Italic、高級品の概念を塗り替える

Italic は、「製造業者からの直接提供」モデルを使用して、従来よりも低価格で高品質商品を提供する高級品のマーケットプレイスです。2018 年に創業し、ロサンゼルスに本社を構える同社は、自社のテクノロジーでサプライチェーンを刷新し、消費者と高級品製造業者の両者にメリットを提供できる独自の関係を構築しました。

Italicの創業者兼 CEO である Jeremy Cai 氏に、世界中の製造業者、小売ブランド、消費者にとっての、E-コマースの進化しつつある役割について伺いました。

使用製品

    Payments
    Issuing
    Billing
北アメリカ
成長期

What inspired you to start Italic?

My family has been in the manufacturing industry for decades and saw first hand some of the industry’s challenges. I wanted to find ways to better help manufacturers through technology. One of the most difficult aspects about manufacturing comes in the form of margins because of the involvement of brands and retailers dipping into already slim profits. At Italic, we help increase manufacturers’ margins with a streamlined global supply chain that bypasses brands and retailers whose markup adds additional cost. We wanted to focus on this area after spending time visiting and getting to know many manufacturers across a range of categories, while learning how Italic could make the most positive impact on them.

What’s been your proudest accomplishment at Italic so far?

Our team deeply cares about our customers and manufacturers. We now serve about 100 manufacturers around the world ranging from the United States to Europe, to countries in Asia like Japan, South Korea, and China. This means we're driving more business and volume to our manufacturers that they historically wouldn’t have received. We also now serve thousands of customers in the United States. Consumers are often surprised that they can buy high-quality products at better prices than a name brand would offer.

What is your team currently focused on?

We're focused on refining our product assortment and continuing to position Italic as a luxury without labels. We’re delivering products that keep our customers happy and working hard to improve and streamline our product assortment to best fit their needs. It’s important that we deliver products that keep them interested in returning for more. Luxury without labels is the cornerstone that makes up our value, brand proposition, product quality, and customer shopping experience.

How does Italic select which products to sell?

We try to focus on items you would commonly buy online. We sell unbranded versions of high-quality luxury items like clothing, outerwear, jewelry, and even skincare. Take cashmere sweaters as an example. There isn’t much variability in a black cashmere turtleneck unless they add a large logo. We instead focus on material quality and evergreen classic designs rather than constantly reinventing the wheel.

We also aim to sell items that are sold with margins sufficient enough for a customer to recognize savings. For example, diamond earrings that typically retail for $1,000, Italic will sell for $300. While it’s still a higher price point, those savings are noticeable.

貴社のチームは、サプライチェーンの面ではどのように革新を続けていますか?

サプライチェーンは、芸術と科学を組み合わせて管理されています。Italic は知識に基づいた決断を行い、当社がサービスを提供する各カテゴリーで、専門家から多くの経験を提供してもらっています。約 1,000 の SKU を扱っており、それぞれに多くのバリエーションがあります。

また、Italic には、自社の業績、さらに特定の商品がカテゴリー全体でどのように機能するかに基づいて、より正確な予測を可能にする独自の技術バックエンドがあります。また、製造業者から購入するのではなく、製造業者と提携する、という独自の財務モデルも存在します。製造業者が在庫を持ち、当社は製造業者に代わって販売するのです。

サプライチェーンに関して、「バックエンドでの Italic 独自の技術ソリューション」について、詳しく説明していただけますか?

Italic は厳密にはブランドとマーケットプレイスの両方を運営しているため、私たちの要件は一般のオンラインブランドとは少々異なります。少人数のチームなので、在庫量の追跡、生産スケジュールの管理、生産スケジュールの調整と入金におけるワークフローをできるだけ効率的に行うための技術を使用する必要があります。そこで、当社は E-コマースプラットフォームを社内で構築・維持するために投資を行い、グローバルサプライヤーベースとより密接に連携し、規模拡大に向けて社内プロセスの大部分を自動化することができました。

今日の環境で、従来の小売業者に最も影響を及ぼすものは何ですか?

品物の高騰が以前よりも大きな課題となっています。コロナ禍では、誰もがあらゆる物をオンラインで注文したいと考えました。この結果、材料費が大幅に上がり、前年から 40%~50% アップしたこともあります。生産も大きな打撃を受けました。クラウドのサーバースペースとは異なり、小売業者は柔軟に生産を拡大することはできません。輸送コンテナの調達からオンライン広告まで、小売りに関するコストは業界にとって大きな負担となっています。

現在のインフレは、消費者需要の低下につながる可能性があります。当社では、この状況は Target のような大手のプラットフォームであろうと、当社のようなプラットフォームであろうと、規模に関係なくすべてのプラットフォームに影響を及ぼすと予想しています。多くのブランドが、コロナ禍での需要拡大に応じて過剰発注をした結果、製造業者とブランドは過剰在庫で身動きが取れなくなっています。このやっかいな状態を打開するには相当な労力を要するでしょう。

Italic は Stripe とどのように提携していますか?また、この提携のどこに価値を見出していますか?

Stripe は、サブスクリプションと商品提供の両面で、当社が利用する唯一のエンドツーエンドのペイメントプロバイダーです。Stripe を利用して、当社の包括的な決済フローとサブスクリプションモデルである Bold を運営しています。Stripe のお陰で、決済体験が大幅にスピードアップしました。一方、ビジネス面では、コンバージョン率と平均注文額が 37% 増加しました。

そのほか、Italic は顧客体験の設計面でどのような目標を掲げていますか? Stripe はどのような方法で目標の実現を可能にしようとしていますか?

顧客体験に関する当社の目標は、顧客が高級なラグジュアリーブランドと小売業者に期待するのと同レベルの体験を作り出すことです。顧客が最初に Italic を見つけてから、商品を受け取るまで、最も快適で効率的な顧客体験を提供するために、さらに上を目指します。当社は顧客体験のあらゆる側面をたえず改良し続けており、Stripe が大きな役割を担っています。たとえば、Stripe を利用して、決済プロセスを一元管理し、顧客にとってより使いやすいものにすることができました。また、Stripe を使用して、今年初めに開始した当社の新たな Bold サブスクリプションサービスの決済を強化しました。

どのような点で、Italic と Stripe の価値が一致していると思われますか?

既存の E-コマースプラットフォームには根本的な制約があり、企業は一定の方法でプラットフォームを構築する必要があります。これは顧客体験に不可欠なものであり、機能的でカスタムなプラットフォームを構築するには、スキルと決断が必要です。独自の優れた会員プログラムなど、機能の設計面で実現したいことがたくさんありますが、Stripe を使用すれば、希望の機能をシームレスにプラットフォームに組み込むことができます。

今後は Italic を成長させて、規模を拡大しようと考えています。Stripe のサポートがあれば、これを実現できると確信しています。成長に伴い、既存の顧客だけでなく、多くの新規顧客への対応を支援してくれるでしょう。チーム間でのやり取りは、真のパートナーシップと呼ぶのにふさわしい協力的なものでした。Italic では、同レベルの配慮と献身を、自社の顧客に対しても提供できるよう取り組んでいます。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます