迅速に実装、何度も活用

Stripe の抽象化により、請求モデルの追加や変更がよりシンプルになります。さらに、パワフルなインターフェイスにより、簡単に新しい料金体系のテストや実装が可能です。

柔軟な請求と支払い

都度発行請求書や、継続的支払いが可能です。異なる支払い手段を活用し、グローバルなビジネスへ。

継続的成長のために常に最適化

2017 年だけでも、Stripe のリカバリツールにより、ユーザにおける決済失敗率が平均で 45% 改善し、売上が 10% アップ。 

Clients

“構築 vs 購入” に、より良い答えを

さまざまな企業が請求ソリューションを構築するか、購入するかで悩みます。Stripe Billing は、より最適な選択肢をご提供します。

開発者向け

請求要素を柔軟に組み立てる

Stripe Billing API は、既存のウェブサイト、モバイルアプリ、そして CRM システムにも簡単に組み込めます。開発者は、クリエイティブな機能を迅速に利用でき、組み立て可能な API をフルに活用いただけます。定期支払いロジックや料金モデルまで自在にカスタマイズできます。

異なる機能の組み合わせに応じた段階制料金プラン

Product core
Plan monthly_jpy
Product growth
Plan monthly_jpy
Plan monthly_eur
Product enterprise_user
Plan user_JPY
Product ストレージ
Plan monthly_tiered
段階制 1-1k: NOK1/GB 1k-10k: NOK0.50/GB 10k+: NOK0.25/GB
Product base
Plan user_JPY
Product overage
Plan monthly_jpy
段階制 1-1k: NOK0/GB 1k+: NOK0.50/GB
Subscription いろは社との契約
数量: 12 ユーザ
使用量: 10,000GB
Customer いろは社
Invoice 2018 年 4 月

異なる機能の組み合わせに応じた段階制料金プラン

定期支払いがありません。 顧客に商品を選んでいただき、定期支払いを始めましょう。
  • 帯域幅 3 つの料金プラン
  • 基本
    NOK20 単価 / 月 定期利用
  • 基本
    NOK10 単価 / 月 定期利用
  • 基本
    NOK5 単価 / 月 定期利用
  • リクエスト数 2 つの料金プラン
  • 300 ユーザ
    1,000 ユニットまで、ユニットあたり毎月 NOK3 プランで始める 従量利用、2 段階制
  • 150 ユーザ
    1,000 ユニットまで、ユニットあたり毎月 NOK3 プランで始める 従量利用、3 段階制
  • 1 ユーザ
    NOK2 単価 / 月 定期利用
山田 花子
hanako.yamada@stripe.com
150 ユーザ
NOK3 単価 / 月から 従量利用
オプション
クーポン
消費税
トライアル
請求方法
完了しました 山田花子さんの定期支払いが作成されました。
ビジネスチーム向け

請求に周りに関してはすべておまかせ。コードは不要です。

設定を完了すると、定期支払いや請求書の利用、また、ダッシュボードから詳細のレポートを確認することができるようになります。Stripe はダッシュボードへのチームメンバーの数を制限せず、様々な役割に応じてアクセス管理の調整をサポートします。

Billing を使ってみる

ユーザの声

Stripe Billing により、請求機能が組み込まれた定期支払い機能 eero Plus のリリースを、スケジュールどおりに行うことができました。 Mark Sieglock ビジネスオペレーション部長
Stripe Billing で実装した支払請求のモデルにより、体験版からのコンバージョン率が 300% 上がりました。 Sylvan Boucard ペイメントプロダクトマネージャー

デザインや料金体系を簡単に試そう

Stripe の柔軟な請求コンポーネントを利用することで、自社商品の改善に伴なった価格設定が可能に。

ぜひお試しください。アイテムの追加や削除、カスタム料金プランの設定のカスタマイズなどをしてみましょう。

ぜひお試しください。アイテムの追加や削除、カスタム料金プランの設定などをしてみましょう。

請求書 #0008

請求期間: 2018/1/1〜 2018/1/31

請求期間: 2018/1/1〜 2018/1/31

請求期間: 2018/1/15〜 2018/2/15

詳細 数量 単価 金額
設定費用 1 NOK1,000 NOK1,000
利用料 (ユーザあたり) 28 NOK100 NOK2,800
追加の帯域幅 (GB あたり) 20 NOK100 NOK2,000
ストレージ (GB あたり) 5,525
最初の 1,000 1,000 NOK1 NOK1,000
次の 1,001 から 10,000 9,000 NOK0.50 NOK4,500
10,001 以上 100 NOK0.25 NOK25
割引 (紹介) -NOK1,000
合計 NOK10,325.00

グローバルな決済手段に対応

Stripe の API なら、追加の契約や特別な実装などなしに、統合的な API であらゆる決済手段からお支払いを受け付けることができます。

売上を守りながら PSD2 への準拠を簡素化します

2019 年 9 月から、PSD2 規制により、欧州の顧客は多数の定期支払いとインボイスの支払いに対して 2 段階認証 (SCA) が義務付けられます。Stripe Billing は、どの請求に SCA が必要となるかを特定し、必要に応じて 3D セキュア 2 認証をトリガーすることで、お客様の負担をできる限り減らしながら売上を守ります。

メール確認のイメージ

解約率を最小限に抑える

お客様が顧客から認証を取得しない限り、銀行は SCA の必要な継続支払いを拒否します。この解約を最小限に抑えるために、顧客に 3D セキュア 2 をリクエストするメールを Stripe から自動送付できます。メールはお客様のブランドに合うようにカスタマイズでき、顧客が対応しない場合はリマインダーを作成できます。

シームレスな請求処理

Stripe Billing では、クレジットカードとデビットカード用の組み込みサポートを利用して請求書を送信できます。オンラインの請求書ページは、SCA を必要とする支払いを検出し、支払い処理の一部としてシームレスに 3D セキュア 2 認証をリクエストします。

カスタマイズ可能で包括的な請求書

ブランドに合わせて請求書をカスタマイズし、必要な顧客情報と製品情報を表示するようにテンプレートを設定し、地域ごとに税込みまたは税抜きで税率を適用します。

Stripe によるオンライン請求書

定期支払いのための継続請求書や都度発行請求書をクリック数回で送れます。クレジットカードとデビットカードでの支払いに対応して素早く請求書への支払いを受け取り、未払いの請求書に対してはメールでのリマインダを設定しましょう。

グローバルテンプレート

13 言語で請求書を送り、必要な顧客情報と製品情報をすべて表示できるようにカスタムのテキストフィールド、フッター、メモを設定します。

柔軟な税金モデリング

個々のラインアイテムに対して、または特定の地域の請求書全体に対して、税込みまたは税抜きで税率を適用します。送金を簡単に行うために、徴収した税金の金額の詳細レポートをダウンロードします。

ブランドに合わせたデザイン

請求書に自社のロゴを追加したり、カラーパレットを選択したりすることで、請求書のルック&フィールをカスタマイズできます。さらに、お礼の言葉のような個人的なメッセージを添えることもできます。

一回の注文から定期支払いの顧客まで

顧客イベントの管理から理想のタイミングでの再請求に至るまで、繰り返し実行されるあらゆる処理を自動化します。

Stripe Billing の自動カードアップデーターを通して、2017 年に 12% の売上を回復しました。

決済失敗率を 45% 改善

解約の約 25% は、決済の失敗によって起きています。2017 年に、Stripe のリカバリツールは、ユーザの決済失敗率を平均で 45% 改善し、10% の売上向上に貢献しました。

  • 自動カードアップデーター

    Stripe がカードネットワークと直接やり取りし、新しいカード番号や有効期限などのカード情報を更新します。

  • スマートリトライロジック

    Stripe は、機械学習アルゴリズムを活用しています。再請求ロジックを最適化し、決済の失敗を最小化するために、Stripe ネットワーク全体のデータを基に学習します。

  • 支払いのリマインダーや期限超過の通知

    決済失敗や期限超過の請求に、事前に組み込まれたメール通知で、請求機会を最適化します。

顧客のライフサイクルを最適化

Stripe を顧客ライフサイクルのツールとしても活用できます。新しい顧客向けに、ニーズに応じたサービスや更新通知を送るなど、様々な用途にご利用ください。

  • Webhook

    Webhook により、新しい支払いや定期支払い、またはキャンセルの情報などのライフサイクルイベントを、他のシステムへ通知することができます。

  • 日割り計算

    プランの変更時、Stripe が自動でプラン金額の差額調整を行います。

  • 更新ルール

    定期支払いの更新ルールを、自動または手動で設定することができます。

販売管理における請求をシンプルに

注文フロー、請求、お支払いなどはすべて Stripe におまかせください。商品やユーザ体験の向上へ力を注ぎましょう。

  • 注文を受ける
  • ダッシュボードで管理
    都度請求や定期支払いをダッシュボードで管理
  • Stripe.js と Elements
    洗練されたチェックアウトフローを構築し、決済情報を安全に収集。
  • Billing API
    カスタマイズされた請求や定期支払いロジックを作成するため、組み立て可能な請求要素を利用します。
  • モバイル SDK
    iOS および Android SDK でのモバイル決済も簡単に。
  • 支払い請求と請求書の管理
  • 都度発行請求書
    都度請求書の作成または指定されている支払元へ請求します。
  • 定期的な請求の処理
    定期支払いを、最初から最後まで完全自動化
  • 柔軟な支払い請求
    従量課金から段階制料金まで、あらゆる料金体系や請求モデルにも対応します。
  • 請求書の配信
    顧客にメールで請求書を自動送信。
  • オンライン請求書
    オンライン請求書により、便利で迅速な請求手段が実現できます。
  • 消費税計算・管理サービスとの連携
    サードパーティプラットフォームと連携して、税金の計算や確定申告を自動で行うことができます。
  • 支払いを受ける
  • クレジットカード
    135 以上の通貨で、クレジットカードおよびデビットカードで支払いを受け付けることができます。
  • 現地決済手段
    クレジットカードの他に、グローバルな決済手段にも対応。
  • リトライロジック
    Stripe は、過去に失敗したクレジットカードに対する再請求を、機械学習を利用することにより、最適化します。
  • カードアップデーター
    Stripe がカードネットワークと直接やり取りし、カード情報を更新します。
  • 支払いの催促
    未払いや期限超過の支払いに対する通知を送信
  • 会計とレポート
  • ビジネス分析
    ダッシュボードから MRR、ARPU、解約率などの指標を追跡できます。
  • 標準レポート
    ダッシュボードから詳細レポートへアクセス。
  • カスタムレポート
    Stripe Sigma を使えば、MRR 、ARPU、解約率などの指標に関するカスタムレポートを作成できます。
  • NetSuite 連携機能
    Stripe データを NetSuite と自動同期して、現金照合と収益認識に対応。
  • 会計ソフトとの連携
    Quickbooks や Xero などのサードパーティと連携できます。
  • サードパーティとの連携
    分析やメール、配送情報など、プラグインツールがあなたのビジネスをサポートします。