Lyft: Stripe を使用してドライバーと乗客向けの機能を最適化

70 万人を超える登録ドライバーにより毎日 100 万件ほどの配車サービスを提供している Lyft では、Stripe を通じて大量の支払いを処理しています。また、Stripe と提携して導入した業界初の Express Pay 機能により、ドライバーはいつでもすぐに売上を引き出せるようになりました。

使用製品

    Connect
    Payments
北アメリカ
エンタープライズ

課題

ドライバーから Lyft に寄せられる要望の中で最も多かったものは、従来の週払いではなく、もっと頻繁に支払いを受けられるようにしてほしいというものでした。この要望に応えるため、Lyft はドライバーの都合に合わせてシームレスに入金する方法を模索していました。

ソリューション

Lyft は Stripe と連携して、Express Pay を構築しました。これによって、ドライバーは支払いを受け取るタイミング (通常は、乗車後の数時間以内) を決定できます。

結果

6 カ月で、Lyft のすべての入金の 40% 以上が Express Pay 経由で行われました。Lyft は、ドライバーに付加価値を与え、より多くのドライバーをマーケットプレイスに集めることができました。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます