収益・財務処理の自動化

収益・財務の事務処理を自動化するプラットフォーム

シームレスに連携するモジュール式ツールを活用し、請求、税金計算・回収、収益認識、データ分析などの重要な業務を効率化。25 万社以上の企業が、収益・財務処理を自動化する Stripe のプラットフォームを利用して、柔軟性のある運営、法規制対応の簡略化、締め処理のスピードアップを実現しています。

Stripe を利用して素早く成長

料金体系モデルを進化させて、回収を最適化。Stripe Payments を導入して、売上回収までの日数を短縮し、支払い失敗を最大 40% 回復しましょう。

財務処理を自動化する

請求書の消し込みや、収益認識などの一般的なワークフローを整理し、締め処理の時間を短縮。新たな収益機会を見つけることに、より多くの時間を費やすことができます。

顧客が簡単に支払いを行える

シンプルなインターフェイスの直感的なユーザー体験により、支払いとサブスクリプションの自己管理が簡単になります。

既存のシステムを改良する

営業担当者が CRM で請求書を作成する。会計担当者が ERP に財務データを入力する。アナリストがデータウェアハウスからインサイトを引き出す。これらすべてを簡単に行えます。

支出を抑えながら成長を促進

収益と財務のためのプラットフォームで明確な ROI を実現

収益・財務に関する事務処理を自動化・最適化して、チームの効率化、コスト削減、事業成長を促進。請求、決済、税務、収益レポート作成、データ分析に関する業務を緊密に連携させることにより、決済のスピードを上げ、コンプライアンス対応の費用と時間を削減し、売上回収を効率化することができます。

Stripe ユーザーの 69% は、Stripe によって効率が 25% 以上向上したと回答しています。

Stripe の売上回収ツールは、2022 年にユーザーの売上を MYR3.800 億以上回収しました。

Stripe ユーザーの 70% は、コンプライアンスに割り当てられたリソースを 50% 以上削減できたと回答しています。

Stripe ユーザーは、Data Pipeline の導入以前、Stripe データをエクスポートするために、数カ月と MYR800,000 を費やし、API 連携を構築しなければなりませんでした。

Stripe の請求書の 87% は 24 時間以内に支払われています。

Stripe ユーザーの 71% は、Stripe によって成長速度または安定性が 25% 以上向上したと回答しています。

Stripe のツールは、ユーザーが Billing で使用した MYR1 ごとに、平均 MYR9.39 を回収します。

ユーザーの 67% は、Stripe によってダウンタイムが 25% 以上減少したと回答しています。

Stripe の Smart Retries は、固定スケジュールの支払い再試行に比べ、失敗した請求書の支払いを 22% 多く回収します。

モジュール式の総合的なソリューション

バックオフィスをフロントオフィスに

既存のシステムと Stripe を連携させ、事業のキャッシュフロー全体 (顧客獲得から売上回収、帳簿の締め処理、消費税の申告まで) に対応。収益・財務処理の自動化を可能にする Stripe の製品群を利用することで、規模が大き過ぎて難解なシステムや、機能に限りがあるツールなど、使いにくいシステムを一掃できます。

獲得
  • トライアル
  • 見積もり
  • 料金体系ページ
  • カスタマーポータル
回収
  • Payments
  • サブスクリプション
  • Invoicing
  • 消費税と VAT
レポート
  • ビジネスの指標
  • 収益認識
  • トレンドとインサイト
  • 会計レポート
成長
  • 解約の分析
  • リカバリーと回収
  • 自動化
  • 最適化

セルフサービスおよび商談によるチャネル

基幹システム & 会計システムとの連携

データウェアハウス

さらに活用する

連携するように設計されたツールでチームを強化

生産性を高めるように設計されたプラットフォームで、収益、エンジニアリング、財務、データ担当の各部署の機敏性を向上。Stripe を使用して新たな料金体系を導入する際に、エンジニアリング作業は不要です。収益のレポート作成と照合における単調な作業を自動化し、優れたビジネスインサイトで拡張の機会を切り開きましょう。

強力な請求・回収ツールで成長を加速

ワークフローを自動化し、グローバルに決済を受け付け、収益を増加。Stripe Billing では、段階性料金、従量課金制料金、商談による契約などの収益化モデルを選択できます。

消費税と VAT を自動化し、確信をもって事業を推進

Stripe Tax を使って税務コンプライアンス対応を効率化。消費税を自動的に計算して徴収し、どの税務当局に登録すべきかを把握して、申告に必要なレポートを生成します。

帳簿の締め処理を素早く、正確に

Stripe Revenue Recognition を使って手作業をなくし、発生主義会計をシンプルに。レポート機能は、個々の会計処理に合わせてカスタマイズできます。

財務データを統合し、成長機会を特定

Stripe Sigma を使って収益に対する即効性のある実用的なインサイトを入手。ノーコードの Stripe Data Pipeline では、使ってデータウェアハウスに Stripe データを自動送信し、信頼できる情報源として一元化できます。

信頼性と展開範囲

事業拡大に対応できる、優れたインフラ

高成長のスタートアップやグローバル企業も、Stripe の業界トップの稼働時間とパフォーマンスで収益と財務スタックを最新化しています。

99.999% の稼働時間

クラス最高の Stripe API を利用することで、安心して連携できます。

各国の規制に適合しながらグローバルに展開

各国の多数の決済手段に対応し、コンバージョン率を改善します。

測定可能な成果

Stripe ユーザーがどのようにして収益を増やし、ビジネスを成長させているかをご紹介します。

柔軟な設定

ノーコードとローコードのオプションですぐに始めるか、開発者に優しい Stripe API を使ってカスタム連携を設計することができます。

利用可能な機能

収益と財務処理を自動化するツールの内容

Billing

  • 継続請求
  • 使用量に基づく従量課金
  • 1 回限りのインボイス
  • 見積もり
  • セルフサービス式、売上誘導型の成長を支援
  • 無料トライアルと有料トライアル
  • 割引とクーポン
  • カスタマーポータル
  • 売上回収ツール

Tax

  • 税金の自動計算と徴収
  • 売上高と取引件数のしきい値を監視
  • 税の申告と納付
  • 400 以上の商品税カテゴリー
  • VAT ID、ABN の確認

レポート機能

  • ASC 606 および IFRS 15 のプロセスに対応した収益認識
  • 事前に構築された会計レポート
  • 売掛金年齢表のサマリー
  • カスタムの売上処理ルールの設定
  • SaaS の指標
  • 顧客の増加と解約率の指標
  • 請求書の自動消し込み

データ

  • データウェアハウスの同期
  • カスタムのインサイトとレポート
  • よく使用するクエリの保存
  • 使いやすいスキーマ
  • 事前に構築されたクエリテンプレート
  • Stripe ダッシュボードでカスタムレポート用の SQL を作成

Stripe パートナー

Stripe のパートナーがスピーディーな導入を支援

既存の ERP または CRM 用に構築されたコネクターを利用する場合でも、税金や会計面の問題に取り組む場合でも、収益と財務処理を自動化するツールの導入や実装、ツールを活用した事業戦略など、Stripe のパートナーが案内します。

収益と財務のツールを効率化しましょう。アカウントを作成するか、お問い合わせください。

既存のシステムと連携させる

現在利用中のツールと連携させてワークフローをカスタマイズできます。

ノーコードで始める

わずか数回のクリックで財務部門の作業を効率化できます。