インターネット の GDP 拡大をサポート

Stripe は、経営財務ツールの開発や、インターネットのための経済インフラストラクチャを構築しています。スタートアップや大企業が製品を開発し、新規ビジネスモデルを実現し、世界規模に成長するための機会を創出するよう努めています。そのためには、あなたの力が必要なのです。

弊社の顧客は世界中で最も意欲的な組織です。以前、彼らがオンラインでビジネスを行えるようにするには、バグだらけの非公式版経営財務ツールをその場しのぎに作成するしかありませんでした。 弊社は、このグローバル決済と資金ネットワークの構築という必要で困難な作業に取り組んでいます。弊社がこれらの作業を行うことで、起業家や企業は、資金の移動方法について煩わされることなく、価値創造に専念することができます。

弊社は大規模に事業を行っていますが、需要に応えるにはまだ十分ではありません。膨大な量の仕事があるのです。自身のキャリアにとって重要な仕事をしながら、あらゆるシーンでグローバル経済を利用できるようにする。これまでに例のない機会があなたを待っています。

Stripe にとって大切なのは実現手段を提供すること

弊社では、何をするにも細部にまでこだわります。すべては、世界中の企業が最も重要な業務に専念できるようにするためです。たとえば、Lyft がドライバーと乗客の満足度向上に専念できるように、資金の移動についての課題を解決しました。Slack では、職場のコミュニケーションの改善に集中できるよう、インボイス発行の負荷を減らしました。Khan Academy ではクレジットカードの不正使用に対応する必要がなくなり、教育の世界に専念できています。弊社は、企業の成長を阻む複雑なインフラストラクチャの問題を解決し、重要な業務に集中できるよう支援します

私たちと一緒に、インターネット経済のインフラストラクチャを構築しませんか。

私たちが取り組んでいる課題

Stripe の顧客は、Stripe に絶大な信頼を寄せていて、業務へのサポートを任せてくれています。その信頼に応えるために、Stripe はたゆまぬ努力を重ねています。以下は、私たちの取り組みの一部です。

人的資源に関する取り組み

当社のビジネスは急成長を遂げていますが、組織の規模がそれに追いついていない状況です。計画立案と優先順位付けの段階で「基準に達していない」プロジェクト (人手不足のために短期計画から除外されたもの) が、刺激的でやりがいのある仕事である可能性があります。とはいえ、Stripe の製品とサービスの品質には非常に高い基準を設けており、成果物の量とひきかえに品質を犠牲にすることはできません。

Stripe の成長を支えるのはユーザの成長

単に競争相手の先を行くだけでは十分ではありません。すべての顧客の先を行くことを求められています。顧客が対応地域を拡張する前に、Stripe はその地域に対応する必要があります。まだ存在さえしていないコマースの方式にも対応しなければなりません。なぜなら、新たなコマースの開発が依然として進められているからです。Stripe を利用する組織の一歩先を常に行き、拡大と成功を支援する必要があります。

まだ見つかっていない答えを求めて

私たちが解決しようとしている問題は、専門分野外のものです。このことが、やる気を起こさせます。Stripe に加わって仕事をすれば、驚くほど成長できるでしょう。能力があることを実証した社員には、キャリアの段階を問わず、大きな責任を任せる用意ができています。社員 2 人のチームで新たな国々におけるビジネスの拡大を始めました。弊社の製品の元になるものを作ったのは、初めて仕事 (インターンシップ) に就いた 1、2 名のエンジニアでした。

適材であることに自分で気が付いていないことも

やりがいのあることに容易なものはないと理解し、物事を徹底的に考える。これが、Stripe で成功している社員の姿です。間違うことを恐れず、最初は反対した提案を熱心に支持する、数字とストーリーで裏付けられた決定を支援する。弊社が求めているのはそういう人です。弊社は不確実性が伴う状況で活動しています。消極性や無謀な冒険を許容する余地はありません。

グローバルな金融システムを謎の領域のように感じているかもしれませんが、そんなことはありません。構成しているのは人とコンピューターであるという点は、他の多くのシステムと同じです。弊社の社員の多くは金融分野の経験がありませんが、その新鮮な視点が成功に役立っています。Stripe の業務のどの分野に投入されても対応できる、過去に経験のない分野について学ぶ用意がある、自分にまかされている分野以外においても実行能力がある、そんなゼネラリストを求めています。

Stripe が求めるのは、すでに特定分野の専門家であるスペシャリスト、そして、数年かけてその分野の最先端技術をさらに高める用意があるスペシャリストです。Stripe が会社として成功するには、時間をかけてこのような社員のキャリアをサポートする環境が不可欠であると考えています。

対立の多い職場環境でこそ成長できる人にとっては、Stripe は楽しい環境ではないかもしれません。弊社では、相手への思いやりを大切にしています。その一方で、意見の一致が得られない場合でも、測定されたリスクを受け入れて大胆に行動するように社員を促しています。言うべきことは恐れずに言う一方で、相手のやる気を引き出す。この 2 つの両立を期待しています。

グローバルな考え方を培う

Stripe のルーツはインターネットですが、サンフランシスコにある Stripe のオフィスは弊社の歴史の大部分において中心となる場所でした。その状況は変わっていくと考えています。グローバルコマースの将来は、その重みをさらに、現在のテクノロジーとファイナンスの中心からその外側へと移していくことでしょう。

Stripe の事業拠点

Stripe のサンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、シアトル、アムステルダム、バンガロール、ベルリン、ダブリン、ロンドン、パリ、メルボルン、シンガポール、東京の事業所では、 2,000 人を超える社員が製品の構築とユーザサポートを行っています。また、自宅やコワーキングスペースで仕事をしている仲間もいます。

Stripe が目指すもの

インターネット上の地理的な制約を乗り越えるには、世界各国で事業を運営する必要があります。シンガポールでタクシーの相乗りをする方法や、バンガロールのファストフード店で食料を共同購入する方法を知らないと、顧客が本当に必要としているものを作ることができません。文字どおりの意味でも隠喩的な意味でも、現地の人が理解できる言葉で話す必要があります (Stripe の事業所では 30 カ国語が話され、ランチに出かけただけでも 5 カ国が飛び交うことがあります)。どの経験も、現地での支払いに対応できるようにするために不可欠なものです。

Stripe の改善点

大きな躍進を遂げている Stripe の取り組むべき課題は簡単ではありません。Stripe のチームは現在、4 つの大陸にまたがっています。世界の各地で業務を分担する一方で、各国の動きに注意を払うための新たな組織力を必要としています。Stripe のユーザは、Stripe が自分の地元に対応していないと知ったらどう思うでしょうか。Stripe の目標までの道のりは長いのです。

会社として、そして個人としての仕事のやり方を改善するために、社員に対して年 2 回のアンケート調査を実施しています。

  • 情報を効率的に見つけて共有する

    Stripe で意思決定がどのようにして行われているか、重大な変更がどのように伝えられているかを理解している。

    57%
    31%
    11%
  • フィードバック

    同僚から建設的な意見を受け取っている。

    66%
    24%
    10%
  • Stripe への信頼

    Stripe の未来と企業理念を信頼している。

    92%
    6%
  • そう思う
  • どちらでもない
  • そう思わない

能力を最大限発揮できるようサポート

Stripe には、他の企業と比べて遜色のない充実した福利厚生があります。加えて、スピード感のあるスタートアップで、大規模に展開している急成長中のプラットフォームの運営に従事するという、めったにない機会も用意されています。

トレーニングとメンター制度

Stripe では、最初に 2 週間の徹底した新人研修を行います。経験豊富なチームメンバーが 1 対 1 でやり方を教えます。その後は、作業しながら学んでいきます。Stripe のメンバーは、専門分野以外の作業を行うこともよくあります。そのため、社内や外部の専門家が指導する実習クラスに定期的に参加することを奨励しています。クラスのテーマは、コーディング方法の学習 から弁護士のような考え方 など多岐にわたります。

多種多様な視点

Stripe にはさまざまな経歴を持つ社員が集まっています。エンジニアリング、デザイン、オペレーション、コンサルティング、政府、金融、ヘルスケア、教育、さらには、 法医人類学の経験を持つ社員もいます。Stripe は個人として、組織として、謙虚さを大切にしています。何かをするときは、1 人でもできますが、協力し合うことでもっと良い結果が生まれます。Stripe は非常に透明性の高い会社です。Stripe には、エンジニアリング、スタートアップ企業の運営、企業戦略、グローバル経済についての専門家がいますので、これらの分野に興味があれば、専門家から学ぶことができます。そして、専門家にも、あなたから学びたいことがあります。

主体性と影響力

Stripe には壮大な目標がありますが、実際の仕事の多くは小規模なチーム単位で行われます。日本の提携銀行と連携したり、世界中で数十億ドルの資金を動かしたり、弊社の製品ページでブラウザの限界に挑むアニメーションを作成したり。どれも、魔法のように簡単にはいきません。細部にまで気を配り、白紙の状態から始めて特別なものへと磨いていく。この作業を弊社の優秀な社員が地道に進めています。これまで存在しなかった影響力の強いものを提示するには、それを実際に作ってみなければなりません。

お気軽にお問合せください

Stripe では、弊社の考えに共感いただける多くの方々を採用する予定です。弊社の目標を達成するには、皆さんの力が不可欠です。採用についてご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。選択肢についてのご相談だけでも構いません。採用条件のすべてに該当しない場合でも、ご相談に応じてさまざまな選択肢をご提供することが可能です。

募集中の職種を見る
You’re viewing our website for New Zealand, but it looks like you’re in the United States. Switch to the United States site