あらゆる規模のビジネスに対応する料金体系

標準

使った分だけのシンプルな料金体系であらゆる機能を備えた決済プラットフォームを利用可能。初期費用は無料、月額費または追加手数料はありません。

2%

(インドで発行されたカードの場合)

3%

(インド以外の国で発行されたカードの場合)

カスタム

取引額が多い場合や特殊なビジネスモデルには、カスタムパッケージをご用意しています。
  • IC+ 料金体系
  • 取引量に応じた割引
  • 複数製品購入時の割引
  • 国別の手数料

利用可能な機能

取引ごとのシンプルな料金体系で、100 を超える機能をすぐにご利用いただけます。

最適化された決済フローを構築するためのツール

  • 埋め込み可能な決済フロー

    JavaScript を 1 行追加するだけで、洗練された決済フォームを作成できます。

  • カスタム UI ツールキット

    デスクトップやモバイルに対応した独自のピクセルパーフェクトな決済フローを作成できます。

  • PCI にも簡単準拠

    Stripe Checkout または Elements を使用して、PCI の準拠状況 (SAQ A) を簡単に確認できます。

  • 請求書サポート

    支払い機能を搭載した請求書を作成して送信できます。

一度の導入でグローバルな決済手段に対応

  • 135 種類以上の通貨に対応

    顧客の望む通貨で支払いの処理と価格表示を行うことで、コンバージョン率が向上します。

  • 地域固有の決済手段

    一度の導入で、Alipay や iDEAL をはじめ、広く普及している多数の決済手段に対応できます。

  • グローバル対応

    世界中のあらゆる地域のお客様から決済を受けられます (25 カ国以上のビジネスで対応)。

  • 付随サポート

    現地の Stripe アカウントを作成することにより、受け入れ率が最大限に高まり、為替処理など国際取引に付随するコストを低く抑えることができます。

包括的なセキュリティーと厳格なコンプライアンス

  • 包括的なセキュリティーと厳格なコンプライアンス

    Stripe のライブラリを使用すると、機密性の高いデータをお客様のサーバーに一切保存することなく、決済情報を収集できます。

  • データセキュリティと暗号化

    クレジットカードデータの保管、暗号化、複号、送信に使用されるインフラは、他のインフラから分離されています。

  • 各国の規制に対応

    Stripe は、業界団体が定める最も厳しい基準に準拠し、世界各国の規制当局が定めるライセンスも取得しています。

  • ダッシュボードへの安全なアクセス

    詳細な権限設定、2 段階認証、U2F キーの使用によりアクセスを保護

銀行口座へ迅速かつ計画的に入金

  • 入金のタイミングの管理

    受け取り頻度は発生順方式、週次、月次から選択できます。

  • 入金の統合

    多様な決済手段や通貨による支払いを、一貫性のある方法で入金 / 引き出すことができます。

  • 同一条件の売上処理

    一部の地域では、希望する通貨での入金が可能です。

  • 透明性の高い入金プロセス

    ダッシュボードで今後の入金予定額、入金予定日、入金の履歴を確認できます。

照合とレポート作成機能

  • リアルタイムのレポート機能

    ダッシュボードまたは API を使用することで、請求、手数料、返金、送金についての情報をリアルタイムで取得できます。

  • 一貫性のあるレポート

    受け付けている多様な決済手段と通貨のすべてに関するレポートを表示できます。

  • 入金の追跡

    取引の内容と手数料の詳細を記載した送金レポートが各入金に関連付けられます。

  • QuickBooks と NetSuite に対応

    Stripe データを QuickBooks、NetSuite、その他の会計プラットフォームと自動的に同期します。

電話、チャット、メールによる年中無休のサポート

  • 年中無休、24 時間対応のサポート

    メール、電話、チャットでサポートを提供いたします。メールによるサポートは 6 カ国語に対応しています。

  • Discord でのテクニカルサポート

    公式 Stripe Developer Discord サーバーで、Stripe の技術チームとチャットすることができます。

  • 各言語対応のドキュメント

    構築には分かりやすい技術ドキュメントを活用でき、サンプルコードは 8 種類以上の言語で用意されています。

  • 総合的なナレッジベース

    よくあるご質問やトピックへの回答をご覧いただけます。

一貫性のあるダッシュボードで運営管理

  • ダッシュボードから操作可能

    支払いの表示、請求プランの作成、不審請求への対応などを Stripe ダッシュボードから直接行うことができます。コーディング不要です。

  • ダッシュボードアプリは iOS と Android に対応

    どこからでも決済し、通知を受信できるほか、返金なども迅速に処理できます。

  • 役割および権限

    チームに許可するデータアクセスの範囲をカスタマイズして、機密扱いを要する情報や操作を保護します。

  • コラボレーション用メモ

    支払いや返金に関する情報のメモを追加して、ダッシュボードを利用するチームメンバーと共有できます。

堅牢な開発者プラットフォームとサードパーティーとの連携

  • クライアントライブラリと SDK

    Ruby や .NET から Go、Swift に至るまで、あらゆる言語に対応したクライアントライブラリが用意されています。

  • 包括的なテストツール

    テスト環境 (テストカード、アラート機能など) で貴社で構築済みの Stripe システムを徹底的にテスト、デバッグしてから本番環境に移行できます。

  • 開発者ダッシュボード

    API と Webhook の使用状況をリアルタイムの監視、API のアップグレードの管理や、すべての開発者ツールの検索をすべて 1 カ所で行うことができます。

  • 450 種類以上のプラットフォームと拡張プログラム

    Stripe プラットフォームの拡張を使用すると、ほとんどの手動プロセスを自動化できます。

最適なプロダクトを活用してビジネスを加速

EC サイト、サブスクリプション・継続請求、マーケットプレイスなど、さまざまなビジネスモデルに合った各種ソフトウェアとインフラを提供しています。

クレジットおよびデビットカード

インド国内の顧客からインドルピーで支払いを受け付けましょう。包括的でシンプルな取引件数ベースの料金体系で、設定手数料、月額手数料、失敗した支払いの手数料などは不要です。手数料に GST は含まれません。

2%

インドで発行された Mastercard と Visa の場合*

  • 国内のデビットカード取引には 0.4% の加盟店割引レート (MDR) が適用されます。上限は ₹200 です。

グローバルな支払い

一度の導入で 135 種類以上の通貨による支払いを受け付け、世界中の顧客により優れたサービスを提供しましょう。海外法人は不要です。
2 つの方法から選択して、インド国外で発行されたカードを Stripe を介して受け付けることができます。

3%

(インド以外の国で発行された Mastercard および Visa のカードの場合)

+ 2%

通貨換算が必要な場合

3.5%

(インド以外の国で発行されたアメリカン・エキスプレスのカードの場合)

+ 2%

通貨換算が必要な場合

4.3%

米ドルまたは他の提示通貨を使用する国際カード

+ 2%

通貨換算が必要な場合

もっと知る 

不審請求の申請

カード決済に対して不審請求が申請された取引 (チャージバックとも呼ばれる) に対応します。

₹1,000.00

主張が認められなかった不審請求の申請ごとの手数料

もっと知る 
  • 自社のビジネスモデル に欠かせない機能を構築
  • 解約を減らすスマートなリカバリツール
  • 継続請求とサブスクリプション
  • 事前に構築されたカスタマーポータル
  • オンライン請求書でスピーディーに支払いを受領
  • ノーコードで簡単に開始
  • 未払い請求書の回収と確認
  • 請求書の自動消し込み
0.4%

支払い済み請求書あたりの手数料

料金体系はこちら 

Standard

Stripe と提携して支払い機能をプラットフォームに実装

  • ホスティング登録のオンラインの本人確認
  • 30 カ国以上への対応
  • フル機能の売り手向け Stripe ダッシュボード
  • 顧客確認やマネーロンダリングチェックなどを行い、不正リスクを未然に防止
無料

プラットフォーム手数料なし

カスタム

複数の売り手への支払い (全面的にカスタマイズ)

  • ブランド別のアカウント登録フローを構築
  • プラットフォーム管理画面
  • 入金のタイミングと資金フローを制御
  • 1099 フォームの生成と提出を自動化
最低手数料 0.25%

アカウントの取引額をもとにした手数料。アカウントごとの手数料がかかる場合があります。

料金体系はこちら 

定期料金には、Stripe Atlas のコアサービスであるアメリカの法人設立、銀行口座の即時開設、レジスターエージェントの初年度料金、そして納税者番号の取得が含まれています。さらに税務・法務・会計サービスパッケージを加えることも可能です。
もっと知る

$500.00

Radar の機械学習

Stripe ネットワーク全体の数十億ものデータポイントを活用し、不正使用を防止

  • 強力な機械学習
  • 免除に対応した SCA ロジック
  • 常に新しい不正使用パターンに適応
  • 指紋認証とプロキシ検出
₹4.00

取引ごとの金額

標準の料金体系のアカウントでは無料

Radar for Teams

Radar の機械学習と高度な不正防止ツールを提供。さらに詳細な制御とカスタマイズ可能な設定を必要とするビジネス向け

  • 強力な機械学習
  • 免除に対応した SCA ロジック
  • 常に新しい不正使用パターンに適応
  • 指紋認証とプロキシ検出
  • ブロックリストと許可リスト
  • ルールエンジンで不正防止条件をカスタマイズ
  • 優れた意志決定を可能にする豊富な分析
  • 手動レビューフローの最適化
₹2.00

(標準料金体系のアカウントの取引ごと)

お問い合わせ 

取引額が多い場合や独自のビジネスモデルの場合

取引額が多い場合や、独自のビジネスモデルをお持ちの場合は、他の料金体系についてお問い合わせください。Stripe のチームが現在の明細書をレビューし、カスタムの料金パッケージを作成できるようにサポートします。

よくあるご質問

今すぐ始めましょう。アカウントを作成して試すことも、営業担当へのお問い合わせも可能です。

使った分だけのシンプルな料金体系であらゆる機能を備えた請求書プラットフォームをご利用いただけます。ビジネスに合わせたカスタムパッケージの設計をご希望の場合は、お問い合わせください。

導入事例を見る

スタートアップから Fortune 500 企業まで、何百万ものビジネスがどのように Stripe を使用して会社を立ち上げ、成長させているのかご覧ください。

ドキュメントで詳細を見る

導入を開始し、わずか数分で最初の決済取引を行いましょう。Stripe ライブラリーは Ruby や Go などあらゆる言語に対応しています。