SaaS ソリューション

決済、請求、収益の管理をまとめます

決済、サブスクリプション、請求、会計、税金などに対応する、単一の統合プラットフォームを使用して、顧客体験の向上、継続支払いの売上の増加、コストの削減を実現します。Zoom、Atlassian、Slack といった企業が Stripe と連携してビジネスを加速し、グローバルに拡大しています。

売上を増やす

あらゆる請求モデルをサポート

新しいプランと支払いの受け付けを数分で開始

カード、ACH、その他の一般的な支払い方法での取引の詳細を収集して保存します。継続顧客に簡単に請求書を送信し、購入を促すために割引無料トライアルを提供します。

あらゆる料金体系モデルをサポート

Stripe は、ユーザー数に基づく料金から従量課金まで、あらゆるタイプの請求にそのまま利用できる請求ロジックを提供します。アップグレード、ダウングレード、および税率を考慮しながら請求と収益認識を自動化できます。

複雑な取引のためのカスタム料金体系に対応

営業チームが見積もりを送信し、料金を交渉して、収集プロセスを自動化できるようにします。請求および支払いデータを ERP および会計システムと同期します。

開発のコストと負荷を減らす

請求にかかる時間とリソースを節約

請求のニーズと技術的な処理能力の間で妥協する必要はありません。Stripe の構築済みインターフェイスと請求コンポーネントを使用すると、エンジニアリングリソースからコア製品を切り離さずに、最適化された請求機能を簡単に提供できます。

簡単に作成できる構築済みの請求書を使って迅速に支払いを受ける

Stripe によるオンライン請求書は、従来の請求書の 3 倍の速さで支払いを受けることができます。コンバージョンが最適化された請求書を使用して、世界中の顧客に簡単に請求できます。

カスタマーポータルを数分で開設

Stripe の構築済みカスタマーポータルへの安全なリンクを共有することで、顧客がサブスクリプションを変更したり、請求の詳細を更新したりできるようにします。ロゴとブランドカラーを使用してカスタマーポータルをカスタマイズします。

標準装備の自動化機能によって迅速に移行

ご使用のすべてのシステムでデータを確実に同期

顧客、見積もり、注文、収益認識を管理するツールをすでにお持ちの場合は、Stripe の事前構築された組み込みを使用して、多くの一般的なシステムに Stripe を安全に接続できます。これらのシステムには、SalesforceDocusign のような販売およびマーケティングツールから、NetSuiteXero のような ERP および会計プラットフォームまでが含まれます。

Stripe が選ばれる理由

Stripe プラットフォームを利用して売上を最適化

すべての市場で現地に対応した体験を提供

Stripe は 135 種類以上の通貨と、Apple Pay、ACH、BACS、iDEAL、SEPA ダイレクトデビットなど、多くのグローバルな決済手段に対応しています。50 % におよぶコンバージョン率の向上をサポートするほか、必要に応じて 3D セキュア認証を実行することにより、税金処理と SCA などの規制要件への対応をサポートします。

売上回収ツールによって解約を減らす

解約の約 4 分の 1 は、意図的なものではありません。Stripe の督促ツールを利用したビジネスでは、当初失敗した継続支払いの 41% (平均値) の回収に成功しています。Stripe のスマートリトライを利用するビジネスは、設定されたスケジュールで失敗した支払いを再試行するビジネスと比べて、14% 多くの売上を回復しています。

収益レポートの自動作成で発生主義会計をシンプルに

収益認識の自動化と設定によって、迅速かつ正確に帳簿を処理できます。Revenue Recognition では、アップグレード、ダウングレード、比例配分、返金、不審請求の申請など、複雑なシナリオも簡単に処理できます。

見積もりから現金化までのプロセスをシンプルに

一般的な見積もりから現金化までのプロセスでは、複数のツールを使用するため、顧客体験を悪化させかねない矛盾が生じることがあります。Stripe は、見積もりから現金化までのプロセスをシンプルにして、見積もりを作成して請求書やサブスクリプションに変換するプロセスを簡素化します。

Stripe と提携して SaaS ビジネスを成長させる方法

Stripe では、数十万の SaaS およびサブスクリプションベースの企業と提携しています。このウェビナーでは、支払いと請求の一元的なアプローチの実現に向けた Stripe との提携について、Cloudflare の CIO である Juan Rodriguez 氏にお話を伺っています。

ケーススタディ

Slack: Stripe を利用して支払いと請求を自動化

Slack はチャネルベースのメッセージングプラットフォームです。カスタムの請求スケジュールを自動化し、顧客が自分でプランを更新できるようにするためのサポートを必要としていました。

課題

急増する需要の高まりを受け、Slack はサービス展開を拡大し、大規模企業をはじめとする多くのグローバル顧客にサービスを提供してきました。さまざまな課題の中でも、複数の地域で各種支払い方法に対応し、顧客に合わせた使用量ベースの請求システムを自動化し、顧客が独自のプランを調整できるようにしたいと考えていました。

ソリューション

Slack は Stripe と連携し、わずか 2 週間で 15 カ国にわたるすべての請求および支払い処理を自動化する新システムを立ち上げました。このシステムは、社内システムの保守にかかるエンジニアリング時間を大幅に削減するとともに、運用チームがカスタム料金体系へのリクエストに対応する時間を短縮するのに役立ちました。

ストーリーの全文を読む

製品

Twilio: 収益増大のために Stripe と提携

Twilio はコミュニケーションプラットフォームです。コンバージョンと売上を増加させるため、グローバルな支払いパフォーマンスの改善を支援するパートナーを求めていました。

課題

Twilio では、グローバル展開を拡大するにつれ、大規模な国際取引を高いオーソリ率で処理するための決済代行業者の必要性を認識していました。それにより、収益増加を最大化し、カード発行会社の支払い拒否を減らし、不本意な解約を減少できると考えたのです。

ソリューション

Twilio は、グローバル展開する複数の主要な決済代行業者で A/B テストを実施し、カードネットワーク全体でのオーソリ成功率をモニタリングしました。数週間におよんだテストの後、Stripe との連携で全体のオーソリ成功率が 10% 引き上げられたことがわかりました。

ストーリーの全文を読む

製品

Typeform: Stripe を利用して柔軟な料金体系プランを開始

オンラインフォームなどを作成できる機能を提供する Typeform では、新製品の開発、新しい市場への参入、個別の取引を行うにあたり、新しい料金体系を迅速に導入したいと考えていました。

課題

Typeform では、月単位および年単位のサブスクリプション料金を請求できる、グローバルな請求システムの導入を検討していました。

ソリューション

Typeform は Stripe を基盤として請求システムを再構築し、新たに月次請求や年次請求などのサブスクリプションプランを開始しました。現在では、顧客のアップグレード、継続請求書の送信、複数の通貨による支払い、財務レポート作成処理などを、手作業に頼ることなく自動化できるようになりました。

ストーリーの全文を読む

製品

WeTransfer: 拡大加速のために Stripe に移行

WeTransfer はファイル転送サービスです。ビジネスの規模と複雑さが増すにつれて、請求と支払いの拡張を支援するパートナーが必要となりました。

課題

以前の WeTransfer では、自社製の請求および支払いシステムを利用しており、そこでは料金プラン 2 つと通貨サポートが 2 通貨のみでした。

ソリューション

WeTransfer は社内システムのリファクタリングを継続する代わりに、規模拡大に合わせて請求の柔軟性を向上させるために Stripe に移行しました。Stripe を利用することにより、新たな料金プランを立ち上げ、新しいグローバルな決済方法に対応し、支払い回収を自動化し、不正使用の検出機能を追加しました。

ストーリーの全文を読む

製品

プロフェッショナルサービス

Stripe エキスパートのサポートを利用して統合型 SaaS ソリューションを構築

サブスクリプションを初めて利用する場合でも、自社製の請求から移行する場合でも、税金や会計面の問題に取り組む場合でも、Stripe エキスパートが収益管理ツールの統合をガイドします。

今すぐ始めましょう

Stripe Billing で詳細をご覧になるか、今すぐアカウントを作成して開始しましょう。ビジネスに合わせたカスタムパッケージの設計も可能ですので、お問い合わせください。

グローバルに支払いを受け付ける

一度の導入で、135 以上の通貨と各国のさまざまな支払い方法に対応できます。

顧客の支払いをサポート

お客様のプラットフォームを使って顧客が支払いの受け付けや入金を開始できるようにしましょう。