大きな規模の職務に注力できるようになった企業もいます。

最近リリースした Salesforce Payments が顧客の決済プロセスにどのように役立っているかを教えてください。

まずは 1 つ例をご紹介します。アメリカの高級品マーケットプレイスを運営するある加盟店は、従来の E-コマース小売業者よりも平均注文額が高く、顧客から柔軟な決済オプションを求められていました。Salesforce Payments を使用することで、この加盟店は商品を購入する個々の顧客に柔軟性の高いオプションを提供できるようになりました。

もう 1 つ例を挙げると、当社を利用する Palermo’s Pizza は、アメリカだけではなく世界中に顧客を持つため、できる限り柔軟性の高いサービスを提供したいと望んでいました。同社は消費者への直接販売を行うため、Apple Pay のような代替決済手段を備えたソリューションを導入して、消費者が求める選択肢を信頼できる方法で提供したいと考えていました。

決済の革新に関して、営業チームの来年の目標を教えてください。

私たちの顧客は現在、少ない労力で多くの成果をあげることを求めています。つまり、支出は抑えつつも、ビジネスを拡大し続けることで、それぞれの顧客に役立ちたいと考えています。Salesforce は、企業における事業運営、販売、決済の受け付けをより簡単にすることに注力しています。これには、デジタル店舗を開いてビジネスを新たな地域に拡大することも含まれます。

従来、このようなビジネス拡大には、新しいテクノロジー、パートナー、そして新しい決済代行業者を手配するための契約が必要になります。Salesforce は、新しいコマースクラウド店舗を使用することでこれを容易にし、現在の不確かで変わりやすい社会状況でも、顧客が成功し続けられるようにしています。

Salesforce の Commerce Cloud が競合と異なる点はどこですか?

私たちは、Salesforce プラットフォームを活用してデジタルトラスフォーメーションを先導する多数のエキスパートユーザーを世界各地に抱えています。私たちが「先駆者」と呼ぶこれらのユーザーは、大企業から地域の店舗までさまざまビジネスに存在します。Salesforce Commerce Cloud は、こうしたユーザーが製品やサービスを販売するための最適なデジタル体験を実現します。これにより、商品の構想から提供まで、あらゆる業務を従来と異なる方法で行うことができるようになります。Salesforce の管理ソリューションや決済ソリューションと Commerce Cloud を組み合わせることで、ユーザーは顧客に価値を提供する方法を変革し、発展を遂げています。

ここ数年でオムニチャネルソリューションに対する顧客の注目は高まっていますか?

ほぼすべてのタイプのお客様が、オムニチャネルソリューションに移行しています。実店舗のお客様は初めてのオンライン化に踏み切り、B2B のお客様 (自動車メーカーへの販売をメインとする製造業者など) は消費者への直接販売の側面をビジネスに取り入れ始めています。さまざまなビジネスが、新しいチャネルを使用し、最新テクノロジーを採用して、より効率的にサービスを提供するための新たな収益源を創出しています。

中小企業と比べて、大企業と連携する場合の大きな違いは何ですか?

まず、信頼と規模が異なります。多くの場合、大企業は複数の地域にわたって事業を展開しており、その各地で、決済の受け付け、ユーザーデータの保管、購入者とのやり取りに関する複雑な規制要件に従わなければなりません。Salesforce は、ビジネスがコンプライアンスを徹底し、望ましい規模でこれらの規制に適合できるように努めています。

今後 5 年で Salesforce が特に達成したいと考えていることは何ですか?

Salesforce は持続可能性に力を入れています。5,000 万本以上の樹木の保護、回復、成長を支援することを約束し、最終的には 1 億本の植樹を目指しています。この取り組みの発足メンバーとして、Salesforce は森林伐採された地域を支援しています。また、Pledge 1% Movement (1% の誓い活動) (英語) も行っています。この活動では、100 カ国以上から 1 万 5,000 を超える企業が参加し、就業時間の 1%、株式の 1 %、製品の 1% を非営利団体に寄付しています。

Salesforce と Stripe の価値観はどのような点で一致していると思いますか?

Salesforce Payments の戦略パートナーとして Stripe と連携できて光栄です。Stripe は新しい経済における信頼できるペイメントプロバイダーであり、柔軟なプラットフォームを備えたデジタルファーストなイノベーターであることから、提携を決めました。Stripe のインフラストラクチャーは、私たちに革新する力をもたらします。製品、マーケティング、ビジネスの各レベルでのチーム間の連携により、顧客に製品を素早く届けることができています。

今後、Stripe と Salesforce が効果的なパートナー関係を継続し、ユーザーの問題解決のためにできることは何でしょうか?

多くのお客様は、決済におけるデジタルトランスフォーメーションの入り口にいます。決済システムで実現できることの幅広さを学んでいる段階であり、コスト、コンバージョン、決済フローなど、ビジネスへの全体的な影響を把握することは困難な場合があります。Salesforce エコシステムのお客様を支援するため、Stripe と連携し、新しいタイプの財務製品を構築して革新を届けていきます。

Stripe とのパートナーシップについては、これらのトピックに関する情報を提供し続けることで、お客様がより良いビジネスケースを築き、変化を推進できるようにサポートしていきます。

Salesforce は、Stripe Partner Ecosystem のテクノロジーパートナーです。詳細については、https://stripe.com/customers/salesforce をご覧ください。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます