Ignition、世界中のサービス業向けに前例のないコマースプラットフォームを構築

会計事務所 Ignition の共同創立者兼 CEO である Guy Pearson 氏は、同業他社が業務範囲と費用に関するクライアントの期待を明確にし、支払い遅延の追跡を回避できるように支援したいと考えていました。同氏は 2013 年、共同創立者であり最高製品責任者顧客でもある Dane Thomas 氏と、エンゲージメントと売上拡大のためのプラットフォーム Ignition を開発しました。このプラットフォームを使用すると、企業は新規および既存のクライアントを取り込むためのデジタル提案書を作成し、価格や請求の詳細など、契約内容の概要を明記した委任契約書を自動的に作成できます。クライアントは支払いの詳細と電子署名を提供することで、支払いの回収を自動化できます。さらに、Ignition は主要なアプリと連携するため、クライアントの登録や請求など、時間のかかる作業を自動化することが可能です。

プラットフォームはオーストラリアに拠点を置き、当初は国内の会計事務所を対象にしていましたが、Ignition を利用すれば、 多くのサービス業が業務を効率化できることに気づきました。現在では、マーケティング、IT、金融サービスなど、世界中でさまざまな業界の 6,000 以上のユーザーにプラットフォームを提供しています。

使用製品

    Payments
    Connect
    Radar
    Financial Connections
    Identity
アジア太平洋
大企業

課題

Ignition のユーザーは当初、支払いの処理、さらに重要な作業として支払い遅延の追跡を行っていましたが、手作業のために時間がかかっていました。共同創立者の 2 人は、Ignition のプラットフォームを通じて、利用者とクライアントのシームレスなユーザー体験を維持しながら、支払いの回収を自動化できるように支援したいと考えました。

世界中のユーザーの顧客エンゲージメントプロセスを向上するには、一度の導入で複数の通貨と現地の決済手段をサポートしながら、決済のための最新の確認要件に対応できるペイメントプロバイダーが必要でした。当初はオーストラリアのユーザーに適したペイメントプロバイダーを使用していましたが、グローバルな拡大が可能なプロバイダーを求めるようになりました。

ソリューション

Ignition は 2015 年、Stripe Payments と Custom Connect を実装し、アメリカ、さらに複数の国で支払い機能の提供を開始しました。Stripe がオーストラリアでの決済に BECS ダイレクトデビットを導入したことを受け、2019 年には世界中の決済を Stripe に完全に統合しました。

Ignition は現在、Stripe を使用してユーザーの支払い回収と、プラットフォームのサブスクリプションに関するユーザーへの請求を自動的に行っています。また、Ignition の利用者は、Stripe の実績あるエンタープライズスケールのセキュリティと信頼性のメリットを享受しています。

Ignition は Stripe の API 重視の姿勢と開発者フレンドリーなアプローチを高く評価しており、グローバル展開を実現するには Connect が極めて有益であることが証明されました。同社は Connect を使用することで、複雑、かつホワイトラベル化された統合型決済をユーザーに提供しながら、クライアントからの売上フローを管理しています。

Connect アカウント登録と Identity の使用により、Ignition は顧客確認 (KYC) および支払いコンプライアンスの要件を満たすための情報を収集、確認することができます。ソリューションによって、同社は Stripe の決済インフラを中心にプラットフォームを構築しながら、確実に規制義務を満たし、不正使用を防いでいます。

Ignition はその後、Radar と Financial Connections も導入しました。ACH ダイレクトデビット、Bacs ダイレクトデビット、BECS ダイレクトデビット、ACSS プレオーソリデビットによって、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダで Ignition ユーザーが受け付けられる決済手段が増加しました。

結果

ユーザーの効率とキャッシュフローが向上

世界中のユーザーが Ignition を使用して請求と支払い回収を自動化して、キャッシュフローの向上、売上拡大、ビジネスの効率化を実現しています。ユーザーは、請求および請求書の送信にかかる時間を週当たり平均 3 時間削減し、支払いの収集と消し込みにかかる時間をさらに週当たり 6 時間削減しています。ユーザーは削減した時間をクライアントへのサービスやビジネスの成長に充てる一方で、売掛金をなくすことでキャッシュフローを向上させています。

世界中のサービス業の売上を最大化

Ignition はプラットフォームを海外の複数の市場で提供し、6 カ国で決済処理を行っています。Stripe を導入した結果、ユーザーに代わって 9 種類の決済手段を受け付けられるようになりました。Ignition はこれまでに 110 万以上のクライアントにサービスを提供し、2015 年以降に処理したクライアントの支払い金額は、360 億 AUD を超えました。世界中にオフィスを構え、2021 年には国際成長、特にアメリカでの成長に焦点を当てるためにトロントにある研究開発を拡大させました。

Ignition について

Ignition は、世界初のサービス業向け顧客エンゲージメントおよびコマースプラットフォームです。プラットフォームはオンライン提案書から自動化された委任契約書および支払いにまで対応しているため、Ignition を利用するサービス業のユーザーは、クライアントへの対応に集中できます。Ignition はオーストリアに拠点を置きながら、世界中の数千ものユーザーにサービスを提供しています。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます