GitHub Sponsors を始動、30カ国以上に拡大。Stripe Connect を使って数クリックで実現

GitHub Sponsors は、開発者コミュニティが利用するオープンソースプロジェクトの設計、 構築、管理に携わる世界中の人々を、 GitHub で直接財政的に支援できるよ うにする野心的なプロジェクトです。

使用製品

    Connect
    Payments
北米

課題

GitHub は、世界中のさまざまな言語を話す開発者コミュニティに対し、柔軟かつシームレスなオンボーディング体験を提供したいと考えていました。一度設定をすれば、GitHub Sponsors のプラットフォーム上にいる誰もが簡単にオープンソースプロジェクトの開発者を支援でき、GitHub は開発者 1 人につき最大 5000 ドルまでマッチアップするといったことが可能になります。

ソリューション

GitHub Sponsors を迅速に始動し、世界中の開発者に入金するために、GitHub は Stripe Connect を選びました。これにより、世界各地から参加しようとしているユーザのための完全にローカル化したオンボーディングフローを、Stripe のダッシュボード上で構築できるようになりました。

結果

Stripe Connect は 9 ステップだったオンボーディングプロセスを減らし、所要日数を1 週間から 2 分間に短縮しました。アイディアからわずか 2 カ月で GitHub Sponsors は機能的なプラットフォームになりました。

Stripe が持つ、グローバル展開を活用

Stripe の決済と資金のグローバルネットワーク (GPTN) により、GitHub Sponsors はプログラムされた通りに迅速かつ確実に、世界中に資金を移動させることができます。つまり、多様な通貨や国に対応した環境下で開発者から支払いを受け、他の開発者に入金し、残高を管理することができるのです。また、例えばポーランドの開発者らが支援を受けるための設定をする場合、ポーランド語表記に留まらず、銀行口座情報の入力の際にはすべてのフィールドをポーランドの開発者に馴染みがあるものにするなど、完全に現地に適応した形で設定を完了させることができます。世界の金融ネットワークと 1 つのプラットフォームを繋ぎ合わせることによって、Stripe は世界中の企業や開発者がそれらに平等にアクセスできるようにし、GitHub などの企業がさらなる資金を迅速に移動できるようにしています。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

組み込みを開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます