LTK の共同創業者 Amber Venz Box 氏がクリエーターとブランドの経済的成功を推進

LTK は、2011 年以来、クリエーター主導の小売業 (クリエーターコマース) の先駆者として、消費者が、フォローして信頼するクリエーターのメガネにかなった数千ものブランドを発見して買い物をできるようにしてきました。今日、グローバルなデジタルマーケティングとショッピングプラットフォームでは、200,000 人以上のクリエーターが、アパレル、化粧品、室内装飾、その他のライフスタイル商品の買い物をする数百万人の消費者に向けて発信することができます。同時に、LTK では、クリエーターがプラットフォーム上の 6,000 社を超える小売業者とつながることで、コンテンツとスタイルに関する専門知識を収益化できるようにしています。LTK プラットフォームのすべてのブランドと小売業者が、インフルエンサーマーケティングの強力なネットワーク効果を活用して、ブランディング、認知、取引、販売を促進することができます。

「LTK の共同創業者 Amber Venz Box 氏に、同社の成長、LTK が Stripe との提携を選んだ理由、プラットフォームで新しく立ち上げた LTK Connect ソリューションについてお話を伺いました。」

使用製品

    Billing
    Connect
    Payments
    Radar
グローバル
成長期

リーダーシップのスタイルに最も大きな影響を与えたこと

私は若いときに企業家に転身し、高校と自分のブログ VenzEdits で 2010 年にデニムとジュエリーの仕事を始めました。LTK の創業前は、小売店の売り子から、ニューヨークの卸売り、自分のジュエリー商品の製造と販売まで、ファッション業界のほぼあらゆる分野に携わってきました。こうした経験から、この業界におけるモチベーションと専門用語を理解し、LTK をシンプルに分かりやすく提案できるようになりました。この微妙な差異を駆使できることが、推進力となりました。

LTK ブランドのグローバル化の管理手法

当社は、150 カ国を超える国で 6,000 社を超える小売業に拡大し、5 大陸にわたって 600 人以上の従業員を擁しています。ビジネスのグローバル化が成功したのは、1 カ国ずつ新たな国に参入してきたからです。私は、それぞれのブランドとクリエーターを 1 件ずつじっくりと検討し、それぞれのライフスタイルや既存のコンテンツをどのようにフィットさせることができるかを確認しました。LTK は、国に縛られることなくコンテンツクリエーターと共通のサブカルチャーを共有していました。そのため、「急がば回れ」のアプローチを取り、どの地域でも顧客の初期グループを構築し、そこから拡大してきました。

クリエーターエコノミーに参入しようとしているクリエーターに向けたアドバイス

コンテンツ制作は、計画、投資、コミットメントが必要なビジネスです。クリエーターは、計画を立てたら、ボリュームやトピックなど、コンテンツの制作方法の概要をまとめなければなりません。さらに具体的かつ戦略的であることも必要です。哲学的に言うと、今日の消費者は、ヒーローではなく、ガイドを求めているのです。それをコンテンツに反映させなければなりません。

最近の LTK の動きについて

昨年の夏、LTK は、創業 10 周年を迎え、クリエーター収益は 10 億ドルに達しました。秋には、3 億ドルを募り、ユニコーン (評価額が10億ドル超の大型未上場企業) 基準の 2 倍を達成できました。これは、組織、すなわち当社の投資家とチームと、このことを高く評価したクリエーターの双方にとって心躍る瞬間でした。また、チームを急速に拡大し、今年は約 200 人を雇用しました。2020 年にリモートファーストに移行した後は、世界中からチームメンバーを迎え、世界クラスの有能な人材を組織に迎えることができました。

LTK Connect プラットフォームも業務を大幅に拡大しています。クリエーターがそれぞれのビジネスを独自に拡大し、経済的に成功を収めるためのツールを提供することができました。今では、あらゆる規模のブランドがクリエーターコマースを通して成長に拍車をかけることができます。私は、独自のビジネスをそれぞれの条件で構築する力を持ち、消費者と自由に直接取引を行う次世代のクリエーターに期待しています。

今後数年間の LTK の優先課題

当社は、クリエーターが活躍する最大規模の E-コマースデスティネーションを目指しています。人間とクリエーターの双方が主導することで小売業界が良い方向に進むと確信しており、世界中の人々のために最高のショッピングプラットフォームを構築することを目指しています。

また、クリエーターが力を発揮する最大規模のデジタルマーケティングプラットフォームとなることも目指しています。現在、当社はインフルエンサーマーケティングをマーケティング部門の戦術として捉えています。一方、クリエーターは、結果を出すための包括的な戦略として捉えられるべきであり、プラットフォーム上のクリエーターがその変化の推進力になることでしょう。

他の E-コマースプラットフォームと比較した LTK の強みとは

ショッピングアプリとしての LTK は、ショップを訪れる消費者を重視した機能を提供しています。LTK では、信頼できる人と買い物をしているかのように、現実の生活のコンテキストで商品を紹介することで、ショッピング体験に人間味を与えています。

LTK では、買い物客が自分向けにパーソナライズされたお気に入りや新しく発見したブランド別に、クリエーターが認めた商品とファッションを検索して見つけることができます。

LTK Connect と、エコシステムのサポートに対する影響についての考え

あらゆる規模と予算のブランドに LTK プラットフォームを提供することが目標であった時期もありました。信頼できる LTK インフルエンサープラットフォームに数千もの大手ブランドへのアクセスを提供して、そうしたブランドの成功を推進できたことは、ビジネスの成長を求める消費者直結型のブランドの破壊的改革の大きな力となります。

ブランド、クリエーター、顧客の間の信頼はどのようにして構築してきたのか

創業時からの当社の使命は、クリエーターの経済的成功にありました。その使命を忠実に守ることで、クリエーター、ブランド、消費者との信頼を築いてきました。取引収益の増加に重点を置くことで、この三者の利益を申し分なく連携できています。

テクノロジーは目標達成の加速化と信頼の構築にどのように寄与しているか

LTK のプラットフォームでデジタルコンテンツと現実世界の体験を結び付けることができているのは、テクノロジーのおかげです。この 10 年、その大半でを小売業に携わってきた私は、顧客のために行ってきたことをクリエーターとその顧客のために刷新してデジタル化したいと考えてきました。ブランドについては、実店舗の店員の業務など、オフラインでの業務を調べ、テクノロジーを利用して、世界中のクリエーターと消費者の増加に対応できるようにスケーリングしました。

この数年間でクリエーターコンテンツが爆発的に増加した理由

コンテンツを制作するためのツールは当社にすでに存在しています。クリエーターは、DSLR カメラや高性能の編集ソフトウェアを購入する必要はなくなっています。配信プラットフォームも飛躍的に発展しました。LTK の創業時には、ブログ、Facebook、Twitter がありました。現在では、Pinterest、Instagram、Snapchat、TikTok、Clubhouse など、さらに多くのプラットフォームがあり、ほぼ毎日、新しいものが生まれ、定着するようになっています。

芸術、エンターテインメント、ライフスタイル、教育など、クリエーターのタイプが広がっていることもコンテンツの道を開くことにつながっており、LTK がそれを実現したことを誇りに思っています。クリエーターは、今ではコンテンツを収益化できるため、消費者となるのではなくコントリビューターを目指す意欲が高まっています。コンテンツを有効に収益化できることが、この分野の成長を推進してきました。

クリエーターエコノミーは今後数年間の方向

クリエーターエコノミーを予測するには、究極的には最初に資金について考える必要があり、その資金は 2 とおりの場所から生まれます。1 つ目は、オンラインで購入する消費者です。E-コマースは、高い成長率を達成しており、それは LTK の成長に反映されています。2 番目の促進要因は、消費者直接取引への転換が進んでいることです。LTK Connect では、この成長を実現するために、あらゆる規模のブランドと予算のためのツールを提供しており、そのために Stripe と提携しています。

LTK のようなテクノロジープラットフォームにおける構築と提携について

LTK が構築と提携のどちらにするかを決定する際に、重要視されることは費用と機会費用の 2 つの側面です。また、ユーザーにとっての効率性も重視して決定を行います。当社では、よく、「提携することで市場参入を加速できるか」について考慮し、その答えが「はい」である場合には、このような総体的な視点から、最高のテクノロジーを提供できるのはどこか、ユーザーを最重視する LTK の価値観を共有できるかどうかも検討します。

Stripe と LTK は、どの分野で独自に連携しているとお考えですか?

最終的には、ユーザーにとっての効率性です。当社の使命は常に、クリエーターが可能な限り経済的に成功を収められるように支援することです。その一環として、効率的かつタイムリーに支払いが行われるようにしています。Stripe では、この効率性とビジネス支援という価値観が深く考慮されています。私たちは双方ともクラス最高であることを自負しており、常にユーザーを尊重するという取り組みとともに Stripe を選んだ大きな理由となっています。

Stripe が提供する LTK の全体的な目標に対する支援

LTK には、クリエーターが可能な限り経済的に成功を収められるようにするという使命があります。クリエーターの業務に対する支払いがスピードアップすれば、ビジネスへの再投資も迅速化できます。Stripe のインフラストラクチャーを活用する LTK Connect では、ブランドは迅速かつ簡単に投資できるため、小売業エコシステム全体の商機も増えます。さらに、Stripe は、LTK プラットフォーム上のクリエーターが迅速に支払いを手にできるようにも支援しています。これは、経済の健全性を維持する上で不可欠なことです。いずれの場合にも、Stripe は、LTK とクリエーターエコノミー全体の両方の成功に寄与しています。

Stripe と LTK が今後もクリエーターに代わって効果的な提携関係を続けるには

LTK は今後も、ブランドとクリエーターがより簡単にビジネスを構築できるように業務を円滑にするテクノロジーに注目してゆきます。Stripe は、この分野における大きな影響力をもたらします。たとえば、Stripe のインフラストラクチャーによって LTK Connect を構築できました。世界中で LTK に目を向けるクリエーターが増えているなか、今後も協力して構築することを楽しみにしています。

What do you think LTK does well relative to other ecommerce platforms?

As a shopping app, LTK provides a focused experience for consumers who come to shop. LTK humanizes the shopping experience with products featured in the context of real people's lives—a better way to shop by people you trust.

LTK empowers shoppers to search and discover creator-approved products and looks by your favorite or newly discovered brands, personalized to you.

Tell us about LTK Connect and the impact you think it will have on supporting your ecosystem.

Empowering creative entrepreneurs—whether a creator or brand—has been a driving force for LTK. Bringing the LTK platform to brands of any size and budget has been a goal for the company for some time. Providing access for these brands to the trusted LTK influencer platform that has driven success for thousands of larger brands is a huge disruptive force for direct-to-consumer brands looking to grow their business.

How have you built trust among brands, creators, and customers?

Our mission from day one has been to make creators economically successful. By staying true to that mission, we have built trust with creators, brands, and consumers. Being focused on driving transaction revenue has allowed us to perfectly align the interests of the three audiences we serve.

How does technology accelerate that goal? How can it enable trust?

At LTK, technology allows our platform to marry digital content with real-world experiences. Working in retail for the better part of a decade, I wanted to modernize and digitize what I did for my customers for creators and their audiences. On the brand side, we’ve taken what works offline, such as in-store commissions for sales associates, and used technology to scale it for the growing number of creators and consumers around the world.

What’s accounted for the explosion in creator content over the last few years?

The tools to create content are already in our hands. Creators no longer have to purchase a DSLR camera or high-end editing software. Distribution platforms have also grown exponentially. When we first started LTK, there were blogs, Facebook, and Twitter. Today, there are many more platforms—like Pinterest, Instagram, Snapchat, TikTok, and Clubhouse—with new ones arising and sticking nearly every day.

The expansion of creator types—in art, entertainment, lifestyle, education, and more—has also been an open door for content, and I’m proud that LTK has made that a reality. Creators now can monetize their content, so they are incentivized to be less of a consumer and more of a contributor. That ability to meaningfully monetize your content is what has driven the growth of this universe.

Where do you see the creator economy going over the next few years?

To predict the creator economy, you ultimately have to start with money, and that money comes from two different places. The first is that consumers are buying online. Ecommerce is seeing significant growth rates, which we’re seeing reflected in LTK’s growth. The second driving factor is the increasing shift to direct-to-consumer. With LTK Connect, we’re making our tools available to brands and budgets of all sizes to actualize this growth, and we’re partnering with Stripe to do that.

What are your thoughts on building versus partnering when it comes to a technology platform like LTK?

Cost and opportunity cost are the two core aspects in determining building versus partnering at LTK. We also make the decision based on a core value of efficiency for users. We often ask, “Can we get to market faster by partnering?” If the answer is yes, that holistic view allows us to determine who has the best technology and whether they also share LTK’s value of putting the user first.

Where do you think Stripe and LTK are uniquely aligned?

It’s ultimately about efficiency for users. Our mission has always been to empower creators to be as economically successful as possible, and part of that is making sure they are paid in an efficient and timely manner. With Stripe, these values in efficiency and business empowerment are deeply aligned. We both hold ourselves to be best in class, and this is a big reason why we selected Stripe, in addition to its focus on always doing right by the user.

How has Stripe helped LTK in supporting its overall goals?

LTK is on a mission to make creators as economically successful as possible. The faster they are paid for their work, the faster they can reinvest in their businesses. With LTK Connect, powered by Stripe’s infrastructure, brands can invest quickly and simply—which brings more opportunity to the entire retail ecosystem. Additionally, Stripe is helping creators on the LTK platform get paid faster, which is critical to sustaining their economic health. In both examples, Stripe is helping both LTK and the entire creator economy succeed.

How can Stripe and LTK continue to partner effectively on behalf of creators?

LTK will continue to focus on technology that greases the wheels for our brands and creators so they can more easily build their businesses. Stripe gives us a lot of leverage in this department. For example, Stripe’s infrastructure helped us build LTK Connect. We’re thrilled to continue building together, especially as more creators turn to LTK around the world.

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます