Stripe の決済を POS に拡大

Stripe Terminal では、独自の対面チェックアウトを構築し、現実の世界で支払いを受け付けることができます。Terminal はプラットフォームと最新式の小売業者を考慮して構築されているため、柔軟な開発者ツール、認定済みのカードリーダー、クラウドベースのハードウェア管理により、オンラインとオフライン両方のチャネルの統一化を実現します。

決済スタックの統合

Stripe を一度導入していただければ、すべてのオンライン販売とオフライン販売を一括管理し、レポート作成と照合の簡素化、顧客表示の統一化を実現します。Terminal は Stripe Payments、Connect、Billing とシームレスに連携します。

実店舗での体験を独自に構築

オンラインで予約して店舗で受け取るなど、チャネルを越えたシームレスな顧客体験を提供します。Stripe の SDK のご利用により、Stripe をご自身のモバイルと Web アプリケーションに簡単に組み込み、実店舗向けに独自のチェックアウトフローを作成できます。

プラットフォームの収益を増やす

プラットフォームやマーケットプレイスに対面支払いを追加します。Stripe Terminal を Connect でご利用いただくことにより、オンライン支払いと対面支払いにユーザを登録し、あらゆるチャネルの入金を統合することができます。

容易に規模を拡大

リーダーの一括管理ツールを使用して、大規模な対面支払いのロジスティクスを簡単に管理します。新しいハードウェアの注文と直送、リモートでのリーダーの設定、デバイスステータスの監視が可能です。

柔軟性の高い API

完璧な POS を構築

既製の POS ソフトウェアの制約から解放されます。Stripe Terminal のご利用により、メールレシートやリーダースプラッシュスクリーンのカスタマイズなど、POS および独自のチェックアウト機能を簡単に構築できます。API と SDK により、JavaScript、iOS、およびAndroid ベースの POS アプリに Terminal を簡単に組み込むことが可能です。

最新のハードウェア

認定済みのカードリーダー

EMV 認証済みの Stripe カードリーダーは、開発や認証の時間を大幅に短縮します。エンドツーエンドの暗号化を提供し、チップカードおよび Apple Pay や Google Pay などの非接触支払いをネイティブにサポートし、偽造品の不正使用に対する責任からお客様を保護します。

簡素化されたロジスティクス

すべてのリーダーを一括管理

Stripe ダッシュボードで一連の Stripe カードリーダーを管理することが可能です。ダッシュボードでリーダーを実店舗とロケーションに登録したり、デバイスステータスを監視したり、カードリーダーを注文したりできます。必要な時にハードウェアをお届けします。

招待をリクエストする

Stripe Terminal にご興味がありますか?

お客様の国ではまだ Stripe Terminal をご利用いただけません。サービスを開始する際にご連絡いたしますので、以下に情報をご入力ください。

始める準備はできていますか?

ダッシュボードで今すぐ始めるか、セールス担当者にお問い合わせください。

プラットフォーム向けのオムニチャネル

対面支払いとオンラインの支払いを Connect および Terminal で受け付ける

簡素化された API と SDK

Terminal の組み込み構築をすぐに開始する