Karat、Stripe Issuing を使用しわずか 3 週間でクリエーター向けの新商品を構築

Karat は、クリエーターである起業家が容易に運転資金を確保できるようにしています。YouTube、Instagram、TikTok などのデジタルプラットフォームを使用してフォロワーとコンテンツを共有するこれらのクリエーターは、信用力がないために、従来の銀行ではなかなか融資を受けられませんでした。そこで Karat は Stripe Issuing を使用し、これらのクリエーター専用のビジネス経費用カードを開始しました。かかった時間は、Stripe の組み込みに 1 カ月未満、商品として立ち上げるまでには 3 カ月しかかかりませんでした。 商品の発売以来、Karat は、クリエーターたちが新進のビジネスを成長させるために必要とした数千万ドルの資金を、すべて Stripe Issuing で発行されたカードを通じて提供してきました。

使用製品

    Issuing
北アメリカ
スタートアップ

課題

Eric Wei 氏と Will Kim 氏は、クリエーターに、従来の銀行では却下されることが多い運転資金を利用できるようにするために Karat を起業しました。従来の融資では、個人のクレジットスコアやクレジット履歴、安定したビジネス収入、および長い勤務期間に基づいて承認が行われていたため、これらのクリエーターは、年収 10 万ドルを超えている場合でさえも、これらの前提条件を満たすことができないことが多く、資金を確保できない状態にありました。Karat は、発展中の事業の拡大を必要とするこの新しい起業家たちへの資金提供にチャンスを見出しました。 Karat の引受業務モデルは、銀行によって評価される従来のマーカーやスコアではなく、収入とソーシャルメディアの指標でクリエーターを評価します。

「私たちは、クリエーターに利用できる運転資金を提供し、彼らがただコンテンツをストリーミングするだけでなく、メディア帝国を構築できるように支援したかったのです。」(Will Kim 氏、Karat の創業者兼共同 CEO)

Karat は、クレジットカードが、クリエーターの運転資金のニーズに対応できる簡単な方法であることを認識していました。クリエーターは、カードを使うことで、資金のやりくりが容易になり、作成するコンテンツを増やし、 収益化における不整合を解消し、事業の強化に必要な製品やサービスを購入することができます。しかし、金融サービス製品を社内で構築するには、何カ月もの時間を要し、従来の銀行との提携ではさらに時間がかかることがあります。Karat は、このユニークな金融ソリューションを迅速に構築し、市場に出す方法を必要としていました。

ソリューション

Karat はビジネスを速やかに開始するために Stripe Issuing を採用しました。Stripe の API により、Karat は Stripe Issuing を使用して仮想カードと物理カードを作成、管理、配布し、クリエーターが必要とするクレジットを難なく利用できるようにしました。Stripe の反応の速さと「卓越したサポート」も、斬新な製品を迅速に拡大する上で Karat に自信をもたらしました。

「Stripe は、カード発行を検討するスタートアップ企業を好意的に支援してくれます。スピードがすべてです。Stripe はそれを最もよく理解しています。」( Wei 氏、Karat 創業者兼共同 CEO)

Stripe Issuing を使用すると、開発者は即座に、設定や月額料金なしでカスタムブランドの仮想カードや物理カードを作成できます。プラットフォームやそのユーザーは、詳細な高度な支出制御を使用して、使用限度額の設定、リアルタイムの取引のオーソリ、加盟店やカテゴリーのブロックを行うことができます。さらに Stripe Issuing は、Karat のようなプラットフォームが、各取引に付随するインターチェンジ収入の一部を留保することで、新しい収入ストリームを生むことを可能にします。

結果

迅速な立ち上げと製品のカスタマイズにより、今や Karat は Stripe Issuing を使用して、クリエーターを起業家として扱い、500 億ドルのクリエーター経済への資金提供を行っています。クリエーターは、運転資金を利用できるだけでなく、成長と拡大のさなかでも簡単に経費を追跡できます。Karat は、この次世代の起業家を支援する金融サービスの先駆者として、目覚ましい成果を上げています。

3週間で Stripe Issuing の組み込みを実現。ゼロからの構築と比べて 75% の時間短縮

Stripe Issuing の組み込みのスピードは重要でした。これは特に、創業者が Y Combinator スタートアップアクセラレータープログラムにおいて Karat を構築していたためでした。Karat は数週間で Stripe Issuing を導入し、ほんの 3 カ月で完成した製品を立ち上げることができました。

「わずか 3 週間で組み込みを使用開始することができました。他のベンダーや銀行なら、最低でも 3 カ月はかかったでしょう。」(Kim 氏)

3 年未満で、Stripe Issuing で数十億ドルを処理

ビジネスの成長資金を熱望していたクリエーターに応えた Karat は生まれたばかりの企業から、フィンテックに欠かせない一企業へと成長しました。これは、Karat が 1 年未満で数億ドルもの取引を処理し、顧客ベースを拡張させたスピードからも明らかです。

「当社のビジネスの大半を実現してくれたのは Stripe です。当社の中心的ビジネスは Stripe をベースとして構築されたものですから。」(Kim 氏)

クリエーターの購買力が 4 倍に増加

Karat の成長は、既存の顧客による紹介のみに限定されているにもかかわらず、事業は爆発的に伸び続けています。Karat の製品 (Stripe Issuing を活用) を通じ、クリエーターたちは購買力を平均で 4 倍に拡大しています。これは、Karat が提供する運転資金を通じて Karat がクリエーターの成長を支援したこともそのあと押しとなっています。Stripe Issuing を基盤として構築された、市場ニーズと優れた製品の組み合わせは、クリエーターたちからの愛顧と支持を得て、Karat は、88/100 のネットプロモータースコアを獲得しました。

「こうした多くのクリエーターたちが、初めて起業家として扱われました。Stripe Issuing は、私たちが必要としていたものすべてを提供してくれました。」(Wei 氏)

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます