CarbonPay が Stripe と提携し、わずか 20 週間でカーボンオフセットカードの提供を開始

CarbonPay が発行する決済カードは、企業がすべての取引のカーボンフットプリントに責任を持てるようにサポートし、企業が気候変動対策に取り組めるようになっています。CarbonPay は、自社の顧客に追加料金を請求することなく、支払い額 $1.50 ごとに 1 kg の CO2 を自動的に相殺しています。Stripe は、企業が規模や持続可能性に対する取り組みの段階を問わず利用できる、これまでにない金融サービスと気候変動対策を組み合わせたサービスを短期間で市場に投入できるよう同社をサポートしました。

使用製品

    Issuing
    Climate
    Treasury
    Connect
北アメリカ
スタートアップ

課題

CarbonPay の創業者兼 CEO である Rory Spurway 氏は、地球環境に対して常に熱い思いを抱いてきました。気候にプラス影響を与える取り組みを進める中、同氏は「グリーンウォッシング 」が蔓延していることにいら立ちを感じました (グリーンウォッシングとは、企業がマーケティング目的で環境に配慮した活動をアピールしているものの、実際には顕著な影響をもたらしていない状況を指します)。そこで同氏は、起業家経験と地球環境への情熱を持つ、志を同じくする人々とチームを結成し、CarbonPay を立ち上げました。このチームのメンバーは現在、気候変動対策に私たちが貢献するプロセスを簡素化、自動化、透明化するために使命感を持ちながら活動しています。

これについて、Spurway 氏は次のように説明しています。「私たちは、組織的な変化を促して誰もが行動を起こせるようサポートするビジネスモデルを作成したいと考えていました。実際に影響を与えているということが顧客の目に見えるよう、そのビジネスモデルは、自動的でシンプルかつ、高いレベルの透明性を兼ね備えたものでなければなりませんでした」

このチームは、企業の日常的な活動、すなわち購入活動に変革をもたらし、そこから地球を守る活動を進めていくことを目指しました。

ソリューション

CarbonPay のチームは、自社のブランド価値に合ったクラス最高のパートナーを選べば大きな影響を与えられると考えていました。それはつまり、気候変動に対する取り組みを実際に進展させ、成功を収めてきたパートナーを選ぶということです。そして CarbonPay 社は、自社の金融サービスをサポートするために Stripe Issuing、Stripe Connect、Stripe Treasury を、また取引手数料の一部を気候変動イニシアチブに寄付するために Stripe Climate を選択しました。

これについて、Spurway 氏は次のように述べています。「人々は行動を起こしたいと考えてはいますが、どこから、またはどのように始めればいいのかをわかっていません。そのため、CarbonPay が誰にとっても簡単に使用したりアクセスしたりできるものであることがきわめて重要です。Stripe は、カード発行と炭素除去を組み合わせた他にはないソリューションを提供してくれます。そして使いやすい API により、わずか数週間でアイデアを形にしてサービスの提供を開始することができました」

CarbonPay が Stripe Climate を選んだもう 1 つの理由は信頼性にあります。Stripe Climate がわずか 3 つの環境保護団体の 1 つとして選ばれたのは、Stripe Climate によって CarbonPay をはじめとする企業が、新たな炭素除去テクノロジーの支援に収益の一部を簡単に振り向けることができるからです。そしてこうした企業はその後、気候変動への取り組みを顧客と共有し、寄付金のすべてが科学的に評価されたプロジェクトに活用されているということを確信できます。

成果

CarbonPay が、仮想カードや物理カード、さらには柔軟な利用限度額など、より多くのオプションを顧客に提供できるよう、Stripe Issuing、Stripe Connect、および Stripe Treasury が組み合わせて利用されています。その結果、Stripe Climate により、CarbonPay は自社の気候変動を防ぐという活動がもたらす影響を迅速かつシームレスに数値化できるようになります。

アイデアから提供開始まで 20 週間

CarbonPay は、企業が気候変動への取り組みにより大きな責任を持てるようサポートしていくという先駆的な考えを持っていました。わずか 20 週間のうちに、同社のチームは Stripe を使用して新しい決済プラットフォームを構築し、自社の気候変動対策のポートフォリオに簡単に炭素除去を加えました。

これについて、Spurway 氏は次のように述べています。「Stripe のテクノロジーとチームはどちらも素晴らしいです。他社に先駆けて市場に参入できたため、Stripe とのパートナーシップには満足しています」

支払い額 $1.50 ごとに 1 kg のカーボンオフセット

森林再生や土壌での炭素貯留といった既存の炭素除去ソリューションは重要ですが、それだけでは気候変動に効果的に影響を与えることはできません。Stripe Climate は、新しい炭素除去テクノロジーによるコスト上昇の抑制と炭素除去量の増加をサポートします。これにより、CarbonPay の寄付金が直接、大気からの炭素除去につながるようになります。

これについて、Spurway 氏は次のように付け加えています。「当社は、現在と将来にわたって地球環境に有意義な影響を与えられる認定を受けたプロジェクトや検証済みのプロジェクトだけをサポートしています。当社の寄付金が、大気からの炭素除去に役立つ最先端のテクノロジーの支えになっていると確信しています」

偽りのない活動とグリーンウォッシング

CarbonPay は、透明性の高いサービスを通じた偽りのない活動により、蔓延するグリーンウォッシングに対抗しています。

これについて、Spurway 氏は次のように述べています。「当社は、企業が簡単かつ着実に気候変動に取り組めるようにしてきました。Stripe Climate によって CO2 除去量の指標が示され、実際の炭素除去量はすべて、管理、検証、および科学的に評価されています」

現在では、CarbonPay の顧客は購入ごとのカーボンフットプリントを追跡して、各自の消費行動が環境に与える影響を把握し、気候への影響を可視化できるようになっています。

明瞭な料金体系

取引ごとの料金が組み込まれています。追加手数料はありません

導入を開始する

わずか 10 分程度で Stripe に登録し利用開始できます