シンプルな料金体系 手数料の見える化

手数料は使った分だけ

3.99%
+
R$0.50
決済成立ごと
  • fees icon 初期費用は無料、月額費または隠れた手数料は一切なし
  • pay icon 使った分だけの手数料
  • reporting icon リアルタイムの手数料レポート
招待を希望する

エンタープライズ

Stripe はあらゆる規模のオンラインビジネスに必要な全てを提供いたします。
アカウント管理 ボリュームディスカウント
データ移行アシスタント 専任サポート
営業担当チームへお問い合わせ

開発者のための完全コマースツールキット。もっと知りたい

cards logo

クレジットカード

定額の手数料と取引額の一定割合がクレジットカード支払いを受け付けるたびに請求されます。 すべてのカードについて同じ料金です。 海外カードまたは失敗した請求について追加手数料はありません。

  • Visa
  • Mastercard

3.99% + R$0.50

cta logo

通常のビジネスモデルと異なる場合

少額決済、高額な平均注文額、高い返金率など、一部のビジネスに Stripe の料金設定が対応しない場合があります。特殊な料金設定についてはご相談ください。

also included logo

さらに以下も

100 以上の機能をすぐに使い始められます:

  • カード情報の保存
  • シンプルな PCI への準拠
  • 不正使用防止ツール
  • 完全なデータポータビリティ
  • 会計ツール
  • チームセキュリティ管理
  • Apple Pay、Android Pay
  • iOS ダッシュボード
  • Webhook

為替手数料 Stripe が他の通貨で受けたお支払いを自動的に変換。 通貨を換算する際、ブラジルのユーザーの場合、売上は通常その日のミッドマーケットレートに 2% 上乗せしたレートで換算されます。 もっと知りたい

disputes logo

不審請求

チャージバックなどの不審請求には、手数料が発生します。購入先のカード会社があなたの異議を認めれば、手数料は返金いたします。 もっと知りたい

R$55.00 または R$0

Stripe のパワフルな定期支払い機能を利用することで、全てのビジネスに合わせた定期支払いを構築、管理することが可能です。 もっと知りたい

Connect はプラットフォームのための決済インフラです。Connect が提供する事業構築のための一式は、シェアリングエコノミー事業やEコマース、クラウドファンディング、トラベルやイベントなど、思い通りのビジネスモデルにおいて活用できます。 もっと知りたい

定期料金には、Stripe Atlas のコアサービスである米国の法人設立、銀行口座の即時開設、レジスターエージェントの初年度料金、そして納税者番号の取得が含まれています。さらに税務・法務・会計サービスパッケージを加えることも可能です。もっと知りたい

USD $500

Radar の機械学習では、Stripe ネットワーク全体にある数十億ものデータポイントを活用して、不正使用を防止しています。 もっと知りたい

R$0.15 取引ごと 標準手数料 3.99% + R$0.50 のアカウントでは無料

Radar for Fraud Teams には、さらに強力な制御とカスタマイズ可能な設定を必要とする専門家に向けて、Radar の機械学習と高度な不正防止ツールが搭載されています。 もっと知りたい

R$0.23 取引ごと R$0.08 (標準手数料 3.99% + R$0.50 のアカウントの場合)

ボリュームディスカウントはありますか?

大企業のお客様にはカスタマイズ手数料を提供いたします。毎月の取引総額が R$80,000 以上の場合はご連絡下さい。 お問い合わせ

Apple Pay を使うのに手数料はかかりますか?

モバイルSDK、Apple Pay、Android Pay を利用するのに追加手数料はかかりません。もっと読む

返金するにはどうしたらよいですか?

全額返金または一部返金が可能です。返金手数料はかかりませんが、元の決済手数料分については返金されません。 もっと読む

非営利団体は対応していますか?

はい!すでに世界中の非営利団体の皆様が Stripe を利用して決済を受け付けてます。登録はこちら登録はこちら

You’re viewing our website for Brazil, but it looks like you’re in the United States. Switch to the United States site