Expanding access to the future of work with crypto payouts

Stripe now reaches a majority of the globe: 4.4 billion people in more than 110 countries can receive funds in local currencies or crypto.

労働市場は常に進化しています。リモート ワークから大量退職時代へと、人々の働き方と収入を得る方法は変わり続けています。

この変化の大きな理由の 1 つがフリーランス職の拡大です。人と出会う方法としてかつてはまったく主流でなかったオンラインデートが現在では当たり前になったように、オンラインのフリーランス業は不名誉なものから主流へと進化しました。今後 5 年で、アメリカ人の大部分がフリーランスになると予測されています。主に新しいテクノロジーにより可能になる大規模な変化です。

Braintrust がその例の 1 つです。これは世界で最初の分散型人材ネットワークであり、スキルを持つ厳選されたナレッジワーカーを世界的に有名なブランドと結び付けます。分散型であるため、Braintrust を利用する人自身がネットワークを所有して運営します。人材側は収入の 100% を保持し、クライアント側は、不要な仲介業者を介さないことで、予算をさらにつぎ込むことができます。数百の Fortune 500 企業がこのプラットフォームを利用しており、そのうちの 1 社であるポルシェは、Braintrust から調達したエンジニアを活用して車載ソフトウェアを開発しています。NASA も Braintrust の人材を活用しており、地球と国際宇宙ステーション間のパッケージを追跡するソフトウェアを開発しています。

Vivek Singh 氏は、Braintrust でフリーランスの仕事を見つけたエンジニアの 1 人です。独学で仮想通貨を学んだムンバイ在住のエンジニアである Singh 氏は、仕事の機会を見つけるためにインド中をよく旅しました。その後彼は、Braintrust でアメリカを拠点とする NFT ゲーム会社である Stardust に出会います。Stardust はリモートワークする Singh 氏に給与を支払ってくれるため、自宅で家族と共に過ごし、自身の都合に合わせて仕事をすることができます。もはやインド中を旅する必要はなくなりました。Braintrust での最初の 3 か月で、5 万ドルを稼ぐことができました。これはかつての同じ期間の収入の 5 倍です。このようにして、Braintrust は世界中のフリーランス労働者が 1 億ドル近くの収入を得られるよう支援しています。

この成功を足掛かりに、Braintrust は現在、Stripe Connect を利用した新しい強力な決済方法である USDC を追加しようとしています。これにより Singh 氏は、インドの自分の銀行口座でルピー建ての給与を受け取ったり (数日かかる場合があります)、仮想通貨ウォレットで USDC で受け取ったりすることができます (数分で完了します)。

Braintrust を構築した Freelance Labs のインフラ担当副社長である Mark Williams 氏は次のように述べています。「信頼できる経済インフラを利用できるかどうかは、人材の居住地域によって異なります。世界中をカバーする Stripe Connect のおかげで、この差異が解消されます。Connect による仮想通貨での入金を素早く開始することができ、数日ではなく数分での支払いが可能になりました。送金のための巨大な組織を構築する代わりに、私たちの本来のミッションである、優秀な人材と優れた仕事の結び付けに集中できるようになりました」

仮想通貨による入金の利点の 1 つはスピードです。そしてもう 1 つが対象地域の広さです。数百万人もの優秀なフリーランサーが、銀行口座を開くことが難しい国で暮らしています。たとえば、ジブチ、エルサルバドル、ブータンのほとんどの人は銀行口座を持っていません。これらの国のフリーランサーは、Stripe を利用することで、ほんの数分で USDC で資金を受け取れるようになりました。USDC が加わったことで、Stripe の国を越える入金は、世界 110 か国の 44 億人にまで広がりました。これは世界の人口の大部分を占めます。

人々の働き方が変わり続けるなかで、Stripe は世界中の最適な仕事をより多くの人々に届けるという Braintrust のミッションに感銘を受けました。Stripe はより多くの国で追加のブロックチェーンをサポートできるように取り組んでおり、Vivek Singh 氏のような人々が活躍できるよう、世界の金融をより小さくすることを目標にしています。

Stripe を利用して仮想通貨ビジネスを構築する方法については、stripe.com/crypto をご覧ください。