Lyft: Stripe を使用してドライバーと乗客向けの機能を最適化

700,000 人を超える登録ドライバーを使って毎日 100 万件近くもの配車サービスを提供している Lyft は、Stripe を使用して大規模な決済を実現しました。同社また、Stripe と提携して業界初の ExpressPay を導入し、ドライバーの希望に合わせて即時に清算できるようにしました。

使用製品

    Connect
    Payments
北米
エンタープライズ

課題

Lyft に対するドライバーからの最大のリクエストは、従来の週払いではなく、もっと頻繁に支払いを受け取ることができるようにして欲しいというものでした。つまり、Lyft にはドライバーの都合の良い時にシームレスに入金する方法を見つける必要がありました。

ソリューション

Lyft は Stripe と連携して、Express Pay を構築しました。これによって、ドライバーは支払いを受け取るタイミング (通常は、乗車後の数時間以内) を決定できます。

結果

6 か月で、Lyft のすべての入金の 40% 以上が Express Pay 経由で行われました。Lyft は、ドライバーに付加価値を与え、より多くのドライバーをマーケットプレースに集めることができました。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます