Stripe の決済を POS に拡大

Stripe Terminal は、独自の対面決済フローを構築し、実店舗で支払いを受け取ることを可能にします。Terminal はプラットフォームと最新型の小売業者を考慮して構築されており、柔軟な開発者ツール、認定済みのカードリーダー、クラウドベースのハードウェア管理により、オンラインとオフラインのチャネルの統一を実現します。

決済スタックの統合

Stripe を一度導入すれば、オンライン販売とオフライン販売を一括管理し、レポート作成と照合の簡素化、顧客表示の統一化を実現できます。Terminal は Stripe Payments、Connect、Billing とシームレスに連携します。

実店舗での体験を独自に構築

オンラインで予約して店舗で受け取るなど、チャネルを越えたシームレスな顧客体験を提供します。ソフトウェア開発キットを使用して、Stripe をモバイルと Web アプリケーションに簡単に導入し、実店舗向けに独自の決済フローを作成できます。

プラットフォームの売上アップ

プラットフォームやマーケットプレイスに対面決済を追加します。Stripe Terminal を Connect でご利用いただくことにより、対面とオンライン両方の決済フローにユーザーを登録し、あらゆるチャネルの入金を統合することができます。

ビジネスの規模を容易に拡大

リーダーの一括管理ツールを使用して、大規模な対面決済フローを簡単に管理します。新しいハードウェアの注文と直送、リモートでのリーダーの設定、デバイスステータスの監視が可能です。

Use cases

In-person payments for any kind of business

プラットフォーム上の対面決済機能を向上し収益を拡大します

プラットフォームと周到に統合されたオムニチャネルの決済ソリューションを構築して提供します。Terminal と Connect を連携させることで、アカウント登録プロセスが統合された一体的な決済スタックを構成できるため、対面販売から新たな収益ストリームを実現できます。

カスタムの店舗内ショッピング体験を構築する

ブランドと独自の顧客体験が反映されるように店舗内の決済フローをカスタマイズします。対面とオンラインの販売ビューを統合して、オムニチャネルショッピングを実現し、運営を効率化します。

柔軟性の高い API

優れた POS を構築

既製の POS ソフトウェアの制約から解放されましょう。Stripe Terminal のご利用により、メールレシートやリーダースプラッシュスクリーンのカスタマイズなど、独自の POS と決済体験を構築できます。API と SDK により、JavaScript、iOS、Android ベースの POS アプリに Terminal を簡単に組み込めます。

最新のハードウェア

認定済みのカードリーダー

EMV 認証済みの Stripe カードリーダーは、開発や認証の時間を大幅に短縮します。エンドツーエンドの暗号化を提供し、チップカードと、Apple Pay や Google Pay などの非接触型支払い方法をサポートし、偽造クレジットカードの使用に対する責任からお客様を保護します。

Stripe リーダー

Stripe リーダー M2 は、ストアや出先で支払いを受け付けるための迅速、安全かつ信頼のできるモバイルカードリーダーです。

  • 外出先での使用に適したバッテリー駆動
  • EMV チップ、非接触、スワイプによる支払いに対応
  • エンドツーエンドの暗号化、P2PE に対応
  • Bluetooth 接続
  • 充電クレードルとタブレットマウント
  • カスタムアクセサリの作成に使用できるデザインファイル
動画を見る 

BBPOS WisePOS E

5 インチのタッチスクリーンディスプレイを搭載したスマートリーダーは、カウンターとハンドヘルドのいずれの使用にも最適です。

  • バッテリーまたはプラグインで駆動
  • EMV チップ、非接触、スワイプによる決済に対応
  • エンドツーエンドの暗号化、P2PE に対応
  • WiFI 接続
  • オプションでイーサネット接続用ドック
BBPOS WisePOS E

Tap to Pay on iPhone

Accept in-person payments with only an iPhone

Turn an iPhone into a contactless reader using Tap to Pay on iPhone and the Stripe Terminal SDK. Coming this spring to the US.

複数の導入モード

さまざまなユースケースに対応

Stripe Terminal は Stripe および BBPOS の認証済みのハードウェアと連携してさまざまなユースケースに対応しています。すでにリーダーと SDK の複数の組み合わせをサポートしていますが、今後さらにサポート対象を増やしていく予定です。

ネイティブモバイルアプリ
デスクトップまたはモバイルウェブ
Stripe の組み込み方法
  • iOS
  • Android
  • JavaScript
  • サーバー主導型組み込み (アメリカのみ)
リーダー
  • Stripe リーダー M2
  • BBPOS WisePOS E
  • iPhone XS 以降
    (アメリカで春に公開予定)
BBPOS WisePOS E

明瞭な料金体系

料金体系

今すぐ始めましょう

ダッシュボードで今すぐ始めるか、セールス担当者にお問い合わせください。

プラットフォーム向けのオムニチャネル

対面支払いとオンラインの支払いを Connect および Terminal で受け付ける

簡素化された API と SDK

Terminal の組み込み構築をすぐに開始する