SkipTheDishes: 安全で信頼できる円滑な決済のために Stripe に移行

SkipTheDishes はカナダ有数の食品配達ネットワークで、20,000 件以上のレストランとカナダ全土の顧客を結び付けています。そのテクノロジープラットフォームは、毎月数百万件の注文を処理しています。

使用製品

    Payments
    Radar
北米
エンタープライズ

課題

SkipTheDishes は、顧客に円滑なチェックアウト体験を提供すると同時に、不正使用を減らし、ダウンタイムをなくしたいと考えていました。そのため、短期間の導入スケジュールで技術スタックを最新化するためのパートナーを探していました。

ソリューション

SkipTheDishes が Stripe を選択したのは、迅速な導入が可能で、円滑なチェックアウトで顧客第一主義の体験を提供できる高速かつ信頼性の高い決済インフラを備えているためです。Stripe Radar が精巧な不正検出および不正防止の機能を提供してくれるため、SkipTheDishes は不正使用に事前に対処し、排除することができました。

結果

SkipTheDishes では Stripe の導入により、すでに決済処理の承認率が 6% 以上向上しました。この結果、コンバージョン率はさらに上がり、注文と収益の増加につながりました。また、不正使用率が大幅に減少し、チャージバックコストを 30% 以上削減することができたのです。

円滑な導入と展開

SkipTheDishes は、3 か月で全取引を Stripe に問題なく移行しました。同社は、Stripe の開発サービスチームと緊密に連携しました。Stripe のチームは、初日から導入の範囲と独自のビジネス要件の特定および実行に向けてしっかりとサポートしてくれました。Stripe はさらに、プロジェクト全体を通じて、カスタマイズされた導入計画を改良することで、SkipTheDishes が決済環境を最適化し、全体的なコンバージョン率を向上できるように支援してくれました。正式な移行日には、すべてが円滑に進みました。

不正使用の制御

SkipTheDishes は、主に 2 つの理由から Stripe Radar For Teams を選択しました。顧客に気付かれずないように運用されていることと、不正使用の検出と阻止に効果が高いことです。Radar は機械学習を使用しており、数百万に及ぶグローバル企業のデータを習得し、変化する不正使用パターンに迅速に適応します。これにより、不正使用者と顧客を比較的容易に区別できるようになるため、SkipTheDishes はリスクの高い決済に動的な 3D セキュアを適用し、ユーザ体験を損なうことなく、不正使用を削減できます。Stripe に切り替えて以来、SkipTheDishes はチャージバックコストを 30% 以上削減しています。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます