不審請求に関する試行錯誤はもう不要です

Stripe のチャージバック保証は、お客様のビジネスを予測できない不審請求から保護します。不正使用による不審請求の申請が発生した場合、不審請求金額とその手数料を補償します。反証資料の提出も不要です。チャージバック保証のコストは、取引 1 件ごとの手数料 0.4% のみです。

不審請求による損失をゼロに

チャージバック保証は、不正使用に関する不審請求から売上を守り、利益の損失を防ぎます。不審請求が正当なものであるかどうかを問わず、不審請求された金額を Stripe が払い戻します。不審請求の手数料はかかりません。

反証資料の提出は不要

不審請求への対応は、何時間もかけて多くの記録を調べ、適切な反証資料を見つける必要があります。チャージバック保証を利用すれば、不正使用に関する不審請求や反証資料の提出に悩まされることはありません。

あらゆるタイプのビジネスを保護

チャージバック保証は Stripe を利用するすべてのビジネスが利用できるように設計されており、インターネットで販売されるデジタル商品と物理的な商品、あらゆる規模の取引、世界中からの購入を対象としています。

リアルタイムで保証を適用

チャージバック保証は Stripe Radar の機械学習を利用して、不正使用を抑止し不審請求を防ぎます。行動に関する情報と Stripe ネットワークのパワーを一元化して、リアルタイムのリスク評価を行い、チェックアウトフローを最適化します。リスクの高い購入者は動的な 3D セキュアを介して、より詳細な情報を提供しなければならない場合がありますが、リスクの低い購入者はシームレスなチェックアウトを利用でき、これによりコンバージョン率が最大化されます。チャージバック保証の手数料は、完了できた支払いについてのみ申し受けます。

チャージバック保証の対象となる不審請求を Stripe ダッシュボードで表示

新しい Stripe Checkout で解決

Checkout の新バージョンの組み込みが完了したら、1 クリックでチャージバック保証を有効にできます。Checkout は追加設定なしで Apple Pay に対応し、動的な 3D セキュアを提供するスマートな支払いページです。動的な 3D セキュアにより確実な SCA 対応も実現できます。収益を不審請求から守る方法は、下記のとおりシンプルです。

  1. チャージバック保証へのアクセスをリクエスト

  2. Checkout の新バージョンを組み込み

  3. チャージバック保証を 1 クリックで有効化

新しい Stripe Checkout
You’re viewing our website for Slovakia, but it looks like you’re in the United States. Switch to the United States site