Stripe Checkout 利用規約; Japan

最終更新日: 2021 年 3 月 29 日

<% md do %>

この Stripe Checkout 利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、Stripe Payments Europe, Limited (法人番号513174を有し、The One Building, Lower Grand Canal St, Dublin 2, Irelandに所在するアイルランド法人です。)(以下、「Stripe」または「当社」といいます。) と Stripe Checkout のサービスの利用者であるお客様 (以下、「お客様」といいます。) との間の法的な契約です。お客様は、Stripe Checkout のサービスを利用することにより、本規約に拘束されることに同意したものとします。

1.一般条項

Stripe Checkout のサービス (以下、「Stripe Checkout」といいます。) は、インターネット上でビジネスを行う事業者 (以下、「事業者」といいます。) がお客様のような個人から支払を受け取ることをより簡単にするテクノロジーです。また、Stripe Checkout により、お客様はクレジットカードおよびデビットカードなどの支払い認証情報 (以下、「支払認証情報」といいます。) を Stripe に保存することが容易にでき、Stripeを決済事務処理事業者として 選択した事業者において利用することができます。

2.Stripe Checkout の利用

お客様が、Stripe Checkout を有効とした事業者のウェブサイトで支払をする際に、当社は、当社がお客様に関する情報を保存することをお客様が希望するかどうかをお尋ねします。お客様に関する情報を当社が保存することをお客様が許可した場合、当社は、お客様の電子メールアドレスおよび携帯電話番号など、お客様を特定することが可能な一定の情報 (以下、「Stripe 認証情報」といいます。) および支払認証情報を保存します。支払認証情報の一部として保存される情報には、お客様の氏名、アカウント番号、有効期限などの情報のほか、請求先住所および配送先住所などの関連情報が含まれる場合があります。お客様に関する情報を保存することの利点は、お客様が同じウェブサイト、または当社を利用する他の事業者 (以下、「Stripe 対応事業者」といいます。) を再度利用する際に、お客様の支払プロセスがより速く、より簡単になるということです。これはお客様がモバイル機器を利用している場合、またはクレジットカードを手元に所持していない場合に特に便利です。

お客様に関する情報を当社が保存することをお客様が許可した場合、当社は、お客様のウェブブラウザーとお客様の Stripe 認証情報を関連付ける Cookie を利用して、お客様が Stripe 対応事業者のサイトを訪れる際にこれを認識します。お客様が Stripe 対応事業者のサイトを訪れたにもかかわらず、当社がお客様を認識しない場合 (例えば、お客様が Cookie を削除した、ログアウトした、または他の機器を利用している場合等)、当社は、お客様ご本人であることを確認し、Stripe 認証情報によってログインできる方法をご提供します (例えば、SMS テキストメッセージによる認証コードをお客様に送信する等)。お客様がログインしている間、当社は、お客様が保存された支払認証情報を使用して購入ができるようにします。当社はまた、Stripe 認証情報として保存された電子メールアドレスまたは電話番号から直接メッセージを送ることにより、お客様が支払認証情報を使用して購入できるようにする場合があります (例えば、SMS 経由で購入を承認する等)。

お客様が当社にテキストメッセージを送信する場合、または当社がお客様にテキストメッセージを送信する場合、お客様のご利用される通信事業者がその料金を請求する可能性があることにご注意ください。当社による Cookie の使用方法の詳細は、Cookie ポリシーをご覧ください。

3.当社の役割

Stripe Checkout によって、お客様は支払認証情報を保存できるようになりますが、これは支払先の事業者またはお客様の銀行もしくはクレジットカード会社とお客様の関係を変えるものではありません。当社は、お客様の支払認証情報を安全に保つために合理的な努力をします。

Stripe Checkout を利用した購入については、お客様が最終的な責任を負います。また、(当社ではなく) 事業者が、Stripe Checkout を利用してお客様が購入した商品またはサービスをお客様に提供する責任を負います。Stripe Checkout は、Stripe 対応事業者が販売する商品またはサービスに付随する規約およびポリシーを表示したり、それらにリンクしたりする場合があります。例えば、Stripe Checkout は、返品、返金、および交換に関する事業者のポリシーを表示したり、ポリシーにリンクしたりする場合があります。このようなポリシーの内容は事業者が選択したものであり、Stripe は、事業者によるポリシーおよび規約の内容の遵守を管理するものではなく、これに一切責任を負いません。事業者がその規約もしくはポリシー、または適用法によって定められている他の義務を遵守していないとお考えになる場合は、事業者に直接お問い合わせください。

4.所在地、変更方法

お客様に関する情報を当社が保存することをお客様が許可した場合、当社は、請求先住所が登録されている場合はその国に、登録されていない場合は電話番号の国に、居住しているものとみなします。この国が居住国でない場合、または国外に転居した場合に、引き続き支払認証情報を当社に保存することを希望するときは、当社顧客サポートまでお問い合わせ いただき、保存した情報を削除し、正しい居住国に関連付けられたアカウントを新規作成する方法をご確認ください。

お客様が支払認証情報の削除、Stripe Checkout を利用した情報の保存の中止、または設定の変更を希望する場合は、当社顧客サポートまでお問い合わせください。

5.表明および保証

お客様はStripe Checkout を利用することにより、ご自身が 18 歳以上であること、および Stripe Checkout を不正、違法または不適切な目的で利用しないことを表明し保証するものとします。

6.免責

Stripe Checkout(Stripe Checkout で利用可能になり、それに関連して提供される、または Stripe Checkout を経由してアクセス可能となるすべてのコンテンツ、ソフトウェア、機能、資料および情報を含みます。) は、「現状有姿」にて提供されます。法が許容する限りにおいて、当社、その関連会社およびそれらの代理人、事業者または委託先 (以下、「免責事業者」と総称します。) は、Stripe Checkout によりアクセス可能となるサービスもしくはコンテンツ、資料、情報および機能、または Stripe Checkout を通じた秘密情報の送信に関連するセキュリティ侵害につき、いかなる表明および保証も行いません。各免責事業者は、サービス、権利の不侵害、商品性または特定目的適合性に関する保証は、これらに限定することなく、一切を否認します。免責事業者は、サービスに含まれる機能が中断されないことまたはエラーがないことを保証しません。免責事業者は、支払の受領、処理、承認、完了、または決済に影響し得るシステム障害またはその他の中断を含む (ただし、これらに限定されません。) サービスの中断に責任を負いません。免責事業者は、支払手段、オファーまたは特典プログラムの項目に関する情報の正確性 (当該情報が正確かどうかを含みますが、これに限定されません。) について責任を負いません。

7.責任の制限、不可抗力

免責事業者は、いかなる場合も、請求の種類または請求原因にかかわらず、また免責事業者が損害または損失の可能性を知らされていた場合であっても、免責事業者、サービスまたはサービスを経由して購入、受領、販売されまたは対価を支払われた商品、サービスまたは情報に関連して生じ得る利益、信用、利用、データの喪失またはその他無形の損失を含む (ただし、これらに限定されません。) 間接的、派生的、特別、懲罰的な損害または損失の責任をお客様または第三者に対して負いません。本規約に起因または関連する免責事業者の損害賠償額の総額は、いかなる場合においても 10 米ドルを超えないものとします。

両当事者は、相手方が本規約に定める責任の制限に依拠して本規約を締結したこと、およびこの責任の制限が両者間の合意の重要な要素であることを認識しています。上記に加え、また、上記に制限を加えることなく、免責事業者は、国家行為、テロ行為、地震、火災、洪水、またはその他の自然災害、労働状況、停電およびインターネット障害を含め (ただし、これらに限定されません。)、免責事業者の合理的支配の及ばない状況により生じる障害または遅延に対して責任を負わないものとします。

8.準拠法

本規約は、日本法に準拠するものとします。各当事者は、本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

9.本規約の変更、通知

当社は、変更を当社の[ウェブサイト]https://stripe.com/) または当社が維持または保有する他のウェブサイトに掲載することにより、その時点以降に効力を有する本規約の変更または追加をいつでも行う権利、および Stripe Checkout の利用に関する条件を変更、削除、中止、または強制する権利を有します。当社は、メール、当社のウェブサイト上の掲示、またはその他の合理的な手段によって、お客様に通知を行うことができます。お客様が既に Stripe Checkout の利用者である場合、本規約の変更は、当社のウェブサイトに変更が掲示されてから10 日後に発効します。当社のウェブサイト上に変更が掲示されてから 10 日経過後にお客様が Stripe Checkout を利用した場合、お客様は変更後の利用規約に同意したとみなされます。お客様がかかる変更に同意しない場合に、お客様がとり得る唯一の措置は Stripe Checkout の利用を終了することです。お客様は、いつでも当社のウェブサイトで、現在適用されている本規約の内容を確認することができます。本規約の上部にある「最終更新日」で、本規約が最後に変更された日付を確認できます。

10.譲渡

お客様は、法の適用によるかその他によるかを問わず、書面による当社の事前の承認がなければ、本規約または本規約に定める権利もしくは義務を譲渡することはできず、このような承認のない譲渡の試みは無効となります。当社は、通知せずにまたは同意を得ずに、本規約ならびに本規約に定める権利および義務を第三者に自由に譲渡する権利を留保します。上記に従い、本規約は、本規約の当事者、その承継人および許可された譲受人を拘束し、これらの利益のために効力を生じるものとします。

11.データ

お客様は Stripe Checkout を利用することにより、本規約に組み込まれ、その一部を形成する Stripeプライバシーポリシーに同意したことになります。お客様のデータは、国外 (お客様が欧州連合に所在する場合、欧州連合外を含みます) に移転、国外で処理、および国外で保存される可能性があること、ならびに適用法により義務付けられる場合は、お客様のデータが開示の対象となる可能性があることにご注意ください。

Stripe は、Stripe Checkout に reCAPTCHA] を実装しました。reCAPTCHA の使用には、Google プライバシーポリシー および利用規約.が適用されます。

12.存続

お客様による Stripe Checkout のご利用の終了、またはいかなる理由による本規約の終了後も、本条および第 5 条から第 13 条までの条項は、存続します。

13.雑則

当社が本規約の権利または条項を行使しない場合でも、このことは、当該権利または条項の放棄とはみなされません。本規約のうち、ある条項が管轄権のある裁判所で強制不可能または無効であると判断された場合、本規約のそれ以外の部分が当事者間で引き続き完全に有効かつ強制可能となるように、当該条項は必要な最小限の範囲で制限または削除されます。各条項のタイトルは参考のためのものであり、条項の範囲を定義、制限、解釈または説明するものではありません。本規約 (本規約で言及される Stripe Checkout に関する当社のポリシーを含みます。) は、Stripe Checkout の利用に関するお客様と当社の間の完全な合意を構成します。本規約は、お客様および当社以外の者に権利または救済を付与することを意図したものではなく、そのように解釈されないものとし、他者が本規約の第三受益者として権利を主張する能力はありません。本規約は、Stripe が営業秘密、著作権、特許その他に関する法律において有する可能性のある権利を制限しません。

<% end %>

On this page